8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「シュガー・ラッシュ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

シュガー・ラッシュの概要:2012年、リッチ・ムーア監督によって制作された3Dアニメーション映画。ゲームの中の登場人物を主人公としており、ソニックやリュウなど、日本人にとっても馴染み深いキャラクター達が多数登場する。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シュガー・ラッシュの作品情報

シュガー・ラッシュ

製作年:2012年
上映時間:101分
ジャンル:アニメ、ファンタジー、アクション
監督:リッチ・ムーア
キャスト:ジョン・C・ライリー、サラ・シルヴァーマン、ジャック・マクブレイヤー、ジェーン・リンチ etc

シュガー・ラッシュの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『シュガー・ラッシュ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年1月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

シュガー・ラッシュの登場人物(キャスト)

レック・イット・ラルフ(山寺宏一)
ゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役。自分の役所に疑問を感じており、主人公になりたいという願望を持っている。
ヴァネロペ・フォン・シュウィーツ(諸星すみれ)
ゲーム「シュガー・ラッシュ」の登場人物。周囲からはバグと認識されており、仲間外れの扱いを受けている。
キャンディ大王 / ターボ(多田野曜平)
ゲーム「シュガー・ラッシュ」を統べる王様。ヴァネロペを不具合のキャラクターとしており、レースに参戦させない。

シュガー・ラッシュのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『シュガー・ラッシュ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

シュガー・ラッシュのあらすじ【起】

“フィックス・イット・フェリックス”は、今年で誕生から30周年を迎えた大人気アーケードゲームです。ラルフが次々と壊していく建物を、プレイヤーは主人公、フェリックスを操り修復していくというプレイ内容でした。つまりラルフは、ゲームやプレイヤーにとって”悪役”にあたります。しかし、ラルフ本人はその現場に納得していませんでした。

ゲームセンターのキャラクター達は、営業時間が終わると各ゲームを行き来することが出来ました。その日はゲームの30周年を祝福するパーティが行われていましたが、ラルフは悪役という事でその場に招待すらされません。他の悪役達に「悪役は悪役の役目がある」と諭されながらも、ラルフはヒーローになるという夢を捨てきれません。

そこで、どうしたらヒーローとして認めてくれるかとあるヒーロー側のキャラクターに詰め寄ったところ、金のメダルを持ってくれば受け入れてやると言われます。そこでラルフはヒーローズ・デューティというゲームに潜り込み、勝者がもらえる金のメダルを獲得しようとします。

シュガー・ラッシュのあらすじ【承】

何とかゲームをクリアしたラルフは、無事に金のメダルを手に入れます。しかしメダルを受け取ろうとしたその瞬間、足元にあったサイ・バグという卵を踏み潰してしまいます。その反動でラルフは他のゲームに飛ばされてしまいます。

次にラルフが到着したゲームは、「シュガー・ラッシュ」と呼ばれるカーレースゲームでした。金のメダルは、飛ばされた反動で高い木の上に引っかかっています。ラルフがそれを取ろうとした時、ゲーム内のヴァネロペというキャラクターがコインを奪い、そしてそのコインでレースに勝手に参加登録してしまいました。怒るラルフがでしたが、ヴァネロペが自分と同様つまはじきにあっている事をしり、メダルを取り返す為にも彼女と協力してレースを制する約束をします。

一方、悪役がいなくなったフィックス・イット・フェリックスは故障中の札を貼られ、一晩で直らなければ廃棄処分という判断が下されました。フェリックスは女軍曹、カルフールと共にラルフを探しに出ます。

シュガー・ラッシュのあらすじ【転】

そんな時、シュガーラッシュの現国王がラルフにコンタクトをとってきます。彼は、ヴァネロペはバグを持つキャラクターなので、もしも彼女が本戦に出た場合ゲームが壊れ、廃棄処分になる可能性があると言います。ゲームが処分されヴァネロペが消えてしまうよりは、喧嘩をしてでもヴァネロペを止めた方がいいと判断したラルフは、彼女と一緒に作り上げた車を壊してしまいます。決 ヴァネロペと決裂したラルフは、自分のゲームへと戻って行きました。

しかしそこでは、自分がいなかった為に廃棄待ちに怯える住人達がいました。ラルフは自分の行いを責めます。しかしそんな時、ゲームの内側から、シュガーラッシュのゲーム機がラルフの目に映ります。そしてそのゲーム機の外側には、ヴァネロペの姿が大々的に描かれていたのです。

実はシュガーラッシュの主人公はヴァネロペで、現国王が自分が主役になる為に彼女と周りのキャラクター達の記憶を奪っていたのでした。フェリックスにヴァネロペの車を直してもらったラルフは、彼女の元へ謝罪に向かいます。

シュガー・ラッシュの結末・ラスト(ネタバレ)

レースに参戦したヴァネロペは、その実力で他のキャラクター達をどんどん追い上げて行きます。しかしその時、孵化したサイ・バグの大群がゲーム内になだれ込んできました。そのどさくさの中で、大王の変装が解け、正体が明らかになります。彼は以前「ターボタイム」というゲーム機で主人公を務めていたターボで、そのゲームは既に不具合の為廃棄処分となっていました。

ラルフはヴァネロペを助ける為、ボーナスステージにある火山を噴火させバグを消滅させます。そしてヴァネロペが一位でゴールを制した時、彼女の姿に異変が起きました。全員の記憶が戻り、ヴァネロペがドレスを纏った王女様の姿になったのです。しかし彼女は、自分はこれからもレーサーとして活躍したいと希望します。そんなヴァネロペの姿に、ラルフも自分の役割を全うしよう、と改めて誓います。

そしてゲームに戻ったラルフは、ボーナスステージにかつての懐かしいキャラクター達を登場させ、行き場のなかった彼らを救います。そうしてフィックス・イット・フェリックスは廃棄処分を免れ、再び爆発的人気を誇るのでした。

シュガー・ラッシュの感想・評価・レビュー

まず冒頭のゲームのキャラクターたちが集まる「ゲーム・セントラル・ステーション」の描写で、幼いころからテレビゲームに親しんできた者としては、ワクワクせざるを得ない。ストーリー自体は、はみ出し者通しのラルフとヴァネロペが衝突しながらも協力する笑いあり涙ありといった王道のものではあるが、風変わりな設定や個性的な脇役、そして最後の衝撃の伏線回収といったものが、この作品を特別なものにしている。ディズニーなのにかわいいキャラクターがいないと敬遠している方にも見ていただきたい素晴らしい作品である。(男性 20代)


ゲームの悪役が、自分の存在や配役に疑問を持つところから始まる斬新な作品。ソニックやリュウ、クッパなど、誰もが懐かしむキャラクターが多数競演するだけでも非常に見る価値があるだろう。ゲームの中で実際にこのような世界が広がっていると想像するだけでワクワクしてしまう。オチもシュガーラッシュ独特のオールスター感満載で締めくくられる。昔のドットゲームが好きな世代はもちろん楽しめるだろうが、今の世代の方にも是非見て頂きたい一本である。(男性 30代)


これまでの人生でゲームはあまりやったことが無かったですが、そんな私でも知っているような有名なゲームキャラクターたちが沢山出てくるので、画面上で探すのも楽しいし、観ていてわくわくします!
メインキャラクターたちも個性豊かで、細かい設定にもゲームへの愛を感じます。
ストーリー自体はとても分かりやすいので、ラストのオチも何となく読めてしまいますが、世界観に夢があって、童心に返ったような気持ちで大人も楽しめるし、年齢に関わらず観れる作品で大好きです。(女性 20代)


ヒーローを扱う映画はたくさんありますが、この映画はゲームの悪役のラルフに焦点が当てられた作品です。
皆お馴染みのゲームのキャラクターも出ており、あのゲームの裏ではこんなことが行われていたのかもしれないと、想像してしまいます。

悪役はヒーローにはなれない、そんなことを言われながらも、その気持ちを諦められないラルフ。ラルフとヴァネロペの友情にも注目で、最後には友人を助けようとする、ヒーローとなったラルフの姿に感動させられます。(女性 20代)


ゲームの世界を舞台にしたディズニー映画。長年悪役をしてきたラルフと、バグとして扱われているヴェネロペが互いに協力したり、衝突したりしながら進んでいく王道のストーリーだ。ゲームという身近なもののなかで、キャラクターたちはまた別の生活をしているというのがおもしろくもあり、わくわくする内容だと思う。たくさんのゲームキャラクターが出てくるなかで、誰もが一人は知っているキャラクターがいるというのも楽しみの要素のひとつだろう。
ディズニー映画特有の夢を見ているような世界観に、自分たちの力で世界を変える力強さも感じられるよい作品だった。(女性 20代)


ゲームに無頓着なわたしでも懐かしいと思うようなゲーム登場人物たちがたくさん出てくる作品なので、冒頭でももはやテンションが上ります。ゲームが好きな人ならなおのことです。「バグとして扱われる」というのは、人間世界においてはなんとも例えづらいですが、欠陥のある人に距離を置く、というようなことですよね。でもバグの中にでも決して悪いものだけじゃない。欠陥があったとしてもそれだからといって、全てを否定してはならない。ディズニーらしい深い意味合いをたくさん持っている作品だと思います。(女性 20代)


アーケードゲームはほとんどやったことがないが、普段から家庭用ゲームをする私にはなかなか胸熱なストーリーだった。カラフルで可愛らしい世界の廃棄処分という辛い現実。そして逃れられない役割。ゲームのキャラクターたちに心が無いことを知っていても心があったら本当にこんな感じなのかもと考えずにはいられなかった。

なんと言っても可愛い!世界観もお菓子の王国もとにかくカラフルで可愛すぎた。今はもう廃れつつあるラルフのドット絵も懐かしくて最高である。ハラハラするシーンもしっかりあるし、爽快感もあるしでお気に入りである。(女性 20代)

関連作品

次作 シュガー・ラッシュ オンライン

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクション映画 ファンタジー映画 アニメ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

  1. surapi より:

    『トイ・ストーリー』といい『インサイド・ヘッド』といい、ピクサーは本当に人間以外のものに生命を吹き込むのが上手だなぁと思う。ゲーム内のキャラクターならではの会話ややりとりはユニークで面白く、ゲーム好きとしては次々とカメオ出演する有名キャラクターたちにワクワクしてしまった。
    ストーリーもよく練られており、ラルフとヴァネロペの絆に何度か泣かされそうになったが、個人的にはラストで今までと変わらぬ日々を前向きに受け止めるようになったラルフの心境の変化に一番ぐっと来た。
    大人が観ても十分に楽しめる作品だと思う。

  2. ゆゆぽん より:

    大人になると悪役も含めて好きになるのだが、子供の頃はヒーローとかヒロインが好きで注目していたなと、懐かしい気持ちを思い出しながら見ていた。悪役はもう嫌だと言うラルフが、何だか可愛く感じた。
    誰もが知っている有名キャラクターがたくさん登場するので、彼らを見るたびに楽しさを感じる。特にクッパが出演しているのが、一番テンションが上がった。子供はもちろんのこと、大人にもおすすめしたいアニメ映画。レトロゲームが好きな人は、特に楽しめる作品だと思う。

タイトルとURLをコピーしました