「ホームメイト!」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ホームメイト!の概要:夫と浮気相手がまさかの同居!ダサくて冴えない男ステンズランドは、恋した女性の夫から女性を口説く方法を伝授される。はちゃめちゃな夫に振り回される男のドタバタコメディ。

ホームメイト!の作品情報

ホームメイト!

製作年:2017年
上映時間:93分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー
監督:ケヴィン・テント
キャスト:ドーナル・グリーソン、ニーナ・ドブレフ、トーマス・ヘイデン・チャーチ、クリスティナ・アップルゲイト etc

ホームメイト!の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ホームメイト!』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年6月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ホームメイト!の登場人物(キャスト)

ステンズランド(ドーナル・グリーソン)
古い青春ドラマと水パイプが大好きな、恋に憧れる29歳の男。既婚者の女性に恋をしてしまう。
モーガン(クリスティナ・アップルゲイト)
会社を経営する美しい人妻。夫の浮気の復讐に、若い男と浮気をするが、彼にしつこく付きまとわれてしまう。
グレイディ(トーマス・ヘイデン・チャーチ)
モーガンの夫。妻の浮気相であるステンズランドに殴り込みに行くが、情けない姿を見て怒りが萎える。嫌がるステンズランドと無理矢理同居を始める。
ハンナ(ニーナ・ドブレフ)
モーガンの会社で働く女性。モーガンの相談相手。

ホームメイト!のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ホームメイト!』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ホームメイト!のあらすじ【起】

ステンズランドは、お気に入りの家具屋のソファーに座り、のんびり時を過ごすのが好きな地味で冴えない男である。趣味は、部屋で青春ドラマ「ドーゾンズ・クリーク」のビデオを繰り返し見ることと、水パイプを吸うこと。恋に憧れているが、運命の相手はなかなか現れない。29才だが、骨董屋でバイトし、その日その日を何と無く過ごしていた。

ある日、ステンズランドはいつもの家具屋で美しい年上のモーガンという女性に出会い、彼女の誘いで週末を一晩一緒に過ごす。やっと現れた恋の相手。しかし、朝になるとモーガンは夫がいること、夫の浮気の仕返しに自分も浮気したと告白される。

出会ったばかりとは言え、ショックが大きいステンズランド。周囲の目も気にせず、泣きながら帰宅し、浴室の鏡に写った自分を見ながら、自分を励ますのだった。自分には魅力があり、いつか羽ばたく日が来ると。そして、いつか人は言うだろう。「あれがステンズランドか?ステンズランドだったのか?」と。その言葉は浴室の壁にも書かれてあり、これまで何度も自分を支えた言葉だった。

失恋の傷を癒すように「ドーソンズ・クリーク」と水パイプに耽るステンズランド。仲良しの同居人も、恋人と暮らすため部屋を出てしまい、ひとりぼっちに。その後、1週間部屋に引きこもり、モーガンには電話をかけ続けるが無視される。バイトも無断欠勤したことでクビになってしまった。

ホームメイト!のあらすじ【承】

ステンズランドは無職になり、怒りの矛先はモーガンに。彼女の職場に押しかけ、強引に彼女のオフィスに入り込む。

彼は、人妻でも愛しているからこのまま関係を続けたいと懇願するが、モーガンはそんな気は一切なく、彼をストーカー扱い。それならばと、ステンズランドは、今度は旦那にバラされたくなかったら1万5千ドルを寄こせと脅迫作戦に出るのだった。利用されて頭に来ているステンズランドは、切り札は自分にある、と捨て台詞を残してオフィスを出るのだった。

モーガンの助手のハンナは、ダサい服の変な男がモーガンを訪ねて来たことに興味津々で、二人の会話を立ち聞きしていた。聞かれていたことを知ったモーガンは、手を出した男がよりによって一夜限りの関係に怒る男だったことをハンナに愚痴るのだった。

ステンズランドは意を決し、モーガンの夫のグレイディに電話をかける。彼に浮気のことを暴露。しかし、すでにモーガンは夫に浮気を打ち明けており、ステンズランドは逆に夫から殺してやると脅されるのだった。

気の弱いステンズランドは怯えて、行きつけのバーに逃げ込むが、帰って来ると家の中にグレイディが銃を持って立っていた。撃たれると思い、悲鳴をあげるステンズランド。グレイディは撃ちはしなかったが、彼をぶちのめそうとやる気満々。ところがステンズランドがあまりに大泣きし、お漏らしまでしているのを見て、怒りのボルテージが下がってしまう。

グレイディは冷静に部屋を見渡す。その部屋は汚くて臭くて、大昔の独身時代の自分を思い出すような部屋だった。グレイディはステンズランドを風呂に入れ、彼をベッドに寝かしつける。そして、昔よく食べた懐かしい缶詰のシチューを食べながら、彼に自分は浮気をしていないことを打ち明けるのだった。彼の浮気はモーガンの勘違いだった。

ホームメイト!のあらすじ【転】

翌朝、ステンズランドが二日酔いで目覚めると、なんとグレイディがエプロン姿でスクランブルエッグを作っていた。部屋は勝手に掃除され、水パイプまで楽しんだと言う。

おまけにここでしばらく暮らすと言うグレイディ。ステンズランドは耳を疑うが、グレイディはホテルで気取った日々を過ごすより、自由気ままだった独身時代を彷彿させるようなこの部屋で、好きなことをして過ごしたい言う。

それでも納得いかないステンズランドだが、家賃や日用品、食費まで払ってくれると言う条件と、二人が暮らし始めたことでモーガンを怒らせることができると聞かされ納得する。

夫と浮気相手のおかしな同居生活が始まった。それにしてもステンズランドは家にいることが好きで、若さがひとかけらもない暮らしをしていた。若者がいるバーはうるさいだけで会話もできないと古臭いことを言う。かと言って、夢を聞けばいい車に乗るとか別荘を持つとか情けない夢ばかり。グレイディは、ステンズランドに人生のアドバイスを始めるのだった。

その夜、モーガンは夫がステンズランドを殺しに行ったのではと心配になり、彼の様子を見に行った。ところが、そこにバスローブ姿の夫が居て驚愕。帰って話し合おうと夫を説得するが、グレイディは応じない。ステンズランドも心配され嬉しくなるが、グレイディに男らしく振る舞うようそそのかされ、彼女を追い払うのだった。

グレイディは、彼をクラブに誘い、行きずりの楽しみを味わおうと提案。妻に浮気された仕返しに、自分も楽しむことを決意するのだった。

無理矢理クラブに連れて行ったステンズランドは女性にどう話しかけていいのかも分からない始末。見るに見兼ねたグレイディは、酒を飲まし女性を口説く術を伝授する。しかし、トライするが失敗。すると今度は、強そうな強面の男に喧嘩を吹っかけ、ステンズランドは巻き込まれる羽目に。男らしさを目覚めさせようとグレイディが彼を煽り、一度は殴り返せたものの、すぐにやっつけられ、気を失ってしまうのだった。

翌朝目覚め、心の支えであった壁の言葉が消されているのを見て、ステンズランドは新しい同居人にうんざりする。

その後、道端で偶然モーガンの事務所で働いているハンナに鉢合わせする。彼女はモーガンからグレイディの相談を受けており、彼らが同居をしていることを知っていた。一緒に事務所まで行き、グレイディがモーガンへの仕返しに浮気をしようとしていることを暴露する。モーガンはショックを受けるが、ハンナに励まされ、グレイディの動向を静かに見守ることにするのだった。

ステンズランドは毎夜毎夜グレイディに連れていかれ、酒と遊びに付き合わされる日々を送っていた。断ると、モーガンを脅したことを知り合いの警察署長や判事にバラすと脅され、渋々彼と行動を共にする。

グレイディは酒に強く、同じように飲んでも全く酔わない。いつもステンズランドは一人で泥酔するのだった。突然連れて行かれた大学のキャンパスの飲み会では、悪ふざけの若者たちに、こんな飲み方楽しくもなんともないと力説するが、逆にエスカレートさせ、ホームレスの靴に入れた酒を飲まされてしまう。グレイディの狙いは彼にハメを外させることだった。

連日のお酒がたたり、グレイディから離れたいステンズランド。彼は身を隠すようにお気に入りの家具屋のソファーに座っていた。グレイディはナンパした相手と浮気するまで、この生活を辞める気はないようだ。

そこへ偶然ハンナが現れる。ステンズランドは、モーガンとの出会いのこと、恋人が欲しかったということを打ち明けるのだった。ハンナは恋人が欲しいなら、その相手を脅したりしてはいけないと彼に言う。そして、グレイディがナンパに成功しないのは、相棒であるステンズランドがダサすぎるからだと気づかせるのだった。

ステンズランドは、グレイディを追い出すために早速自分改革を始める。髪を整え、こっそりグレイディのスーツを拝借し、見違えるようにビシッと決めた。

その夜は見事ナンパが成功。二人の美女をお持ち帰りするステンズランドとグレイディ。しかし、あるレコードを女性が手に取ったことで、ステンズランドは過去の苦い片思いの話を始める。グレイディは話を聞きながら、彼のピュアな感情に心が動かされるのだった。

ホームメイト!の結末・ラスト(ネタバレ)

翌日の朝、グレイディはモーガンに電話し、昨夜浮気したと報告する。しかし、本当はモーガンのことが頭に浮かび、浮気は未遂に終わっていたのだった。グレイディの電話を立ち聞きしていたステンズランドは、本当は二人がまだ深く愛し合っていることに気づき、彼らをどうにかしなくてはと思い始める。

ステンズランドはいつもの家具屋のソファーに座り、悩んでいた。すると、客から店員に間違えられ、シミのつきにくいソファーを教えてくれと聞かれる。通い続けていて、なんでも知っているステンズランド。彼は客を接客し、それを店の人の目に留まり、雇われることになる。彼は意図せず好きなことで職を得ることができたのだった。

グレイディは荷物をまとめ家を出る。しかし、そこでステンズランドに出くわし、このまま結婚生活を終わらしてはいけないと説得されるのだった。弱気になっているグレイディはもう無理だと諦めたようとしていた。

歯がゆいステンズランドは、モーガンとの浮気の状況を蒸し返し、グレイディの気持ちを挑発。グレイディは怒りでステンズランドに殴りかかろうとするが、ステンズランドは彼から逃げ回り、そしてモーガンのオフィスまでグレイディを連れてくることに成功する。

モーガンはプレゼン中だったが、二人の出没で中断となる。プレゼンが台無しになったことを詫びるグレイディ。自分が妻に無関心で、話を何も聞いていなかったことを気付かされるのだった。

ステンズランドは二人がまだ愛し合っていると彼らに伝え、部屋を出る。顔を合わせた二人は、もういがみ合う気持ちにはなれなかった。グレイディは、本当は浮気はできなかったことを告白。彼女をほったらかしにしたことを謝り、自分がバカだったと謝るのだった。二人は失いかけてようやく相手への愛の深さに気づき、元の仲に戻る。

ドアの外ではステンズランドとハンナが聞き耳を立て、無事二人が仲直りしたことにホッとしていた。外に出ると、ステンズランドは突然ハンナにキスし、颯爽と去っていく。

そこへモーガンとグレイディが彼にお礼を言おうと追いかけて来たが、彼らにはステンズランドの後ろ姿が、なんだか以前とは違って見えるのだった。グレイディは言う。「あれがステンズランドか?ステンズランドだったのか?」と。

ステンズランドは、グレイディとの生活で知らず知らずのうちに自分の殻を破り、一回り大きい男に成長したのだった。

この記事をシェアする