映画『ときめきサイエンス』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「ときめきサイエンス」のネタバレあらすじ結末と感想

ときめきサイエンスの概要:冴えない高校生二人組のゲイリーとワイアットは、モテない日々に嫌気がさし、理想の女性リサを作り上げてしまう。自由奔放で願い事は何でも叶えられる力を持つリサは、二人を様々なトラブルに巻き込んでいくのだった。80年代青春映画の巨匠ジョン・ヒューズ脚本・監督作品。

ときめきサイエンスの作品情報

ときめきサイエンス

製作年:1985年
上映時間:94分
ジャンル:コメディ、青春、SF
監督:ジョン・ヒューズ
キャスト:アンソニー・マイケル・ホール、ケリー・ルブロック、イラン・ミッチェル=スミス、ビル・パクストン etc

ときめきサイエンスの登場人物(キャスト)

ゲイリー・ウォレス(アンソニー・マイケル・ホール)
冴えない高校生で、女の子に興味はあるが話しかける勇気はない。映画「フランケンシュタイン」を見て、ワイアットに自分たちも理想の女性をプログラミングで作成しようと提案する。厳しい両親の下で育った。
ワイアット・ダネリー(イラン・ミッチェル=スミス)
ゲイリーの親友で、パソコンのプログラミングができるなど非常に頭がいい。心優しい性格だが、気が弱いところがあり兄のチェットにいじめられ、緊張するとお腹が痛くなってしまう。
リサ(ケリー・ルブロック)
ゲイリーとワイアットによって作られた女性。名前はゲイリーが過去に振られた女の子からつけられた。自由奔放な性格で、彼女のしたいことは何でもできるという不思議な力をもっている。自分を作った二人の言うことはなんでもすると言うが、実際は彼女が二人を振り回している。
チェット・ダネリー(ビル・パクストン)
ワイアットの兄。意地が悪く、気弱な弟をいつもいじめている。気に入らないことがあるとすぐ怒鳴ったり、拳銃を出してきたりと、短気な性格。
イアン(ロバート・ダウニー)
学校の人気者で、友達のマックスと一緒になってゲイリーとワイアットをいつもいじめている。デブと付き合っているが、ショッピングモールで目撃したリサに一目惚れし、ワイアットの家のパーティーに参加する。
マックス(ロバート・ラスラー)
イアンの友達。ヒリーと付き合っているが、イアンと同じくリサに一目惚れして、誘われたパーティーに参加する。
デブ(スザンヌ・シュナイダー)
イアンの彼女。ゲイリーとワイアットにいじめ行為を繰り返すイアン達に嫌気がさしているものの、学校での保身のため別れようとはしない。
ヒリー(ジュディ・アロンソン)
マックスの彼女。デブと同じように彼氏であるマックスのいじめ行為に反対しているが、別れられないでいる。

ときめきサイエンスのネタバレあらすじ

映画『ときめきサイエンス』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

ときめきサイエンスのあらすじ【起】

高校生のゲイリーとワイアットは学校でいじめられて、女子にもモテない日々に嫌気がさしていた。そんなある日、二人がワイアットの家で映画『フランケンシュタイン』を見ていると、ゲイリーが突然自分たちもパソコンで女の子をプログラミングして作ろうと提案する。二人はさっそく雑誌の切り抜きから好きなタイプを集めて、自分たちの理想の女性の容姿を作り上げた。ふざけた「儀式」と称して、人形にパソコンのプラグを繋いでスイッチを押したところ、家に雷が落ちる。パニックになった二人の目の前に現れたのは、二人が作り上げた女性本人だった。

リサと名付けられた女性は容姿端麗であるだけでなく、不思議な力を使って自分の好きなものを手に入れることができた。リサの力でドレスアップして豪華な車に乗った三人は、夜の街に繰り出すが、慣れないナイトクラブに二人は怖気づく。そんな二人を見たリサは、彼らに自信を持たせることが重要だと考え始める。

午前2時に自宅に戻るとワイアットの意地悪な兄チェットが待ち伏せていて、深夜まで外出していたことを親に言ってほしくなければ金を渡せと言われる。リサには反対されるが、ワイアットは兄を恐れるあまりいつものように従ってしまうのだった。

ときめきサイエンスのあらすじ【承】

自分たちを無償で愛し、支えてくれるリサを手に入れた二人は以前より自信をつけて、おしゃれをしてショッピングモールでリサへのプレゼントを探しながら彼女と待ち合わせる。するとそこには学校で二人をいじめるイアンとマックスも居合わせ、2階からこっそりゲイリーとワイアットにジュースをかけて笑い者にする。

満足げに自分たちの彼女であるデブとヒリーを連れてその場を去ろうとするイアンとマックスだが、リサとすれ違い彼女の美貌に釘付けになる。思わず後を追って話しかけるが、彼女がゲイリーの運転する車に乗り込み、二人は唖然とする。そんな二人に、リサはその日の夜にワイアットの自宅でパーティーがあるので学校のみんなを誘って来てほしいと伝える。

自分の家でパーティーを企画しても誰も来ないと嘆くワイアットだが、ドアを開けると噂を聞きつけた高校生が大勢集まっていた。さらにリサの力でどこからともなくたくさんのケーキや本格的なバーが現れ、パーティーは大盛況に。

突然の事態にワイアットとゲイリーはトイレに籠っていたが、そこでイアンとマックスの彼女であるデブとヒリーに出会う。彼女たちはパーティーのホストがゲイリーとワイアットだと聞くと、二人に大勢の友達がいたことに驚きながらも感心し、二人に興味を持ち始める。そんな二人にゲイリーとワイアットも惹かれ始めていた。

ときめきサイエンスのあらすじ【転】

リサがゲイリーとワイアットの言うことはなんでもすると聞いたイアンとマックスは、リサを自分たちにも貸してほしいと頼む。しつこいイアンとマックスに、ゲイリーはリサと同じような女性を作ろうとする。完成のスイッチを押すと前回と同じように雷が落ち、その場にいた全員の服装が変わってしまったり写真が躍りだしたり不思議なことが起こり出し、パーティーがめちゃくちゃに。さらに、煙の中から現れたのは新しい女性ではなくリサで、四人が人形をパソコンに繋げていなかったので失敗したと伝えに来たのだった。

四人がパーティーに戻ると、突然バイクに乗った暴走族が家を襲撃に来る。怖気づくゲイリーとワイアットは倉庫に隠れてしまうが、それが暴走族に見つかり二人はみんなの前で笑い者にされてしまう。しかし、暴走族がデブとヒリーに手を出すと、勇気を出して反抗することを決め、見事暴走族を追い出すことに成功する。二人を見直したデブとヒリーはそれぞれと一晩を過ごす。

ときめきサイエンスのあらすじ【結】

パーティーの翌朝帰ってきたチェットに、家がめちゃくちゃになったことがばれてしまう。説明しようとするワイアットの話に耳を貸さないチェットは四人とリサを集めて御鳴り出すが、リサはチェットを自分に任せて二人の女の子を送るように指示する。

ゲイリーとワイアットはリサの用意した車でデブとヒリー二人のそれぞれの家まで送り届ける。そして、二人きりになった若いカップルたちはお互いの想いを確認し合うのだった。

二人がワイアットの家に戻ると、リサにより糞の姿に変身させられたチェットが待っていた。許しを請うチェットに、リサは二人をいじめないと約束すれば元の姿に戻すと約束する。また、ゲイリーとワイアットがデブとヒリーと恋に落ちたことをリサに報告すると、二人が愛する人を見つけ自分に自信を持ってくれて嬉しいと言って、二人の前から消えるのだった。

家が元の姿に戻り、元の平凡な日常が訪れる。しかし翌日、学校に新しい体育教師として、リサにそっくりな美女が現れるのだった。

この記事をシェアする