「マックス」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

マックスの概要:アメリカ軍の兵士であるカイルは、パートナーの軍用犬・マックスと任務に当たっていた。友人のタイラーも同じ任務に就いていたが、実は密かに武器の横流しを行っていた。カイルはその事実を知った直後、戦死してしまう。

マックスの作品情報

マックス

製作年:2015年
上映時間:111分
ジャンル:ヒューマンドラマ、アドベンチャー
監督:ボアズ・イェーキン
キャスト:ジョシュ・ウィギンズ、ローレン・グレアム、トーマス・ヘイデン・チャーチ、ロビー・アメル etc

マックスの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『マックス』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年7月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

マックスの登場人物(キャスト)

ジャスティン・ウィンコット(ジョシュ・ウィギンズ)
ゲームのデータを違法に販売している。非行に走り父との関係は悪いが、根は心優しい家族思いの少年。
パメラ・ウィンコット(ローレン・グレアム)
ジャスティンの母親。ジャスティンと夫・レイの関係が悪いことを気にしており、これ以上悪化しないよう願っている。
レイモンド・ウィンコット(トーマス・ヘイデン・チャーチ)
通称、レイ。ジャスティンの父親。パメラの夫。元海兵隊員。厳格な性格だが、本当は家族のことを誰よりも大切に思っている。
タイラー・ハーン(ルーク・クラインタンク)
海兵隊員。ジャスティンの兄・カイルの親友。犯罪組織に通じており、密かに武器の横流しを行っている。

マックスのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『マックス』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

マックスのあらすじ【起】

アメリカ軍は第一次世界大戦から軍用犬を使用している。イラクとアフガニスタンでは3000頭以上が活躍した。

アフガニスタン・カンダハール州。アメリカ軍はタリバンに武器を売っていると思われる町の調査を行っていた。軍用犬のマックスも任務に就いており、床下に隠されていた武器を探し当てる。アメリカ軍兵士のカイルはパートナーであるマックスの活躍を両親に報告した。両親は喜ぶが、カイルの弟のジャスティンはふて腐れた態度を取った。

報告書よりも武器の数が減っており、カイルが所属する部隊は面談を受ける。カイルは友人のタイラーが横流ししていることに気づき、二度としないよう忠告した。そんな中、カイルが所属する部隊は、武装した集団の襲撃を受ける。カイルはマックスを助けるため、爆撃で舞った煙の中に向かっていった。カイルはタイラーに援護を求めるが、タイラーは物陰に隠れて動かなかった。カイルは亡くなり、マックスはタイラーに向かって吠え続けた。

マックスは命令を聞かず、ずっと興奮し続けていた。だが、ジャスティンの傍では落ち着きを取り戻した。マックスは銃声や爆発音を聞くだけでパニックになり、軍用犬として活躍することができなくなる。ジャスティンの両親はマックスが処分されると知り、引き取ることにした。マックスはジャスティンの命令なら素直に聞いていた。

マックスのあらすじ【承】

ジャスティンはマックスの面倒を見ることにあまり乗り気ではなかった。だが、父のレイに面倒を見るよう指示される。ジャスティンは厳格な父と折り合いが悪かった。母のパメラはそんなジャスティンと夫の関係を心配していた。

ジャスティンは友人・チューイを通して、ゲームの違法販売を行っていた。ある日、チューイのいとこのカルメンに出会う。カルメンは犬のしつけに詳しく、コツを教えてもらうことになった。ジャスティンはカルメンやチューイと一緒に、マックスのしつけを行った。パメラは指示を素直に聞いているマックスに驚き、しつけを行ったカルメンを夕食の席に誘った。

ジャスティン達が食事を食べていると、タイラーが訪ねてきた。パメラはタイラーをマックスに会わせた。すると、マックスが吠え、タイラーに飛び掛かろうとした。ジャスティンはマックスの様子に驚き、疑問を抱く。

リードを付けなくても、マックスはジャスティンの指示をきちんと聞くようになった。しかし、タイラーに襲いかかろうとしたことで、レイが檻を用意する。ジャスティンは内心不満に思うが、言葉には出さなかった。

マックスのあらすじ【転】

独立記念日にパレードが開催された。夜、花火が打ち上げられ、マックスが檻の中で暴れ回っていた。ジャスティンは家の中に入れようとするが、マックスは怯えて出て来なかった。そこで、ジャスティンは自分が檻の中に入り、マックスに寄り添った。

レイはタイラーにカイルの最期について尋ねた。タイラーは襲撃を受けたときにマックスが興奮し、カイルは落ち着かせようとするが襲われてしまった。そして、銃が暴発したのだと話した。さらに、タイラーはマックスを射殺しようとしたが、他の兵士に止められたのだと話した。

レイはタイラーの話を信じ、マックスを始末しようとした。ジャスティンはそれに気づき、父を止めた。ジャスティンはタイラーの話を信じることができず、カイルの友人のレイエスに話を聞きに行った。レイエスはマックスが優秀な軍用犬であることを話し、あるデータを渡した。

ジャスティンはカルメンと一緒にデータの映像を見た。そこには、カイルがマックスを訓練する様子が映っていた。ジャスティンは静かに涙を流し、兄とマックスの姿を見続けた。カイルとマックスの間には確かな信頼関係があった。ジャスティンはタイラーが嘘吐きだと確信する。

マックスの結末・ラスト(ネタバレ)

ジャスティンからゲームの違法データを購入しているエミリオが、タイラーと通じていた。ジャスティンは後をつけ、タイラーが武器の売買を行っている現場を目撃する。その時、犯罪組織の犬に見つかってしまう。犯罪組織の犬に襲われそうになるが、マックスに守られる。ジャスティンとマックスは何とかその場から逃げ出した。

タイラーは現場にあった自転車から、ジャスティンに見られていたことに気づいていた。タイラーの仲間はマックスに襲われたとパメラに嘘を吐いた。そして、タイラーは黙っているようジャスティンを脅した。マックスは管理局に連れて行かれることになった。

レイはジャスティンやタイラー達の行動に疑問を抱く。ジャスティンに歩み寄り、何があったのか尋ねた。ジャスティンは何も話さなかったが、タイラーへの不信感は増した。レイはタイラーに会いに行き犯罪組織と関わりがあることに気づくが、逃げる前に捕まってしまう。

マックスが監理局から逃げ出し、ジャスティンの元へ帰ってきた。ジャスティンは父が捕まってしまったことを知り、チューイに自転車を借りに行った。話を聞いたカルメンとチューイは、一緒に救出に行くことにした。マックスにレイの臭いを嗅がせ、後を追った。

ジャスティン達はレイを見つける。ジャスティンはカルメンに通報を任せ、タイラー達の行動を伺った。その時、チューイの携帯が鳴り、タイラー達に気づかれてしまう。ジャスティン達は協力して戦った。レイは騒動に乗じて見張りを倒し、銃を奪った。そこに、マックスが駆けつける。マックスは背後から襲われそうになっているレイを救った。

ジャスティンとマックスはレイと合流する。レイは足の古傷のせいで、早く走ることができなかった。ジャスティン達だけでも逃がそうとした。だが、ジャスティンは父を守るため、囮役となってタイラーを引きつけた。ジャスティンはピンチに陥るが、マックスに助けられる。そこに、カルメンと警察が駆けつけた。

レイはマックスの檻を破棄し、家の中で一緒に暮らすことにした。ジャスティンと父の関係は、前よりも良くなった。

マックスの感想・評価・レビュー

犬と人間のパートナー関係がとても素敵な作品だった。しかし、犬が軍用犬として危険な場所で活動していることは、純粋に可哀想だなと感じた。人間にとっても動物にとっても、戦争はロクなものではない。始めは反抗的な態度ばかり取っていたジャスティンが、マックスと出会ったことで落ち着きを取り戻すストーリーは良かったと思う。兄のカイルが心を入れ替えたジャスティンの姿を見られなかったことは、少し寂しいなと感じた。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする