8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『イコライザー』あらすじ&ネタバレ感想。無料視聴できる動画配信は?

2014年のアメリカ映画。ロバート・マッコール、彼は昼間ホームセンターで真面目に働き夜は理不尽に苦しめられる人々を救うためにある仕事を行う。監督はアントワーン・フークア、出演はデンゼル・ワシントン。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

イコライザー 作品情報

  • 製作年:2014年
  • 上映時間:131分
  • ジャンル:アクション、サスペンス
  • 監督:アントワン・フークア
  • キャスト:デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、デビッド・ハーバー、ビル・プルマン etc…

イコライザーの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『イコライザー』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年3月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

イコライザー 評価

  • 点数:60点/100点
  • オススメ度:★★★☆☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★☆☆

イコライザー あらすじ(ストーリー解説)

映画『イコライザー』のあらすじを紹介します。

ロバート・マッコール(デンゼル・ワシントン)はホームセンターで働いていた。その柔らかな物腰、知的な雰囲気に周りの従業員は彼に一目置き前職は何だったのか気になって仕方ないようだ。そのホームセンターには似つかわしくないロバートは不眠症で長い夜を読書して過ごす事を日課としていた。ひとり部屋で過ごす彼は深夜24時間営業のダイナーに行きお茶を飲みながら本を読むようになっていた。ある日いつものようにダイナーに行くとカウンターに若い娼婦がいた、本を読む彼に“もう魚は釣ったの?”と聞く。ロバートが持っていたのは老人と海だったのだ。まだこれからだと答えるロバート、そうこうするうちに呼びだされて嫌そうにでていく娼婦テリー。

ある日テリーは1枚のディスクをロバートに手渡し、私の歌を批評してほしいと頼んできた。そんな彼女の顔には殴られた跡があった、客に殴られたのとさみしそうに微笑むテリーを複雑な表情で見つめるロバート。夜道を送っていると車が止まりテリーは無理矢理乗せられてしまう、それはロシアン・マフィアだった。テリーを解放させたいとマフィアの元に乗り込むロバート、彼は人には言えないもう一つの顔を持っていた。19秒で部屋中の男達を倒し37秒でマフィアの男は息の根が止まった、一体ロバートは何者なのか。

イコライザー 感想・評価・レビュー(ネタバレ)

映画『イコライザー』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

ロバート・マッコールの正体

劇中ではほとんどその正体が明かされることがありませんが、どうやらCIAのエージェントだったようです。昔の同僚に会いに行きロシアン・マフィアの情報を得ようとします。その時に同僚が今までの生き方が嫌になって自分を抹消するために車の爆破で死んだ事にしたということが分かります。自分のお葬式を見た感想は?と聞かれ苦笑いする場面も。

さらに色々見てみるとマッコールは元CIAのトップエージェントで身の回りにあるものを武器に変えて戦うことを得意としています。(物語の中でも銃はほとんど使っていません)必要な時間は19秒、それでターゲットを消すことができるのです。ちなみにイコライザーとは武器の隠語なのだそうです。
テリーを救うために始めた事が思いがけず大がかりな事件へと発展していきます。ロシアン・マフィアの金の流れを察知してFBIにリークしたり石油タンカーを爆破したりします。

彼の仕事の動機は“正義と人を救う事”です、汚職警官にはこのバッジを自ら汚したんだ、その罪を償うんだと諭し歌手を夢見るテリーのためにロシアまで行きマフィアのボスを暗殺してきます。

最後マッコールはいつものダイナーで本ではなくネットを見ています。彼はテリーのように卑劣なやつらから逃げたくても逃げられない人の為にサイトを立ち上げています。ロバートはこれからも正義のために眠れぬ夜人知れず仕事を続けていくのでしょう。


デンゼル・ワシントンの溢れる渋さに、少し古臭いカッコ良さが堪らない。マッコールの過去がはっきりと明かされなくとも違和感なくストーリーを堪能できるようになっている。銃は一切使わずにホームセンターの工具で敵を抹殺するという手法が痛々しいものの、スピード感あるアクションには釘付けになってしまった。

世の中の悪をただ抹消していく純粋な正義が見事にクールで、アントワーン・フークア監督とデンゼル・ワシントンのコラボレーションはいつでも最高なのだと確信した。1秒も見逃したく無い作品だ。(女性 20代)


デンゼル・ワシントンの多くを語らず、目で気持ちを表現する演技に感動しました。女性や同僚に対する友愛の眼差し、敵対する相手を冷ややかに観察する目、セリフが無くても感情を十分汲み取れます。淡々と無駄無く動く姿も、物凄く素敵でした。それぞれのシーンに濃厚なアクションが詰め込まれ、最後までテンションが下がりません。たった19秒で、悪を容赦無く張り倒す姿が最高です。ホームセンターには、武器になるものが沢山あることを知り、少し怖くなりました。(女性 30代)


デンゼル・ワシントン演じるマッコールの寡黙で真面目で優しげな人柄と、想像を遥かに超える戦闘能力のギャップがたまらない今作。彼にとってホームセンターにあるもの全てが武器になり、むしろ何も無くても相手を殺せるだろうと思ってしまうほどの強さは圧巻です。
こういう作品は主人公がやられてしまいそうなシーンがあるとヒヤヒヤしてしまって気持ちが萎えてしまうのですが、今作のマッコールは全て計算し尽くされていて安心して見ていられるのでものすごく爽快でした。
続編でまたこのマッコールが見られると思うと楽しみで仕方ありません。(女性 30代)

イコライザー まとめ

最後の対決の部隊がホームセンターなのですが、マッコールが商品を使ってゲリラ的に一人一人敵を倒していく様子はとにかくすごいの一言です。銃があれば倒せるのは当たり前ですが、砂や有刺鉄線などでトラップを作っていてまるで仕事人のようです。執拗に追い回してくるテディをロバートは銃ではなく釘打ち機(のようなもの)で倒します、その様子はFPSゲームから抜け出て来たようです。スプリンクラーのシャワーを浴びながらたたずむロバートは正に男の中の男といった感じでとにかくかっこいい!自分の中のデンゼル・ワシントンのイメージが変わりました。

テリーをマフィアから完全に解放するためにわざわざロシアまで行き警備厳重な屋敷に入り込みボスまで倒してくるという徹底ぶりも見物です。

関連作品

次作 イコライザー2

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクション映画サスペンス映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

  1. よしとん より:

    この映画は100点でしょう❗

タイトルとURLをコピーしました