映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』のネタバレあらすじ結末と感想

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』の概要:第二次世界大戦の初期、フィンランドは「冬戦争」でソ連から侵攻を受け、広大な領土を奪われていた。領土を奪還するため、フィンランドはドイツと同盟を締結。ソ連に対して3年に及ぶ「継続戦争」を仕掛けることとなった。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』の作品情報

アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場

製作年:2017年
上映時間:132分
ジャンル:アクション、戦争
監督:アク・ロウヒミエス
キャスト:エーロ・アホ、ヨハンネス・ホロパイネン、アク・ヒルヴィニエミ、ユッシ・ヴァタネン etc

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』の登場人物(キャスト)

ロッカ(エーロ・アホ)
冬戦争と継続戦争の両方で召集された熟練兵。ソ連に奪われた土地を取り戻し、家族と平和に暮らすことを願っている。
カリルオト(ヨハンネス・ホロパイネン)
ロッカが配属された機関銃中隊を指揮する若手将校。ヘルシンキに残した恋人と戦時中に挙式を行うが、すぐに戦地に戻った。
コスケラ(ジュシ・ヴァタネン)
機関銃中隊長。戦況が悪化する中、上官の命令に背いて機関銃を湖に沈め、後退を決めた。
ヒエタネン(アク・ヒルヴィニエミ)
ロッカと同じ部隊に配属された若手の兵士。戦車に近づき地雷を放り投げ、爆破させるという活躍をする。

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』のあらすじ【起】

1941年。ソ連に広大な土地を奪われたフィンランドは、ナチスドイツと同盟を交わし、ソ連に戦争を仕掛けた。国境付近では歩兵隊が自動小銃を手にし、原生林の中を侵攻していった。

農業を営むロッカの元に、召集令状が届いた。冬戦争でソ連に土地を奪われていた彼は、今回も機関銃中隊の補充隊員として、最前線へと送られた。

部隊はボートで川を超え、手投げ弾と機関銃で敵と戦う。ロッカは少尉に向かって、「死にたくないから、敵を殺しているだけだ」という不満をもらした。部隊は雨の日も休む間もなく、侵攻を続けた。

旧カレリア地方の原生林。ソ連の戦車隊が、大砲を撃ちながら攻め込んできた。歩兵隊員のヒエタネンは戦車の側に接近。車輪の下に地雷を放り投げて、戦車を爆破させた。上官は彼の勇気を労った。

1941年10月、フィンランド軍はソ連領ペトロザヴォーツクを制圧。軍はレーニン像のある広場で勝利の行進をした。その町に兵舎が設営され、部隊は束の間の休息を取った。

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』のあらすじ【承】

ロッカはヒエタネンを連れて、現地の女性宅を訪問。ヒエタネンが町の子供にパンを与えたという話を聞くと、彼女は彼にキスをした。彼は一目ぼれをした。夜中に兵舎を抜け出し、彼女と一夜を過ごした。

1942年1月。歩兵隊は雪原を歩み進んでいた。ロッカは夜中に、ソ連兵の小隊を待ち伏せする。自動小銃を乱射して、敵を全滅させた。彼には褒美として、特別休暇が与えられた。数日かけて自宅へ帰宅し、薪を割り、子どもと遊び、妻と愛し合った後、再び戦地に戻った。

フィンランドの兵士たちに、同盟国のヒトラーから酒が振る舞われた。兵士は酔いつぶれ、中隊長のコスケラは飲み過ぎて上官に絡んだ。7月になると、最前線の塹壕に補充兵が派遣された。ロッカは19歳の新兵を、塹壕の監視所に連れて行く。頭を出すなと忠告したが、新兵は頭を狙撃されて死んでしまった。

その年のクリスマス。兵士たちはわずかなキャンドルを灯して聖夜を祝った。故郷の家族たちは、父のいない食卓で賛美歌を歌った。

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』のあらすじ【転】

ロッカは兵士としては優秀だが、士官を敬わない態度を何度も注意されていた。罰を与えられた彼は腹いせに、命令もないのに塹壕で発砲。ソ連兵がなだれ込んだところを、ロッカは立ち向かい、1人の捕虜を捕まえた。その男は大尉だった。

軍律を無視したものの、敵の大尉を捕えたことで、ロッカには再び休暇が与えられた。1週間わが家に帰り、家族との時間を過ごした。

1944年6月。フィンランド軍の戦況は悪化し始めた。上空からは戦闘機に追撃され、後退するしかなかった。カレリア地方は再び、ソ連領となった。

カリルオト将校はわずかな休暇を取り、結婚式を挙げた。祖国のために戦うと妻に言い残すと、すぐに前線に戻った。

中隊長のコスケラは、これ以上の戦いは無駄だと感じていた。兵士たちが身を隠すための穴を掘っている所に、爆弾が投下。ヒエタネンは少年兵を守ろうとして失明し、乗せられた救護車が攻撃を受け、死んでしまった。ソ連は準備万端で、着々と総攻撃に備えていた。

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』の結末・ラスト(ネタバレ)

コスケラは無線で退却を訴えたが、司令官の中佐から留まるよう命じられた。勇敢な兵士たちは、前進するしかないと突撃。岩陰に隠れながら敵に向かうが、攻撃は激しくなる一方で進めなかった。

激しい銃撃戦で多くの兵士が死んだ。新婚のカリルオト将校も、銃弾に倒れた。将校を失ったコスケラは、今度こそ後退を決意。兵士に機関銃を湖に沈めさせ、代わりに負傷兵を運ばせた。

後退する部隊を見つけた中佐は、留まって防衛線を張るように命じた。しかし、敵の大砲が轟く中で、戦力には明らかな差があった。兵が再び後退すると、中佐は「反逆者は処刑だ!」と叫んで銃を向けた。兵士たちは無視して森に隠れた。その直後、中佐は戦車に引かれて死んだ。

1944年7月。本隊からようやく退却の伝令が届く。ロッカたちは敵に取り囲まれていたが、若い兵士を先に逃がし、重傷を負った。

9月4日、ついに休戦協定が結ばれた。ロッカは家族の元に帰った。フィンランドはこの後、旧同盟国のドイツと戦うことになる。

映画『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』の感想・評価・レビュー

第二次世界大戦の初期に、小国のフィンランドは冬戦争で奪われた領土を取り戻すため、3年に渡ってソ連と戦った。この「継続戦争」とは何かを、4人の名もなき兵士の目線で描いている。映画の大半が戦闘シーンだ。戦車を備えたソ連に対し、機関銃隊のフィンランド軍は粘り強く戦っている。独特の兵士目線のカメラワークと、銃声や砲弾などの音の迫力が凄まじい。まるでその場に居合わせているような、臨場感のある作品だった。(MIHOシネマ編集部)


「戦争は誰も幸せにしない」まさにその言葉通りの作品でした。ドイツナチと同盟を組み、ソ連と戦争をした「フィンランド」の兵士たちの目線で描かれたこの作品。こういう戦争ものを見ると、本当に自分の無知さが嫌になります。このソ連とフィンランドの戦争自体も初めて知りました。
フィンランドの人口は少ないながらも、かなり多くの兵士が戦争に向かいました。「愛国心」だけを持ち戦いますが、次々と死んでいく仲間たちを見ながらも敵に向かって行き、殺さなければいけない苦しみが痛いほど伝わってきました。
戦いが終わっても「幸せ」はひとつも感じられませんでした。(女性 30代)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクション映画戦争映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました