8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「The NET 網に囚われた男」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

The NET 網に囚われた男の概要:朝鮮半島の分断が生んだ悲劇を韓国の鬼才映画監督キム・ギドクの目線で描いた一作。北朝鮮の漁師がボートの不良により北朝鮮と韓国の国境を超えてしまう。理不尽な運命の行く末を追う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

The NET 網に囚われた男の作品情報

The NET 網に囚われた男

製作年:2016年
上映時間:112分
ジャンル:ヒューマンドラマ、サスペンス
監督:キム・ギドク
キャスト:リュ・スンボム、イ・ウォングン、キム・ヨンミン、チェ・グィファ etc

The NET 網に囚われた男の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『The NET 網に囚われた男』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年1月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

The NET 網に囚われた男の登場人物(キャスト)

ナム・チョル(リュ・スンボム)
北朝鮮で妻子と貧しいながらに充実した毎日を過ごしていた漁師。境界線を跨いでしまうが、大事な財産であるボートを捨てられず韓国でスパイ容疑をかけられ拘束されてしまう。
オ・ジヌ(イ・ウォングン)
拘束されたチョルの監視係。北朝鮮籍の祖父を持ち、チョルと交流する中で国家間の歪みに気付いていく。人権の尊重を主張する真っ当な若い刑事。

The NET 網に囚われた男のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『The NET 網に囚われた男』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

The NET 網に囚われた男のあらすじ【起】

北朝鮮の漁師ナム・チョルは妻・ウヌと幼い娘と質素ながら充実した日々を送っている。朝方、寒さに耐えながらウヌに起こされ漁に出る準備をするチョル。その日は霧が濃く潮の流れが速いことから境界線を越えないよう、チョルは国境警備隊に忠告を受けた。唯一の財産である小さなモーターボートに乗り込んだチョルだが、魚網がエンジンに絡まってしまいボートのエンジンが故障してしまった。

止まったボートでは潮の流れに逆らえず、境界線を越えたチョルは国境警備隊に必死に助けを求める。しかし警備隊は韓国の領域に入ったチョルを救うことも発砲し殺すこともできないのだった。

韓国で拘束されたチョルはスパイの容疑をかけられてしまう。少しでも早く家族の元に戻るためにも目をつむり何も見ないようにするチョルだが、いわれのない厳しい尋問はチョルの精神を追い詰めていく。監視役のジヌはチョルがスパイではないと信じ始めていたが、北朝鮮に帰すことはできず亡命を促すように上司に指示をされるのだった。

The NET 網に囚われた男のあらすじ【承】

イ・サンテク事件と言われる失態をしている取調官は、チョルをスパイに仕立てようと寝る間も与えずに尋問を続ける。しかし証拠が一向に掴めないことから、上司にチョルではなくベトナムから来たスパイ容疑のかかった男を担当するように指示されるのだった。

ようやく北朝鮮に帰られると思ったチョル。しかし次は亡命の同意を求められた。家族と引き離されることに納得などするはずもないチョルに対して、韓国警察は一度ソウルの町を見せることで亡命する気にさせようとする。ジヌはソウルでチョルを置き去りにして街を見せるように指令を受けるが、チョルの意志の強さを知っているため気が進まなかった。

同じくスパイ容疑をかけられた男からソウルにいるスープ屋の娘への伝言を託されたチョル。男はチョルとジヌの目の前で舌を噛み自殺してしまう。スパイの末路を目の当たりにしたチョルは、絶対に目を開けずに車に乗り込んだ。ソウルの真ん中で置き去りにされたチョルは、思わず目を開けてしまい北朝鮮とは大きく異なる景色に興味を持つ。夜まで街を練り歩き「亡命はしません」と監視員に聞こえるように宣言してからGPSを外し走り出すのだった。

監視をまいたチョルは、伝言を果たそうとスープ屋を探した。道中、水商売をする女性を助けることになったチョルはお礼におでんをご馳走になった。女性の身の上話を聞いたチョルは、韓国の影の一面を知ることになる。その後スープ屋を訪ね、伝言を果たしたチョルは自分を信じ待っていてくれたジヌの元に戻るのだった。

The NET 網に囚われた男のあらすじ【転】

取調官はチョルの行動の一部始終を監視していた。スープ屋の娘は暗号名を持つスパイだったのである。自死した同胞に利用されたチョルだが、取調官は違法な拷問を繰り返した。スパイではないと主張するも、騙され自白書を書かされたチョルはジヌに最後の挨拶をして自死を決意する。ジヌのおかげで一命を取り留めたチョルの存在は、ソウルの街中に置き去られたことでマスコミに嗅ぎつけられ始めた。

人権を尊重すべきだと考えるジヌだが、上司は北朝鮮に帰すことの方が酷だと言い伏せる。しかし、北朝鮮に残された家族のメッセージは韓国でも放映され、チョルの元には支援団体から多くのプレゼントが届いた。事態を収拾させるために北朝鮮に戻れることになったチョルだが、プレゼントは持ち帰ることはできないとジヌに託すのだった。

プレゼントの中から金目のものだけを取ったジヌは、ドルに換えてチョルに持たせた。そして、街中でチョルが目に留めていたクマのぬいぐるみを渡した。チョルはようやく自由を手にすることができた。最後に酷い尋問を繰り返す取調官にきっちりと仕返しをして韓国の警察を出るのだった。

The NET 網に囚われた男の結末・ラスト(ネタバレ)

川にはエンジンを修理されたボートが用意されていた。ジヌの手渡してくれたクマのぬいぐるみを大事に閉まったチョルは、韓国で与えられた服を全て脱ぎ捨てボートに乗り込んだ。多くのメディアに見守られながら、「万歳!万歳!」と繰り返しボートを出すのだった。

形式的な歓迎を受けるチョルだが、妻子の姿はなかった。韓国に転向したスパイ容疑をかけられたチョルは、再び酷い尋問に遭う。クマのぬいぐるみは壊されてしまい、せめてジヌの好意を無駄にしないようドル札を隠蔽しようとするも見つけられてしまった。取調官はドル札を提供することを交換条件として、事情聴取を終わらせるのだった。

ようやく念願の帰宅を果たしたチョルだが生気はない。妻の体に暴行を受けた跡があるのを目の当たりにするが、何も言えずにいる。泣き疲れて妻が寝た後、壊れたクマのぬいぐるみをなおしたチョルは、悲劇の始まりの日の朝と同じように漁に出るのだった。

しかし、チョルの漁の許可はすでにはく奪されていた。警備隊に忠告を受けるも、強引にボートを動かしたチョルは2発の銃弾を受け、息を引き取る。その頃、妻は家を出たチョルの行き先を察し泣き崩れた。その横では娘がぬいぐるみを抱えているのだった。

The NET 網に囚われた男の感想・評価・レビュー

終始グレーな空気が漂う作品である。主演のリュ・スンボムが見せる哀愁の表情はしばらく脳裏に焼き付いて離れないだろう。朝鮮半島のどちらに生を得たのかで大きく分かれる運命に心は荒んでいく。宿命と思うのか、運命のいたずらとして逆らうのか。家族のために漁に出るというルーティンが生んだ悲劇は、見知らぬ隣国の光と影を見せる。キム・ギドク監督のあぶり出したドラマは記憶に深いものになった。(MIHOシネマ編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒューマンドラマ映画 サスペンス映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました