「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの概要:人気漫画『闇金ウシジマくん』原作の実写映画。2010年から放送したドラマの続編に当たり、4作目の映画である。丑嶋の幼馴染の竹本がカウカウファイナンスに訪れることから物語が始まり、丑嶋の過去が明かされる。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの作品情報

闇金ウシジマくん ザ・ファイナル

製作年:2016年
上映時間:130分
ジャンル:ヒューマンドラマ
監督:山口雅俊
キャスト:山田孝之、綾野剛、永山絢斗、真飛聖 etc

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの登場人物(キャスト)

丑嶋馨(山田孝之)
闇金業者カウカウファイナンスの社長。いつも冷静沈着で、相手が誰であろうと容赦なく取り立てる。幼馴染の竹本に金を貸すことで、因縁の鰐戸三兄弟と再会することになる。
竹本優希(永山綾斗)
丑嶋の中学時代の同級生。転校してからクラスメイトと馴染めずにいた丑嶋にも優しく接しており、丑嶋の大切にしていたウサギを預かっていた。ある日、突然丑嶋のもとを訪ねて金を貸してくれと言ってくる。
鰐戸三蔵(間宮祥太朗)
鰐戸三兄弟の三男。凶暴な性格で、気に入らないことがあると暴力で解決しようとする。中学時代に、丑嶋にバットで殴られてからずっと丑嶋を恨んでおり、闇金で成功している丑嶋を陥れようとする。
甲本直人(太賀)
鰐戸三兄弟が営む貧困ビジネス誠愛の家の労働者。金も仕事もないところ鰐戸三兄弟に拾われたが、劣悪な環境である誠愛の家から逃げ出したいと考えている。
柄崎(やべきょうすけ)
カウカウファイナンスの従業員。丑嶋とは中学時代からの幼馴染であり、一緒に鰐戸三兄弟に立ち向かったことから意気投合し、2人で闇金業者を始めた。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルのあらすじ【起】

闇金業者カウカウファイナンスを営む丑嶋の下に、中学時代の同級生竹本優希が訪れる。竹本は金に困っているようで、金を貸してくれと言ってくる。しかし、カウカウファイナンスは10日で5割と高金利であり、友人としては金を貸さないと言った。

途方にくれた竹本が道端で寒さをしのいでいると、1人の男に声を掛けられる。住む場所も仕事も提供してやると言われた竹本は、その男について行くことにした。竹本が連れて来られた所は、金がなく居場所がなくなった人々に不当な労働をさせる、貧困ビジネス誠愛の家であった。

その貧困ビジネスは、鰐戸三兄弟に支配されており、まともに食事も取らせて貰えないような劣悪な環境であった。そんな中でも竹本は、人に優しく接していた。

竹本は、中学時代からの丑嶋の幼馴染であり、丑嶋が転校して来て出会った。転校して来て丑嶋は、今はカウカウファイナンスの従業員である柄崎に目を付けられ、クラスメイトにリンチに遭う。しかしながら、竹本だけはリンチに参加せず、転校してきた丑嶋にも優しく接していた。リンチにあった丑嶋だが、その仕返しとして、自分をリンチしたクラスメイト1人1人を呼び出して襲った。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルのあらすじ【承】

竹本達貧困者は、誠愛の家で鰐戸三兄弟に窃盗などもさせられており、給与もほとんど支払われないような状態であった。また、竹本の同室の男が脱出を試みようとしたため足を切られてしまう。竹本は、同居人を病院に連れていきたかったが、金がかかるので鰐戸三兄弟に断られてしまう。

同居人をどうしても医者に連れていきたかった竹本は、カウカウファイナンスを再び訪れた。前回は保証人がいないなら金は貸せないと断られてしまったため、誠愛の家の労働者である甲本を保証人として連れて行き金を借りた。

鰐戸三兄弟の三男鰐戸三蔵は丑嶋を恨んでいた。丑嶋の中学時代、柄崎の先輩であった三蔵が柄崎の友人に暴行を加えていたところ、丑嶋と柄崎にバットで殴られて殺されかけた。それから鰐戸三兄弟は地元で舐められ、上手くいかなくなってしまった。

現在、貧困ビジネスでせこい商売をしている鰐戸三兄弟は、羽振りが良い闇金を営んでいる丑嶋が許せずにいた。丑嶋に仕返しをするために、丑嶋の昔馴染みの竹本を丑嶋に近づかせ、更に金を大量に借りさせた。その後、返済することなく弁護士に連絡させ、借金を踏み倒そうとした。また、丑嶋は同時期に金を貸していた美容業界の女社長にも、同じ弁護士から連絡が来て借金を踏み倒されそうになっていた。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルのあらすじ【転】

一方その頃竹本は、丑嶋の借金を踏み倒してしまったことを後悔していた。丑嶋に連絡するために、鰐戸三兄弟に携帯を返すようにお願いしたが、断られてしまう。また、竹本は誠愛の家の同居人達も救いたいと考えていた。

そこで鰐戸三兄弟は、竹本に丑嶋を売るように話した。甲本達誠愛の家の同居人を救いたい竹本は、丑嶋から奪った金を誠愛の家の労働者にも分けることを条件に、鰐戸三兄弟に協力することに同意する。

鰐戸三兄弟は、丑嶋が留守の間にカウカウファイナンスの事務所に入り込み、柄崎達従業員をさらった。そして、人質に取った柄崎達を盾に、2億円を要求した。更にその間に竹本は、丑嶋が大切にしていたウサギの墓で、丑嶋の隠している金を見つけ、盗み出していた。

金を用意した丑嶋は、鰐戸三兄弟のもとに行き、金と人質を交換した。丑嶋から金を奪った鰐戸三兄弟であったが、それだけでは満足しなかった。そこで竹本が丑嶋の金を隠したことを知った鰐戸三兄弟は、竹本に金の在り処を吐かせようとしたが、竹本は口を割ろうとしなかった。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの結末・ラスト(ネタバレ)

そこに丑嶋が現れ、鰐戸三兄弟から金を取り返したが、丑嶋の金を奪った竹本は丑嶋に連れて行かれてしまう。竹本は、誠愛の家の労働者と金を山分けしようと金を隠していたが、丑嶋に今金を返せば誠愛の家の労働者に仕事もやると言われた。一方で、このまま金が帰って来なかったら、踏み倒した借金の分と盗み出した分を竹本に肩代わりさせると言った。

しかしながら、竹本は自分が犠牲になることを知りつつも、甲本に金の隠し場所を伝える。竹本は、人が人を見捨てたらお終いだと考えており、そのために自分が犠牲になろうとも誠愛の家の労働者を救おうとしたのだ。それにより、竹本は借金の肩代わりで強制労働施設に送られてしまう。

弁護士から相変わらず過払い請求の連絡が来ていたカウカウファイナンスは、更に1億円ほど請求されていた。しかしながら、丑嶋は弁護士の弱みを握っていた。過払い請求をしていた法律事務所は、弁護士ではない事務員に弁護士業務をさせており、それは違法なことであった。そのため、その法律事務所を訴えることで、過払い請求を逃れる丑嶋であった。

闇金ウシジマくん ザ・ファイナルの感想・評価・レビュー

闇金業者カウカウファイナンスを営む丑嶋のもとに、幼馴染の竹本が訪れることから物語が展開されていく。丑嶋と柄崎の中学時代や、鰐戸三兄弟との因縁など、これまで明かされていなかった過去が明かされており、闇金丑嶋のルーツを知ることができる。アンダーグラウンドな世界の物語なので、過激な内容や暴力シーンなども多いが、原作の漫画を忠実に再現していると感じた。原作や前作の映画を観ていなくても楽しめる内容になっているので、闇金や暴力的なシーンなどが好きな人にはお勧めである。(MIHOシネマ編集部)

関連作品

前作 闇金ウシジマくん Part3

この記事をシェアする