12000作品以上紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『ウィッシュ』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

皆に愛され続けるウォルト・ディズニー・カンパニー。そんなディズニーが、何と創立100年目という晴々しい日を迎えたのだ。そんな門出を祝うべく制作されたのが本作。ディズニーの全てが本作に込められる。

スポンサーリンク

映画『ウィッシュ』の作品情報

ウィッシュ

タイトル
ウィッシュ
原題
Wish
製作年
2023年
日本公開日
2023年12月15日(金)
上映時間
不明
ジャンル
アニメ
ミュージカル
ファンタジー
監督
クリス・バック
ファウン・ビーラスンソーン
脚本
ジェニファー・リー
製作
ピーター・デル・ベッチョフ
アン・パブロ・レイジェス
製作総指揮
不明
キャスト
アリアナ・デボーズ
クリス・パイン
アラン・テュディック
製作国
アメリカ
配給
ディズニー

映画『ウィッシュ』の作品概要

出せばもれなくヒットする。それこそがディズニー作品だ。勿論『ディズニー』という看板が抜きん出ているということもあるだろうが、それ以上に、ディズニー作品のこだわり、徹底したクオリティが人々を惹きつけ続けているのだ。そんなディズニー作品が、現在大きな岐路に立っている。なんと、ディズニーは今100周年という大舞台を迎えているのだ。ディズニー100周年を記念する本作で、興行収入的にも失敗するわけにはいかない。ディズニーも持てる全てを持って本作を送り出すことは想像に難くない。これまでの100周年を懐かしみ、そして、これからの100周年へと繋がる、確実に後世に語り継がれる作品。

映画『ウィッシュ』の予告動画

映画『ウィッシュ』の登場人物(キャスト)

アーシャ(アリアナ・デボーズ)
お城で働く少女。ある日、王様の真実の姿を目にしてしまう。
マグニフィコ王(クリス・パイン)
ロサス王国を統べる王。人々の願いを叶えてくれる、国民から愛される王だったが…?

映画『ウィッシュ』のあらすじ(ネタバレなし)

ロサス王国は不思議な王国だ。国を統べるマグニフィコ王は魔法を自在に用い、その不思議な力で人々の願いを叶えていたのだ。人々はそんな王を心より慕い、国は幸せに満ちていた。アーシャは、そんな王の住まう城で働く17歳の少女。彼女もまた王を慕っていたが、ある日、彼の真実を知ってしまう。実は王は国の利益になる願いのみを叶えており、それ以外の願いは打ち捨てていた。つまり、願いが叶うかどうかは王が決めていたのだ。全ての願いが叶うようにと、アーシャは夜空に祈りを捧げた。すると魔法の力を持つ願い星が彼女の元に舞い降りてきて…?全員の願いを叶えるべく、アーシャの奮闘が始まる。

映画『ウィッシュ』の感想・評価

夢溢れる場所

ディズニーは昔から人々にこう呼ばれている、『夢の国』、と。その肩書きに相応しく、ディズニーはこれまで願いや夢をテーマにした作品を数多く発表してきた。本作もそんな作風の一つ。魔法の力で、人々の夢が叶えられる王国。そんな王国を舞台にした本作は、まさにディズニーの門出を祝すにこれ以上ないほどに適切な作品であると言えよう。年齢を重なるにつれ、子供の頃抱いていた夢や憧れは徐々に風化してしまうもの。しかし、いくつになってもその気持ちを持ち続けることも当然可能。本作を通して、忘れかけていたあの頃の希望に満ちた感情を思い出そう。

今作の相棒

ディズニー作品といえば、動物の相棒の存在が欠かせない。どの作品にも、主人公達を支える魅力的な動物達が登場してきた。ラプンツェルのパスカル、シンデレラのジャックとガス、ピノキオのジミニー・クリケットなど、その種類は多種多様。本作でも、そんな頼り甲斐のある動物の相棒が登場する。その名前は子ヤギのバレンティーノ。愛くるしい表情と無邪気故のコミカルな動きで、物語を大きく盛り上げてくれる。非常に可愛らしい外見にも関わらず、バレンティーノの声はかなり渋い。これも魔法による影響なのだが、そんなギャップがバレンティーノというキャラクターをより魅力的なものにしている。

圧倒的なミュージックライン

ディズニー作品の大きな魅力の一つは、作中に登場する数々の名曲達。『ホール・ニュー・ワールド』や『アンダー・ザ・シー』など、時が流れても今も尚歌い継がれる楽曲が次々と発表されてきた。勿論、本作でも音楽に並々ならぬ情熱が注がれている。本作で楽曲を提供しているのはジュリア・マイルズ。なんと、あのエド・シーランやジャスティン・ビーバーらに楽曲を提供している一流のアーティストである。また、声優には後述するアリアナ・デボーズを起用。本作で使用される楽曲も、子どもから大人まで幅広い世代から愛され続けることは間違いない。是非整った音響設備で、魅力的な音楽に酔いしれよう。

映画『ウィッシュ』の公開前に見ておきたい映画

映画『ウィッシュ』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。映画『ウィッシュ』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

アナと雪の女王

近年のディズニー作品の中でも爆発的なヒットを博したのが本作。代表曲である『Let it go』が社会現象と呼べるほどまでに流行し、その勢いのまま第86回アカデミー賞長編アニメ映画賞を獲得したのだ。2023年には第3作目の制作も決定しており、まだそのブームは健在。是非、最新作も本作の勢いに続きたいところ。実は最新作は、本作の製作陣が再集結し制作されているのだ。主人公は、親を早くに亡くしたアナとエルサの二人の姉妹。実は彼女達はアレンデール王国の姫で、長女エルサは幼くして国を納めることとなる。さらに、エルサには幼い頃より氷を操るという魔法の力が備わっていた。しかし、感情の昂りによって魔法を暴発させてしまった彼女は、全てを捨てて一人氷の城に立てこもってしまう。

詳細 アナと雪の女王

ウエスト・サイド・ストーリー

歌を伴うディズニー作品においてキャスティングは非常に重要。演技だけでなく、歌声でも人々を魅了しなければいけないのだ。最新作のヒロイン役として抜擢されたのは、若き女優アリアナ・デボーズ。彼女はブロードウェイの舞台も踏んだことがある、筋金入りの歌唱力を持っているのだ。そんな彼女の歌唱力が大々的に人々に認知された作品こそが本作。誰もが知る『ウエスト・サイド・ストーリー』を2021年にリメイク。アリアナは本作で、助演女優賞を獲得する好演を見せた。彼女の歌声を事前にチェックしておくには本作が適任。『ロミオとジュリエット』をベースに描かれた有名なブロードウェイミュージカルナンバー。美しくも悲しい恋が人々を魅了する。

詳細 ウエスト・サイド・ストーリー

白雪姫

最新作が、未来へと繋がるこれからを代表するディズニー作品であることに対して、こちらは最古の、始まりとなるディズニー映画。タイトル、ストーリー、キャラクターは今更語るまでもないだろう。本作が制作されたのは、なんと1937年のこと。今より80年以上前に送り出された作品が今も尚色褪せない魅力を持ち続けていること自体がまさに奇跡のような出来事。現在ではすっかり3DCGが定着したディズニー作品であるが、当然ながら当時の作品は全てが手描き。なんと本作を制作するのに4年もの歳月が費やされた。本作の爆発的ヒットが、その後のディズニーの命運を大きく左右したことは想像に硬くない。100周年というアニバーサリーイヤーだからこそ、その始まりを振り返ってみよう。

詳細 白雪姫

映画『ウィッシュ』の評判・口コミ・レビュー

映画『ウィッシュ』のまとめ

上述したように、音楽が非常に重要な役割を占めている本作。そんな本作では、元乃木坂46で現在はミュージカル女優としても活躍している生田絵梨花が起用されている。日頃舞台で磨かれた美しい歌声がスクリーンに響き渡る。そして、日本でディズニー作品といえば外すことができないのが声優、山寺宏一。彼がこれまで演じてきたディズニーキャラクターといえば、ドナルド・ダック、スティッチ、野獣、ジーニーなどなど。パークでショーを見ていると、山寺宏一が何人も出てくる、とファンの中で笑い話にされているほど。当然、記念作である本作にも山寺宏一は登場。一体今作ではどんな役どころを担当しているのかにも注目したい。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約33万本
特徴国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー