映画『リトル・マーメイド』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『リトル・マーメイド』のネタバレあらすじ結末

リトル・マーメイドの概要:名作童話『人魚姫』を元にした、ディズニー長編アニメーション。人間界に憧れる人魚のアリエルは人間の王子に恋をする。彼女は人間になるため、海を乗っ取ろうとたくらむ悪い魔女と取引をしてしまうのだった。

リトル・マーメイドの作品概要

リトル・マーメイド

公開日:1989年
上映時間:84分
ジャンル:ファンタジー、ラブストーリー、ミュージカル、アニメ
監督:ロン・クレメンツ、ジョン・マスカー
キャスト:ジョディ・ベンソン、サミュエル・E・ライト、バディ・ハケット、パット・キャロル etc

リトル・マーメイドの登場人物(キャスト)

アリエル(ジョディ・ベンソン)
海にすむ人魚のプリンセス。トリトン王の末娘で、その美しい歌声は王国内でも随一。人間界に強い憧れを抱いており、偶然助けた人間の王子・エリックに恋をする。
セバスチャン(サミュエル・E・ライト)
アリエルのお世話係を務めるカニ。宮廷音楽家でもある。自由奔放なアリエルにいつも振り回されている。
フランダー(ジェイソン・マリン)
アリエルの友人の熱帯魚。少し気の弱いところがある。
トリトン王(ケネス・マース)
アリエルの父親で、海の王国を支配する王。海の生き物を殺す人間を危険視している。末娘のアリエルをとても愛しており、人間に興味を抱くアリエルを強く叱る。
エリック(クリストファー・ダニエル・バーンズ)
アリエルが恋した人間の王子。船が難破した際にアリエルに命を救われたが、覚えているのはその歌声とかすかな面影だけだった。
アースラ / ヴァネッサ(パット・キャロル)
アースラは海を乗っ取ろうとたくらむ悪い魔女。下半身がタコの姿をしている。人間になりたいアリエルにつけこみ、彼女に取引をさせる。

ヴァネッサはアースラがエリック王子を誘惑するため、人間に変身した姿。

リトル・マーメイドのネタバレあらすじ

映画『リトル・マーメイド』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

リトル・マーメイドのあらすじ【起】

海を支配するトリトン王の娘、人魚姫のアリエルは、美しい声の持ち主。彼女は人間界に強い憧れを抱いていました。今日も誕生パーティーの練習を抜け出して、友人の熱帯魚フランダーと一緒に、人間界の物をコレクションしています。よく海面に上がって船や地上を眺めるアリエルを、父トリトン王は心配していました。人間は海の生物を殺す恐ろしい存在だからです。

ある日、アリエルは船で航海中の王子・エリックに恋をしてしまいました。しかし、彼の乗った船が嵐に襲われてしまいます。愛犬を助けようとしたエリックは、海で溺れてしまいます。アリエルはこれを傍観することができず、世話役のセバスチャンが止めるのも聞かず、エリックを救い出します。気を失っているエリックを、アリエルは浜辺でエリックを解放し、歌を歌います。エリックはもうろうとした意識の中で、その歌声とおぼろげな顔を記憶にとどめました。しかしエリックが目を覚まし始めたのに気づいたアリエルは、自分の正体がばれないよう逃げ出してしまいます。

リトル・マーメイドのあらすじ【承】

エリックに恋焦がれるアリエルでしたが、トリトン王はアリエルが人間に恋をしたと知り大激怒。アリエルのコレクションを、無敵の武器トライデントで破壊してしまいます。アリエルは悲しみにくれました。そこにつけいったのが、海の魔女アースラ。彼女は悪い魔女で、王国から追放されながら、海を乗っ取る機会をうかがっていたのです。アースラの手下にさそわれるまま、アリエルはアースラの住み家に入り込んでしまいます。

アースラは言葉巧みにアリエルを誘惑します。そして人間の脚を与える代わりに、取引をさせるのでした。それはアリエルの声を奪い、もし3日間以内にエリックとキスできなければ、アリエルはアースラのものとなってしまうというものでした。アースラはアリエルを人質にトリトン王の力を奪おうと考えていたのです。どうしても人間になりたいアリエルは、契約書にサインをしてしまいます。アリエルの声はアースラのネックレスに吸い込まれ、アリエルは人間の姿になり浜辺へ打ち上げられました。

リトル・マーメイドのあらすじ【転】

アリエルは近くの城に住んでいたエリックに助けられますが、声を出すことができません。アリエルはエリックの城に住まわせてもらうことになりました。セバスチャンとフランダーは、トリトン王にはこのことを伏せたままアリエルの手助けをしようと誓います。

エリックは歌声を頼りに命の恩人の行方を捜していたため、それがアリエルだとは気付きません。それでもエリックはアリエルに惹かれていきます。いい雰囲気になった2人でしたが、アースラの手下が邪魔をして、なかなかキスをすることができずにいました。2人が惹かれあっているのを見て危機感を感じたアースラは、奥の手を使うことにします。

エリックの前に、記憶通りの歌声を持つ美女・ヴァネッサが現れます。彼女の正体はアリエルから奪った声を借りたアースラでした。しかしエリックは、歌声に込められたアースラの魔法にかけられてしまいます。エリックはすぐさまヴァネッサとの結婚を決めるのでした。アリエルは絶望し、悲嘆に暮れます。

リトル・マーメイドのあらすじ【結】

船上での結婚式がとりおこなわれようとしていました。もうすぐ約束期限の日没です。アリエルはフランダー達の助けを借りて、ヴァネッサのネックレスを破壊します。するとアリエルは声を取り戻し、エリックにかけられた魔法も解けました。アリエルが命の恩人だったと気付いたエリック。2人はキスをしようとしますが、時すでに遅く、陽は沈んでしまいました。アリエルは人魚の姿に戻り、正体を現したアースラに捕まってしまいます。

事情を知ったトリトン王はアリエルを救いに来ましたが、アースラの契約書の効力に手も足も出ません。仕方なくトリトン王は、アリエルを救う代わりに自らの身柄を差し出す契約を交わします。王位と無敵の武器を手に入れたアースラは、トリトン王を下等生物に変えてしまいます。

巨大化したアースラに、エリックは船を操りたちむかいます。海や天候すらも操るアースラの力に、エリックは苦戦しますが、ついに船の先をアースラに突きたて、アースラを倒しました。王冠とトライデントを取り戻したトリトン王は元の姿に戻り、海に平和が訪れました。

人間と人魚、相容れないもの同士、エリックとアリエルは別れざるを得ない運命でした。しかし2人の様子を見たトリトン王は、寂しさをこらえ、アリエルを人間の姿に変えてやるのでした。

Amazon 映画『リトル・マーメイド』の商品を見てみる

関連作品

参考 他のウォルト・ディズニー作品