「スパイダーマン ファー・フロム・ホーム」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

スパイダーマン ファー・フロム・ホームの概要:同一の世界観でマーベル・コミックのヒーロー達が活躍していくシリーズである、マーベル・シネマティック・ユニバースの作品であり、『スパイダーマン:ホームカミング』の続編である。『アベンジャーズ/エンドゲーム』後の世界が描かれている。

スパイダーマン ファー・フロム・ホームの作品情報

スパイダーマン ファー・フロム・ホーム

製作年:2019年
上映時間:130分
ジャンル:SF、アクション
監督:ジョン・ワッツ
キャスト:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ etc

スパイダーマン ファー・フロム・ホームの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年4月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

スパイダーマン ファー・フロム・ホームの登場人物(キャスト)

ピーター・パーカー / スパイダーマン(トム・ホランド)
クモに嚙まれたことで特殊能力に目覚めたヒーロー。普段はニューヨークの街を守っており、親愛なる隣人とも呼ばれている。未だに憧れのトニー・スタークの死に向き合えないでいる。
ミシェル・ジョーンズ(ゼンデイヤ)
ピーター・パーカーの高校の同級生。薄々ピーターの正体がスパイダーマンであると気づいているも、確信を得てはいない。
ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)
元S.H.I.E.L.Dの長官であり、アベンジャーズの統率者。ピーターにアイアンマンの後を継いでもらおうとコンタクトを取ってくる。
クエンティン・ベック / ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)
アベンジャーズの最後の戦いの際に、異世界の扉が開き地球にやって来た異世界人。ピーターとニックと協力し、地球を滅ぼしに来たエレメンタルズを倒そうと試みる。

スパイダーマン ファー・フロム・ホームのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

スパイダーマン ファー・フロム・ホームのあらすじ【起】

『アベンジャーズ/エンドゲーム』にて、アベンジャーズがサノスとの最後の決戦の末、5年前に消えた人類の半分は、5年間消滅していたが、復活していつも通りの日常に戻っていた。

スパイダーマンことピーター・パーカーも5年前に消滅していたが、今は復活し日常を送っていた。しかしながら、師であり憧れの存在であったアイアンマンが死んでしまった事実を受け取れ切れず、毎日悶々と過ごしていた。そのショックは、スパイダーマンの特殊能力である危険を察知するスパイダーセンスを失ってしまうほどであった。

そんな中、夏休みに入ったピーター達は、学校が企画した科学史ツアーに参加することになる。科学史ツアーは2週間のヨーロッパ旅行であり、ピーターが想いを寄せる女の子であるミシェル・ジョーンズ(MJ)も一緒であるため、ピーターはこの旅行で自分の想いを告げようと意気込んでいた。

そのため、ピーターは元S.H.I.E.L.D長官のニック・フューリーからの連絡を無視し続け、そのまま旅行に向かってしまう。

スパイダーマン ファー・フロム・ホームのあらすじ【承】

ヨーロッパについたピーター達は、まず初めにヴェネツィアに訪れた。MJとの距離を上手く詰めることができず、ピーターはモヤモヤと過ごしていたが、そこに水でできた巨人が現れ、街で暴れ始める。

メイおばさんが気を利かせて荷物に詰めてくれていたスパイダースーツもホテルに置いてきてしまったピーターは、思うように戦うことができずに苦戦を強いられる。そんな中、手から緑色の光を放ちながら、マント姿の男が突然現れ、水の巨人を制圧する。水の巨人を倒したその謎の男は、イタリアのテレビでミステリオと呼ばれるようになる。

その晩、ピーターがホテルの部屋に戻ると、そこにはニックが待ち構えていた。ニックに連れていかれたピーターは、ミステリオと対面する。ミステリオと呼ばれているその男は、クエンティン・ベックと名乗り、自身を異世界人であると語った。

ベックによると、地球にエレメンタルズという巨人が進軍しており、地球を破壊しようとしているとのことであった。ニックからアイアンマンの遺品であるイーディスを預かったピーターは、協力を依頼されるが、旅行を楽しみたかったこともあり、この申し出を断ってしまう。

スパイダーマン ファー・フロム・ホームのあらすじ【転】

協力を断ったピーターであったが、ニックにより旅行の行き先をパリから、次のエレメンタルズが出現するとされているプラハに変更させられてしまう。ニックから預かったイーディスはドローンの操作や、人工衛星を使い攻撃をすることができるようなものであったため、ピーターは旅行を心から楽しむことができなくなっていた。

そんな中、プラハに炎のエレメンタルズが現れ、暴れ始める。協力を断っていたピーターであったが、結局協力することとなり、ミステリオと共に炎のエレメンタルズと戦う。

ステルススーツで戦いに参加するピーターであったが、思うように戦うことができず、苦戦していた。ミステリオの活躍によりエレメンタルズを倒すことには成功するも、ピーターは自分の不甲斐なさを痛感していた。

その後、ピーターとミステリオは祝杯を挙げた。ピーターはミステリオのことを信頼しており、アイアンマンことトニー・スタークと姿を重ね、ミステリオにイーディスを託す。

スパイダーマン ファー・フロム・ホームの結末・ラスト(ネタバレ)

ピーターからイーディスを託されたミステリオは、ピーターが去った後高らかに笑い始め豹変する。ミステリオは元スターク・インダストリーの社員であり、トニー・スタークを恨んでいたのである。そして、イーディスを奪うためにハイテクドローンとホログラムを駆使し、エレメンタルズという虚像を作り上げ、正義のヒーローを演じていたのである。

何も知らないピーターは、MJと夜の散歩を楽しんでいた。そこでMJに告白しようとしていたピーターであったが、偶然にもそこでミステリオがエレメンタルズを映し出すために使っていた機械の破片を見つけてしまう。ピーターはミステリオが異世界人などではなく、自分を騙していたのだと気づき、イーディスを取り戻すためにミステリオの元へ向かう。

ミステリオの見せるホログラムにより苦戦するピーターであったが、最後にはスパイダーセンスを取り戻し、ミステリオを倒すことに成功する。

ミステリオを倒した後、ピーターはMJと口づけを交わし、恋人同士となる。しかしながら、ミステリオが死ぬ間際に取っていた映像をニュースで流され、ピーターは悪者に仕立て上げられてしまうのであった。

スパイダーマン ファー・フロム・ホームの感想・評価・レビュー

今作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』でアイアンマンことトニー・スタークが亡くなった後の話になっており、師であるトニー・スタークを亡くしたスパイダーマンの成長を描いている。トニー・スタークの死を乗り越え、成長していくことで、スパイダーマンが真のスーパーヒーローになったのだと感じた。またエンドロール後は、今後のマーベル・シネマティック・ユニバースの作品に繋がるであろう映像も流れ、今後の作品に期待が高まる内容となっている。(MIHOシネマ編集部)

関連作品

前作 スパイダーマン ホームカミング