8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「シュガー・ラッシュ オンライン」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

シュガー・ラッシュ オンラインの概要:ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオが制作であり、『シュガー・ラッシュ』の続編である。前作では意思を持ったゲームのキャラクター達が、ゲームセンター内を冒険するというものであったが、今作はゲームキャラクター達がインターネットの世界に飛び出していく。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シュガー・ラッシュ オンラインの作品情報

シュガー・ラッシュ オンライン

製作年:2018年
上映時間:113分
ジャンル:ファンタジー、アニメ
監督:リッチ・ムーア、フィル・ジョンストン
キャスト:ジョン・C・ライリー、サラ・シルヴァーマン、ガル・ガドット、タラジ・P・ヘンソン etc

シュガー・ラッシュ オンラインの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『シュガー・ラッシュ オンライン』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年11月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

シュガー・ラッシュ オンラインの登場人物(キャスト)

レック・イット・ラルフ(ジョン・C・ライリー)
ゲームセンター内のアーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役キャラクターであり本作の主人公。ヴァネロペとは大親友で、どこに行くのもヴァネロペと一緒が良いと思っている。
ヴァネロペ・フォン・シュウィーツ(サラ・シルバーマン)
レースゲーム「シュガー・ラッシュ」の天才レーサー。刺激がないゲームセンター内の生活に不満を抱いている。
シャンク(ガル・ガドット)
オンラインレースゲーム「スローターレース」の女性レーサー。凄腕のレーサーであり、ゲーム内ではリーダー的なポジション。ヴァネロペをスローターレースに来ないかと誘う。

シュガー・ラッシュ オンラインのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『シュガー・ラッシュ オンライン』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

シュガー・ラッシュ オンラインのあらすじ【起】

ゲームセンターの中、ラルフとヴァネロペは幸せに過ごしていた。昼はゲームの中で仕事をし、夜は2人でいろんなゲームに遊びに行き、楽しい日々を送っていた。しかしヴァネロペは、自分のゲームであるシュガー・ラッシュでは満足できなくなっていた。刺激のない日々に不満を抱えていたのである。

そんなある日、ゲームセンターに新しくコンセントが差し込まれる。ヴァネロペは新しいゲームだと喜んだが、それはWi-Fiであった。Wi-Fiがどんなものか知りもしないヴァネロペは新しいゲームだと思っていたのにがっかりしてしまう。そこでラルフはヴァネロペに刺激を与えようと、シュガー・ラッシュに新しいコースを作る。

ヴァネロペは新しいコースに喜んだが、それが原因でシュガー・ラッシュのハンドルが壊れてしまう。ゲームのハンドルはネットで200ドルで売っていたが、ゲームセンターの店長はハンドルを買うのを諦め、ゲームを捨てることにした。シュガー・ラッシュのコンセントが抜かれると、シュガー・ラッシュの住人達は居場所がなくなり仕事もなくなってしまった。居場所がなくなったヴァネロペに、ラルフがWi-Fiを通ってインターネット世界に行き、シュガー・ラッシュのハンドルを取ってこようと提案する。

シュガー・ラッシュ オンラインのあらすじ【承】

Wi-Fiを通ってインターネット世界に入った2人は、初めて見る世界に興奮を隠せなかった。ラルフとヴァネロペは、ハンドルがオークションサイトで手に入ることを知り、オークションサイトに行く。ラルフ達はお金についてよく知らないため、ハンドルを2万ドルで落札してしまう。しかし、ラルフ達はお金がないためハンドルを受け取ることができず、24時間以内に2万ドルを稼がなければならなくなった。

お金を稼ぐにはゲームのアイテムを手に入れれば良いと知った2人は、レアアイテムである車を盗みにオンラインレースゲームであるスローターレースに侵入する。そこでヴァネロペは、アイテムを盗むためにレースをした。ヴァネロペは、アイテムを盗むことはできなかったものの、心からレースを楽しんだ。そこで出会ったシャンクに動画でお金を稼ぐことを勧められ、一本の動画を撮影する。

この動画がヒットし、ラルフとヴァネロペはお金を貰いに動画投稿サイトへ行く。動画投稿サイトに行ってお金を貰うが、2万ドルには足りず、もっと稼ぐためにラルフ達はたくさん動画を投稿する。また、ヴァネロペは広告ポップアップのためディズニーのサイトに行く。2人の努力の末、支払い期限残り30分でなんとかお金が手に入る。

ヴァネロペは、ディズニーサイトでお金が間に合ったと聞かされる。スローターレースのことが忘れられないヴァネロペは嬉しい反面、何も刺激がないシュガー・ラッシュに戻るよりもスローターレースに残りたいと考えていた。

シュガー・ラッシュ オンラインのあらすじ【転】

ラルフはヴァネロペと、オークションサイトで落ち合おうと約束していたが、なかなか来なヴァネロペを心配していた。心配したラルフがヴァネロペに電話をしたところ、ヴァネロペがシュガー・ラッシュに帰らず、スローターレースに残りたいとシャンクに話しているのを聞いてしまう。ラルフは親友に裏切られたと感じショックを受ける。

そこでラルフはスローターレースにウイルスを流して、スローターレースをつまらないものにしようと考える。ウイルス製造業者に会いに行ったラルフは、ウイルスを手に入れ、スローターレースにウイルスを放った。

その頃、ヴァネロペはスローターレースでレースを楽しんでいた。ラルフが放ったウイルスは、プログラムの弱点を調べて拡散するものだった。ウイルスはヴァネロペを弱点とみなし、スローターレースに拡散し始め、ゲームが再起動を始めてしまう。

ヴァネロペはスローターレースのゲームキャラではないので、再起動されるとゲームから消えてしまう。再起動が開始する間一発のところで、ラルフはヴァネロペをゲームから救い出す。ヴァネロペは自分のせいでゲームがダメになったと落ち込んだが、そんな姿を見たラルフは、自分がウイルスをばら撒いたと白状してしまう。

それによりラルフとヴァネロペは喧嘩をしてしまい、ラルフはもう会いたくないと言われてしまう。その隙にウイルスがスローターレースから出てしまい、ラルフを弱点と認識してインターネット上にばら撒く。インターネット上に大量のクローンラルフがばら撒かれてしまった。

シュガー・ラッシュ オンラインの結末・ラスト(ネタバレ)

ばら撒かれた大量のクローンラルフは、インターネット上で暴れ回り、インターネット世界を大混乱に陥れてしまう。クローンラルフ達はヴァネロペを探し求めているのである。大量のクローンラルフがヴァネロペを追いつめていくが、そこに本物のラルフが現れる。

ラルフとヴァネロペは、クローンラルフを消すためにウイルス駆除エリアにクローンを誘導することにする。ヴァネロペをおとりにクローンラルフを誘導するが、ヴァネロペはクローンラルフに捕まってしまう。ラルフはクローンラルフと戦いヴァネロペを逃すが、今度はラルフが捕まってしまう。

そこでヴァネロペがラルフを助けるために犠牲になろうとする。しかし、ラルフの説得によりクローンラルフはヴァネロペを解放する。ラルフが自分の弱点を克服したことにより、ウイルスは消滅していく。ラルフはウイルスから解放されたことによりビルから落ちるが、ディズニーサイトでヴァネロペが出会ったプリンセス達に助けられる。ラルフウイルスが消えたことでインターネットは元に戻る。

正常に戻ったインターネット世界で、ヴァネロペはスローターレースの住人になることを決める。離れ離れになってしまったラルフとヴァネロペだが、2人は本当の親友になったのであった。

シュガー・ラッシュ オンラインの感想・評価・レビュー

『シュガー・ラッシュ:オンライン』は、ラルフとヴァネロペの友情をテーマにしている。親友なのだからずっと一緒にいて当たり前だと思っていたラルフが、最後にはヴァネロペの意思を尊重するようになる。どんなに仲の良い親友であっても、それは自分の所有物ではなく、お互いに尊重し合ってこそ本当の友情というものは生まれるのだと気付かされた。また、この映画ではインターネット世界がコミカルに描かれており、普段自分が使うGoogleやInstagramなどのサイトが登場するので、面白く観ることができた。(MIHOシネマ編集部)


前作に続いた世界の物語。特に前回よりもより一層「友情」について描かれているのがこの作品でしょう。世界は一段と今の私たちの利用している世界に近づいていて、ほとんどが、もう今と等しい世界線で、昔から存在する彼女たちには数々の試練が待ち受けます。本当の友情とは、よく考えさせられる作品です。ただそばにいることだけが全てじゃない、と最後には強くメッセージを残してくれます。繋がりとは様々で、現代化していくにつれて複雑化していくことの表れのようでした。(女性 20代)

関連作品

前作 シュガー・ラッシュ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファンタジー映画 アニメ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました