映画『モンスター・ホテル2』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「モンスター・ホテル2」のネタバレあらすじ結末と感想

モンスター・ホテル2の概要:大ヒットを博した『モンスター・ホテル』の続編。デニスという新たな家族を得たドラキュラ一家は、幸せ絶頂のはずだったが…?種族の違いをテーマにした、大人でも楽しめる一本。

モンスター・ホテル2の作品情報

モンスター・ホテル2

製作年:2015年
上映時間:89分
ジャンル:アニメ、コメディ
監督:ゲンディ・タルタコフスキー
キャスト:アダム・サンドラー、セレーナ・ゴメス、アンディ・サムバーグ、メル・ブルックス etc

モンスター・ホテル2の登場人物(キャスト)

ドラキュラ(アダム・サンドラー)
モンスター・ホテルのオーナーであり、メイヴィスの父親。全くヴァンパイアとして目覚めないデニスを心配している。
メイヴィス(セレーナ・ゴメス)
ドラキュラの娘のヴァンパイア。人間の可能性が高いデニスにとって、モンスター・ホテルは危険なのではないかと心配している。
ジョナサン・ラフラン(アンディ・サムバーグ)
メイヴィスの夫で、正真正銘普通の人間。モンスター・ホテルでの生活を気に入っており、ドラキュラと共にある計画を立てる。
ヴラッド(メル・ブルックス)
ドラキュラの父。人間を毛嫌いしているため、メイヴィスが人間と結婚したことを知らされていなかった。
デニス(アッシャー・ブリンコフ)
メイヴィスとジョナサンの間に生まれた男の子。5歳の誕生日が近づいても牙が生えず、コウモリに変身することもできない。

モンスター・ホテル2のネタバレあらすじ

映画『モンスター・ホテル2』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

モンスター・ホテル2のあらすじ【起】

妻を失った過去から、人間を恨み、一人娘であるメイヴィスから遠ざけるようになったドラキュラ伯爵。そんなドラキュラはモンスター・ホテルを建て娘を守ってきたが、そんなホテルにある日人間のジョナサンが紛れ込んでしまう。そして、あろうことか彼とメイヴィスが恋に落ちてしまったのだ。勿論大反対をしたドラキュラは、二人を別れさせるためにあらゆる工作を行った。しかし、モンスターに対し理解があり、なにかと自分と気があうジョナサンことを好きになったドラキュラは、二人の結婚を認めたのだった。

それから、ドラキュラの人間に対する考え方は変わり、モンスター・ホテルはモンスターだけでなく人間も受け入れる施設へと変貌した。そして、メイヴィスとジョナサンの間には、デニスという可愛らしい男の子が誕生するのだった。デニスの誕生に大喜びし、すっかり『ジジ馬鹿』となったドラキュラ。しかし、彼にはとある悩みがあった。デニスに、中々ドラキュラの牙が生えなかったのである。

モンスター・ホテル2のあらすじ【承】

間も無く5歳の誕生日を迎える頃になっても、デニスは未だにコウモリに変身することもできないのだった。デニスには半分人間の血が流れているため、彼がヴァンパイアであるか、または人間であるかは生まれてみないと分からないのだった。メイヴィスはデニスがどちらでも構わないと思っていたが、ドラキュラはデニスが生まれる前から孫と空を飛ぶことを楽しみにしていた。

そして、ドラキュラの血が絶えないように、となんとかデニスのヴァンパイアとしての血を目覚めさせようとあらゆる策略を練るようになるのだった。しかし、その頃メイヴィスはとある考えを抱くようになっていた。恐らく人間であるデニスにとって、モンスターが入り乱れるモンスター・ホテルは危なすぎる、と長く暮らしたホテルを離れ人間界に引っ越そうと考えたのだ。勿論、ヴァンパイアはそんなメイヴィスの意見に大反対。モンスター界を気に入っているジョナサンと共に、とある作戦に打って出るのだった。

モンスター・ホテル2のあらすじ【転】

メイヴィスとジョナサンは、二人でジョナサンの地元に向かうこととなる。そして、その間ドラキュラがデニスを預かり、こっそりとヴァンパイアの特訓を行うことにしたのだった。ドラキュラは、なんとデニスを高い塔の上から落としてしまう。そうすることで、デニスがコウモリに変身できると考えたのだ。しかし、結局デニスは変身できず、地面に叩きつけられる寸前でドラキュラが彼を助けたのだった。

そして、最悪なことにその様子が動画配信されてしまう。その映像を見たメイヴィスは烈火の如く怒り、間近に控えているデニスの誕生会を終えた後、モンスター・ホテルを去る決意を固めるのだった。そして、様々な感情が入り乱れる中、誕生日パーティが始まった。

しかし、ここで一つ手違いが起きてしまう。なんと、その招待状がドラキュラの父、ヴラッドに渡ってしまったのである。ヴラッドはかつてのドラキュラと同様、人間を毛嫌いしていた。そのため、ドラキュラはメイヴィスが人間と結婚したことも黙っていたのである。

モンスター・ホテル2のあらすじ【結】

ドラキュラはヴラッドにばれないように、と急いでジョナサンと招待された彼の家族にゾンビの扮装をさせるが、しかし、それもすぐにバレてしまう。ヴラッドは大激怒し、パーティ会場には怒号が飛び交うこととなる。そんな状況に責任を感じてしまったのがデニスだった。

デニスは友人のウィニーと会場を飛び出すと、森へと向かった。しかし、そこでヴラッドの小間使い、ベラがウィニーを傷つけてしまう。そのことに怒ったデニスは、なんとドラキュラとしての能力に目覚めたのだった。そして、彼はその力で、見事ベラを倒してみせたのだった。

そんなデニスの雄姿に、人間だドラキュラだ、と種族を気にし互いを遠ざけることは馬鹿馬鹿しい、とドラキュラとヴラッドは気づくこととなる。そんな父や祖父の心変わりを認め、やはりモンスター・ホテルこそが自分達の本当の居場所であると再認識したメイヴィス。そして、これからも彼らの幸せな毎日は続いていくのだった。

関連作品

前作 モンスター・ホテル