「グッド・ストライプス」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

グッド・ストライプスの概要:交際4年目のマンネリカップルである主人公とヒロイン。互いに潮時だと考えていたが、そんな時にヒロインの妊娠が発覚。結婚する方向で話を進めるも、意見の相違から揉めてばかり。だが、結婚報告で互いの家族へ挨拶に向かい、考え直すようになる。

グッド・ストライプスの作品情報

グッド・ストライプス

製作年:2014年
上映時間:119分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー、ヒューマンドラマ
監督:岨手由貴子
キャスト:菊池亜希子、中島歩、臼田あさ美、井端珠里 etc

グッド・ストライプスの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『グッド・ストライプス』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年6月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

グッド・ストライプスの登場人物(キャスト)

萬谷緑(菊池亜希子)
どこか楽天的で自由な女性。小さなレストランの厨房で働いている。バンドマンになりたくて、上京するも夢に破れる。真生とは交際4年目で、別れることを考えていた。
南澤真生(中島歩)
優柔不断で冴えない印象の青年。緑と交際し4年目になるが、別れようと考えていた。IT系の会社でエンジニアをしている。女性には紳士的で荷物を持ったりするが、実は幼い頃から期待して裏切られるという体験を何度もしたせいで、期待しないよう己を律している。
裕子(臼田あさ美)
緑の親友。仕事場が一緒で料理を作っている。バンドに所属しておりキーボード担当。清楚な外見に反して喫煙するなど、さっぱりした性格。
祥子(井端珠理)
真生の元同級生。いかにも女性っぽい性格で、かつては真生に好意を寄せていた。友人の結婚式で真生と再会し、誘惑する。

グッド・ストライプスのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『グッド・ストライプス』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

グッド・ストライプスのあらすじ【起】

萬谷緑と南澤真生は付き合って4年目のカップルだが、近頃はマンネリ化しており、互いに別れることを考えていた。

8月、真生が長期出張に行くことになったため、しばらくは会わない日々が続いた2人。真生はとち狂って毎日メールを送っていたが、緑からの返信はやる気のないものばかりで、次第にそれも途切れ、最終的には連絡が取れなくなる。

ところが、10月。緑の妊娠が発覚。出張から戻って早々、真生の母親が産婦人科医を務める病院へ2人で受診。診察の結果、すでに妊娠5カ月目であることが分かる。中絶することもできないため、仕方ないので出産することにした緑。真生も特に慌てることもなく、産むならいいよと簡単に了承する。

その後、2人は結婚へ向けて同棲を開始するが、そもそも別れようと考えていた2人。結婚や妊娠について互いに嬉しそうな素振りは1つも見えない。
真生は母親と離婚した父親に結婚と妊娠の報告をするため、所在を見つけ出し会いに行くことにした。

しかし、父親とは長いこと疎遠だった真生。連絡を取ると父親は快く了承をくれ、会ってくれる。緑との対面も問題なく済み、笑顔で別れた。

グッド・ストライプスのあらすじ【承】

12月、緑の両親へ結婚の報告へ。緑は3人姉妹で姉は家の借金を返済するため、実家暮らしで働いており未だ独身。対して緑は家から出て、自由に仕事をして妊娠に結婚と立て続けに幸せを満喫している。姉は緑に対して不満があるようで、姉妹仲はあまり良くなさそうであった。

そんな姉がこっそりと真生を連れて家の2階の物置へ。そこに隠してあった緑の過去を少しだけ明かしてくれる。緑は昔、バンドマンになりたくて上京したらしい。結局、真生を捜しに来た緑に発見され、怒った彼女は姉と取っ組み合いをし、強制的に帰ることになるのだった。

その後、真生の友人が先に結婚式を挙げる。彼は披露宴にて同窓生だった祥子と再会。
一方、緑は妊娠の影響で食欲増加中、自分でも気を付けようと考えていた。
しかし、定期健診に来た緑は検査結果を見た真生の母親から、やはり体重増加を注意される。その後、母親と一緒に帰路に着いた緑。彼女から息子が優柔不断で時々、イラつくと愚痴を聞かされた。母親は真生をいい男に育てたくて、幼い頃から女性に対して荷物を持ってあげなさい。怒らせたら先に謝りなさいなどと教えたらしい。しかし、結果的にそれが彼を優柔不断にさせたのかもしれないと母親は語るのだった。

グッド・ストライプスのあらすじ【転】

結婚式と披露宴はしないつもりだった真生と緑。緑の家族はそれに了承していたが、真生の母親が許さなかったので結局、式と披露宴をすることにした。
その後、祥子から度々誘われて逢瀬を続ける真生。対して緑は妊娠の影響からむくみやすくなり、眠気や怠惰感からカフェライブの件について親友の裕子と喧嘩してしまう。

ライブがある夜、真生はとうとう祥子とベッドインしてしまうが、最中に自分達が動物ように思えて急に気持ちが冷める。
緑は仕事をどうにか早めに切り上げ、裕子が参加するバンドのライブへ駆け付けるが、関係はぎくしゃくしたままだった。

1月、緑と真生は父親が住む和歌山へ。1日目は観光し2日目の昼に父親と昼食を摂る予定だった。しかし、1月の外は寒く、緑がどこかに入りたいと言う。市役所で写真家である父の個展が開催中だったため、2人はこっそり行ってみることにした。

小さな個展ではあったが、予定外に来た2人に対して驚きを隠せない父親。真生がせっかくだから夕食を一緒にと誘うと父親は気まずそうに断ってくる。何か予定があるのなら仕方ないと思った2人。だが、逡巡していた父親は意を決したらしく、自宅へと誘ってくれた。

父親には恋人がいて一緒に住んでいるらしい。ところが、自宅へ着いてみると、父親の恋人は現在妊娠中で、2月には出産予定だと言うのだ。しかも、その日が恋人の誕生日で冬にも関わらず、流しそうめんをしようと準備中だった。恋人はとても気さくな女性で、物怖じもせず2人を歓迎する。

グッド・ストライプスの結末・ラスト(ネタバレ)

夜になって流しそうめんを楽しんだ。その後、恋人との会話で父親が何でもしてくれると聞いた真生。しかも、産まれてくる子供のため、真生に会って父親の練習をしたいと言っていたらしい。どこにぶつけていいのか分からない憤りがこみ上げる真生。マスタードを買いに近くのコンビニへ1人で向かうことにした。

その間、愛犬を連れて夜の散歩へ出た緑はコンビニ方向へ。途中で真生に会えるだろうと思っていたが、背後から車が来たので脇へ寄った。しかし、フェンスの鍵がなぜか開いており、そこから溝の深い側溝へ転落してしまう。側溝には少しだけれど、水が流れているし身重の身体には辛い状況だった。それでも、帰宅途中の真生が通りかかり助かる緑。救急車が来る間、真生は心の奥にしまい込んでいる気持ちを吐露した。

彼は子供の頃から期待して思い通りになったことがない。故に、期待しない方が良いのだと悟ったと言う。そのせいで更に、優柔不断に拍車がかかった。緑は彼の思いを笑って否定する。彼女には笑って大丈夫と吹っ飛ばす力があるのだった。

すぐさま助けがやって来て、緑は無事に助かった。落下時に足を怪我したくらいで、子供も無事である。病院に1日入院することになった緑。彼女に付き添う真生。2人は喫煙所で笑いながら話す真生の両親を垣間見る。その姿に決心した緑は、ようやく自分の両親に妊娠していることを明かすことができるのだった。

2月、緑が飼っていたカメが死んで、2人は都心から少し離れた場所への引っ越しを決定。そして、緑は出産のために仕事を辞めた。
3月、挙式当日。真生の父親の恋人が産気づいたため、式への出席は叶わず。別れるつもりだった真生と緑は、子供ができたことで2人の関係を見つめ直し、互いのことを少しだけ理解することができた。そうして、再び絆を結び直し結婚することで、また新たな関係性を築いていくのだ。

この記事をシェアする