「リング2」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

リング2の概要:日本では伝説的タイトルとなっているホラー映画、『リング』の続編。ストーリーは、この映画のために仕上げられた完全オリジナルとなっている。再び、貞子の恐怖が人間を襲う。

リング2の作品情報

リング2

製作年:1999年
上映時間:95分
ジャンル:ホラー
監督:中田秀夫
キャスト:中谷美紀、大高力也、小日向文世、佐藤仁美 etc

リング2の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『リング2』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2019年11月現在のものです。

リング2の登場人物(キャスト)

高野舞(中谷美紀)
竜司の恋人。彼の死に疑問を抱き、調査を進めるうちに貞子の存在を知ることになる。
浅川陽一(大高力也)
玲子の息子。今回、彼にとある能力があることが判明する。
川尻医師(小日向文世)
精神病棟の医師。長年超能力について研究を行っていた。
倉橋雅美(佐藤仁美)
精神病棟に入院している女子高生。貞子を恐れている。
山村敬(沼田曜一)
貞子の親族。貞子の死に方を知り恐怖を感じていた。
沢口香苗(深田恭子)
呪いのテープを見てしまった女子高生。岡崎を犠牲に助かろうとする。
岡崎(柳憂怜)
玲子の部下。舞と共に、貞子の真相に迫る。
浅川玲子(松嶋菜々子)
貞子の残した呪いのテープを見てしまい、彼女に呪われた。竜司の協力もあり呪いから解放される。
高山竜司(真田広之)
前作で玲子に助けを求められ、共に貞子の呪いの真相に迫った男性。呪いによって殺された。
山村貞子(伊野尾理枝)
井戸の中で三十年間閉じ込められ、命を落とした女性。彼女の強い呪いが、人間に恐怖をもたらしていく。

リング2のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『リング2』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

リング2のあらすじ【起】

山村貞子、それはかつて井戸に落とされ殺された女性だった。しかし、なんと貞子は井戸の中で30年近く生き延びており、死んだのはつい1、2年前だという。そんな孤独な生活を強いられ、この世に強い恨みを持つ彼女は、見たものを呪う、呪いのビデオテープをこの世に残していた。そのテープを見てしまった人間が唯一呪いから逃れる方法は、そのビデオをダビングし、誰か他の人間に見せることだった。

一方、高野舞は恋人、高山竜司を突然亡くした。竜司は、貞子の呪いにやられてしまったのである。彼の死に方に納得のいかなかった舞は、独自で調査を開始した。彼女には、人に触れると相手の考えがわかるという不思議な能力があった。

そして、調査を開始した舞は、竜司の元妻である玲子の存在に行き着いた。彼女こそが、前作で貞子の呪いにかかってしまい、竜司に調査を依頼した人物だった。しかし、何故か玲子は現在行方不明になっていた。玲子の息子もまた行方不明になっており、さらに、玲子の父親は遺体で発見された。そして、玲子の父親の家にはビデオデッキが2つ置いてあるのだった。

リング2のあらすじ【承】

舞が次に向かったのは、倉橋雅美という女子高校生の元だった。彼女は玲子の姪の死を見てしまい、それ以来精神が不安定になり精神病棟に入院していた。その病院の医師を務めているのは、竜司の同級生である川尻医師だった。

川尻は長年超能力を研究しており、不可思議な経験に巻き込まれた雅美を使って様々な実験を行なっていた。雅美には念写の力があり、彼女がフィルムに念写させた映像には『貞』という反転文字が写しだされていた。そして、彼女は舞に助けを求めるのだった。

一方、舞は偶然駅で玲子に遭遇する。玲子は、自分が現在身を潜めている家に舞を招待するのだった。一方、舞と共に調査を進めていた岡崎という男は、沢口香苗という女子高校生と接触していた。香苗は、例の呪いのテープを持っているというのだ。

岡崎の依頼で、香苗は岡崎にそのテープを貸し出すことになる。その時、香苗は岡崎に、絶対にテープを見るようにと念押しするのだった。実は、香苗はテープを見てしまったため、それをダビングしたものを誰かに見せない限り呪い殺されてしまうのだ。

リング2のあらすじ【転】

その頃、川尻は新たな実験に挑戦しようとしていた。彼は脳波を利用して雅美の記憶を映像に映し出したのだ。その実験の目的は、雅美の恐怖を解放することだった。その実験には、岡崎と舞も立ち会うことになった。しかし、なんと彼女の恐怖である、呪いのビデオの一部分と思わしき映像が写しだされてしまったのだ。

確認するために、岡崎は香苗に連絡を取る。そして、彼が見た映像について触れると、やはりそれは呪いのビデオテープの一部分だった。その電話によって、香苗は岡崎が自分の渡したテープを見たと勘違いするのだった。恐怖に震えた岡崎は、なんと、玲子と彼女の息子、陽一を警察に突き出してしまう。

二人は逃げ出すものの、玲子はその途中命を落としてしまう。そして、陽一が貞子と同じ能力を持っていることも判明する。テレパシーなどの不可思議な能力を使えるのだ。舞は陽一を連れて、共に伊豆大島へと渡った。その頃、貞子の親族である山村は、彼女の遺体を海に返していた。

リング2の結末・ラスト(ネタバレ)

一方、川尻も二人を追って伊豆大島へとやってきた。そして、川尻、山村、陽一、舞は、貞子を止めるための実験を開始するのだった。超能力を持つ陽一が貞子を呼び出し、舞がその貞子を消すという手筈だ。

そして、とうとう実験が開始された。すると、なんと海に沈んだはずの貞子の棺が浮かび上がってきたのだ。山村は貞子に自分で終わりにするようにと告げると、自ら水の中に飛び込んでいった。そして、川尻も貞子に操られたのか、水に飛び込むのだった。

一方、陽一と舞は違う場所に移動させられていた。それは、貞子が長年閉じ込められていた井戸であった。二人は井戸から逃げ出そうとするものの、後ろから貞子が追ってくる。必死に逃げ続けた二人は、とうとう貞子を振り切って地上に出ることができたのだった。

一方、岡崎は精神病棟に入院していた。岡崎が手渡されたビデオテープを見なかったため、結局香苗は命を落とした。恐怖に耐えられず発狂した岡崎の傍には、彼を恨む香苗の霊が寄り添っているのだった。

リング2の感想・評価・レビュー

ジャパニーズホラーとしては、呪怨に並びビッグタイトルとなったリングシリーズ。前作では、テレビ画面から這い出てくる貞子のシーンが大きな話題となったが、今回は貞子の出生などにも触れていく内容となっている。当時はVHSが主流だった為、呪いのビデオテープが使用されているが、今となってはなかなか触れる機会も無かったりするので、どこまでこの設定を引っ張るのか見物である。(男性 30代)

この記事をシェアする