映画『ナビィの恋』のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は? | MIHOシネマ

「ナビィの恋」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ナビィの恋の概要:久しぶりに故郷に降り立った東金城奈々子。しかし、とある老紳士との対面の後、彼女の祖母であるナビィの様子がおかしくなる。その理由は、60年前のナビィの大恋愛にあった。

ナビィの恋の作品情報

ナビィの恋

製作年:1999年
上映時間:92分
ジャンル:ラブストーリー
監督:中江裕司
キャスト:西田尚美、村上淳、平良とみ、登川誠仁 etc

ナビィの恋の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ナビィの恋』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年8月現在のものです。

ナビィの恋の登場人物(キャスト)

東金城奈々子(西田尚美)
東京で働いていたが、久々に故郷の粟国島へと戻ってきた女性。同じ船に乗ってきた老紳士が気にかかる。
東金城ナビィ(平良とみ)
奈々子の祖母にあたる女性。老紳士が島にやってきてからというもの、どこかおかしな様子を見せるようになる。
東金城恵達(登川誠仁)
ナビィの年下の夫で、奈々子の祖父にあたる男性。普段は牛などを育てながら明るく生きている老人。
福之助(村上淳)
粟国島を訪れた旅行中の青年。恵達が、まだ恋人のいない奈々子のパートナーにしようと企んでいる。
サンラー(平良進)
ある日突然、粟国島を訪れたスーツ姿の老紳士。ナビィと何かしらの関係があるようだが…?

ナビィの恋のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ナビィの恋』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ナビィの恋のあらすじ【起】

故郷である沖縄を離れ、東京で仕事をしていた東金城奈々子。しかし、そんな彼女もある日仕事を辞め、東京を離れることに。そして、久しぶりに沖縄の粟国島の地を踏むことになった奈々子。彼女は幼馴染であるケンジが操縦する船に乗り込むと、島への旅路を楽しんでいた。

すると、その船には奈々子以外にも人が乗っていた。スーツ姿の白髪の老紳士と、旅行中の青年だった。そんな二人を気にしつつも、奈々子は自身の祖父と祖母が住む家へと向かう。祖父の恵達、そして、祖母のナビィは久々に会う孫を歓迎する。しかし、ナビィの目に例の紳士の姿が映るのだった。そんな紳士をじっと見つめるナビィ。

それからというもの、ナビィは不審な動きを見せるようになる。どこかソワソワした様子を見せ、さらに、家を留守にする回数が多くなったのだ。一方、奈々子は船に乗り合わせていた例の青年とも知り合う。暫く島に滞在することになったその青年、福之助は恵達の家に宿泊することになるのだった。

ナビィの恋のあらすじ【承】

福之助は真面目な青年で、宿を提供してもらっている例として、恵達の家にいる牛の世話などを積極的に手伝うのだった。そして、そんな福之助を相手に、恵達はとある計画を練っていた。未だ浮いた話のない奈々子の交際相手として、福之助をけしかけようとしていたのだ。

一方、奈々子は自分の恋愛どころではなく、最近どこかおかしいナビィの様子が気にかかっていた。そして、ある日奈々子は島の子供の協力を仰ぐと、いそいそと出かけて行くナビィの後をつけさせたのだ。そして、子供達に呼ばれた奈々子は、ナビィの行き先を突き止める。

なんと、ナビィは例の老紳士に会っていたのだった。そして、とうとうその老紳士の正体が明らかになる。なんと、その男はナビィの60年前の恋人だというのだ。その男、サンラーはかつての約束を果たしにきた、とナビィに告げる。そして、なんとナビィはそんなサンラーのことを忘れられなかった、とサンラーのことを抱きしめたのだった。

ナビィの恋のあらすじ【転】

一方、そんなサンラーが戻ってきたことが恵達の耳に入る。彼の一族はユタという島の占い師を頼るのだった。そして、なんとサンラーをこの地から追放しないと、東金城一族は滅びるというのだ。そのこともあり、彼らはナビィにサンラーとは縁を切るようにと迫るのだった。そんな彼らに、ナビィも渋々とサンラーにはもう会わないことを誓う。

しかし、肝心の恵達だけは、ナビィを庇うような仕草を見せるのだった。そして、恵達は福之助と奈々子に、60年前にあったことを語り始めるのだった。ナビィは、恵達より少し年上である。当時サンラーと交際していたナビィを、まだ幼かった恵達は見ていたのであった。

幸せな二人の間には子供もできるが、周りの大人達は二人の恋を認めなかった。そして、サンラーは島から追い出されることになったのだ。サンラーが島から去る日、ナビィは家の柱にくくりつけられていた。そんな彼女を解放したのが、恵達だったのだ。大人になったら自分と結婚する、という約束のもと、恵達はナビィを助けたのである。

ナビィの恋の結末・ラスト(ネタバレ)

しかし、サンラーは既に船の上。必ずナビィを迎えに来ることを約束し、サンラーはブラジルへと向かったのだった。その後、ナビィの腹の中の子供は流れてしまい、ナビィは約束通り恵達と結婚したのだった。

恵達は変わらぬナビィの心を知っていたが、自分はとても幸せだった、と笑ってみせた。そして、ある日恵達はナビィに「体は大事にしなさい」と告げると、そのまま牛の世話に向かうのだった。ナビィは大切にしていた鉢を奈々子に託すと、そのまま姿を消した。その鉢は、かつてナビィがサンラーから貰ったもので、これまで大切に育ててきたものだったのだ。

奈々子は、サンラーと共に島を去ろうとするナビィを追おうと、ケンジの船に乗り込んだ。しかし、ナビィの本気の想いを知った奈々子は、そのままナビィを見送るのだった。その後、奈々子はユタの占いの結果に反し、福之助と結ばれることになる。そして、二人は子宝にも恵まれ、幸せな日々を送っていくのだった。

この記事をシェアする