「ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民の概要:ザルダ王国の城をドラゴンが襲撃した。サルヴァドール王は12人の騎士を選出し、ドラゴンの討伐を命じた。騎士達は過酷な旅を行い、多くの仲間が死んでしまう。生き残った3人は、諦めずにドラゴンを追った。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民の作品情報

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民

製作年:2017年
上映時間:90分
ジャンル:アクション、ファンタジー、アドベンチャー
監督:サイモン・ウェルズ
キャスト:ロス・オヘネシー、ベン・ロイド=ホームズ、ザラ・フィシアン、アンドレア・ヴァシリュー etc

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年7月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民の登場人物(キャスト)

ジョージ(ベン・ロイド=ホームズ)
ザルダ王国の騎士。王命を受け、ドラゴンを退治するために旅立つ。リーダー的存在。
エリザベス(レベッカ・ダイソン=スミス)
ザルダ王国の王女。ファビアンの妹。民や国のことを考えている心優しい女性。ファビアン王子の残虐な行いに気づき、心を痛める。
ファビアン(ジョン・ポール・ゲイツ)
ザルダ王国の王子。権力を手に入れるために暗躍する。自分の望みを叶えるために手段を選ばない。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民のあらすじ【起】

騎士達は凶暴なドラゴンを追い、城を出て8ヶ月の時が経過していた。東の国境沿いを北へ向かっている途中で、8人の騎士が命を落とした。生き残ったのは、リチャード、ジョージ、トーマス、ジェームズの4人だけだった。ジョージ達はドラゴンと戦うが、ジェームズが命を落としてしまう。

170年前、ナズロス王国は混乱の中にあり、内戦と魔術によって12の王国に分裂した。中でも強大だったのはザルダ王国で、サルヴァドール王は近隣王国と調和を保とうとしていた。何世代もの間、闇の獣やドラゴンを見ることはなく、領地は比較的平和な時を過ごしていた。しかし、9カ月前にドラゴンが現れ、サルヴァドール王の西の城が襲撃された。王は12人の騎士を選出し、ドラゴンの退治を命じた。騎士達はドラゴンを追跡するが、多くの仲間を失ってしまう。そして、戦いの中、闇の力が増すのを感じていた。

ジョージ達はなぜドラゴンが城を襲撃したのか、疑問を抱いていた。元々ドラゴンは大人しい性格で、人の多い場所は避けて暮らしていた。トーマスは権力のある王と王国から何かを手に入れようとしているのではないかと考えた。何はともあれ、騎士達は王命を果たすため、逃げたドラゴンを追った。

ジョージ達は森を歩いていた。ジョージが馬を見張っている間、リチャード達は川で休憩することになった。その時、川の魔物である人魚が現れ、リチャード達を川の中に引き摺り込もうとした。リチャード達の危機を救ったのは、弓使いだった。弓使いは姿を現さないまま、人魚を始末した。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民のあらすじ【承】

ジョージ達は村で休むため、馬で移動していた。その途中で、様子がおかしい人に遭遇する。ジョージ達は病に罹ったのだろうと判断し、教会に行くことを勧めて移動を続けた。

ジョージ達は宿屋兼酒場に辿り着いた。そこで、ブライスという感じの悪い男に出会う。ジョージ達は気にせず、酒を飲んだ。その時、カトリ王国の女戦士(ディミア、フロウェニア、カテヤ、イザベル)がやって来る。ジョージ達は国を偵察しに来たのではないかと危惧するが、ディミアはそれを否定した。ディミア達はアタヤン王国の兵士に復讐するため、アタヤン王国の南の国境へ向かっている途中だった。ジョージ達とディミア達は会話をする中で、打ち解け合った。ジョージはディミア達が持っている矢を見て、森で助けてくれたのが彼女達だと気づく。

ジョージ達は酒場でフューリーと呼ばれるゾンビの話を聞く。ジョージ達はゾンビの存在を信じることができなかった。ブライスは北の領地でフューリーを見ており、命からがら逃げ出したことを話した。イザベルは逃げたブライスをからかい、喧嘩になってしまう。酒場の男達やディミア達も加わり、殴り合いの喧嘩になった。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民のあらすじ【転】

ブライスは恋人のミリセントと森を訪れ、狩りを行っていた。そこにドラゴンが現れ、ミリセントが食べられてしまう。一方、ジョージ達はディミア達と別れ、移動していた。実は、トーマスは女性に腕を噛まれていた。トーマス本人も気づいていなかったが、その女性はフューリーだった。

ジョージはトーマスに剣で殺されそうになる。トーマスを殴り倒すと、意識を取り戻した。ジョージとリチャードは、トーマスの身に何が起きているのか分からず困惑する。トーマスがもう大丈夫だと言ったため、ジョージ達は一応納得した。

ジョージ達は村に辿り着くが、村人も兵士もいなかった。ジョージ達は村の中を捜索した。その時、フューリーが現れ、襲われる。そこは、フューリーの村と化していた。ジョージ達は剣を振るって戦うが、フューリーの数は圧倒的に多かった。ジョージ達は隙を突いて逃げ出した。

ジョージ達は森で罠に掛かり、動けなくなっているフューリーを見つける。フューリーは獣のように暴れていた。ジョージは剣で刺して始末しようとするが、フューリーは死ななかった。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民の結末・ラスト(ネタバレ)

トーマスの具合が良くなかった。ジョージ達はトーマスを気遣いながら移動した。そこに、ディミア達が現れる。ディミア達はジョージ達を襲おうとしていたフューリーを矢で撃ち、助けた。ディミア達はフューリーに行く手を阻まれ、国境に行くことができなかったのだ。ジョージ達はディミア達を匿うため、一緒に城へ行くことにした。

ジョージ達はフューリーと戦いながら移動した。その途中、トーマスが再び襲ってきた。ジョージ達は心を痛めながらもトーマスと戦い、止めを刺した。城の中に辿り着けたのは、リチャード、ジョージ、ディミア、フロウェニアだけだった。

ジョージ達はエリザベス王女に会い、話を聞いた。エリザベス王女の兄であるファビアン王子が権力に溺れ、正気を失っていることが分かった。フューリーが出現したのも、ファビアン王子が関わっていた。しかも、ファビアン王子はドラゴンの卵を盗んでいた。ドラゴンが城を襲ったのは、卵を取り返そうとしていたからだった。王は王妃の病気を見舞うため、北の城へ行っていて不在だった。

1000人ものフューリーが城を取り囲んでいた。ジョージはリチャード、ディミア、城にいた兵士のラルフにエリザベス王女のことを託し、逃がすことにした。エリザベス王女達が移動している途中、ラルフが裏切りリチャードが刺されてしまう。エリザベス王女は剣を振るい、ラルフを倒した。一方、ジョージとフロウェニアはフューリーと戦った。そこにドラゴンが現れる。ドラゴンが火を吐き、フューリーを倒した。さらに、ドラゴンは城を襲撃し、卵を取り返した。

エリザベス王女達は外でリチャードの手当てをしながら、ジョージ達が来るのを待った。ジョージ達は怪我を負いながらも、やって来た。ジョージ達はエリザベス王女を王の元へ送り届けることにした。

ファビアン王子はドラゴンの卵を1つ持っていた。ドラゴンの子の血を飲めば、不死身同前に変身することができた。闇の魔術師が呪文を唱える中、卵からドラゴンの子が孵った。

ドラゴン・ウォーズ 戦士と邪悪な民の感想・評価・レビュー

話がぶつ切りに繋ぎ合わされているような感じで、ストーリーにイマイチ入り込むことができなかった。しかも、ドラゴンと戦うのが主な話なのかと思いきや、ゾンビが現れて戸惑った。アクションシーンは俳優達の動きが凄いなと感じたが、一々スローモーションになるため迫力が半減したように思う。小物や衣装は作り込まれていて良かったと思うが、全体的にストーリーの意味が分からなくておもしろさを感じることはできなかった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする