オダギリ ジョーが出演するおすすめ映画5選

メジャーかインディーズ映画かを問わず、個性的な作品に出演し続ける俳優、オダギリジョー。彼の映画と奇抜なファッションセンスに注目しつつ、魅力あふれる5作品を紹介します!日本映画の面白さも再発見できます。

「仮面ライダー」シリーズで主演を務めた俳優は必ず売れる!というジンクスを知っていますか?実は、オダギリジョー、「仮面ライダークウガ」に出演しているんです!他には、佐藤健や水嶋ヒロも「仮面ライダー」シリーズの出身。
オダギリジョーのその後の活躍は、「アカルイミライ」(02)や「メゾン・ド・ヒミコ」(05)、「ゆれる」(06)等個性的な役柄を数多く演じています。特に「メゾン・ド・ヒミコ」で演じたゲイの青年・春彦が忘れられません。
全身に白いスーツをまとった立ち姿は必見です!彼の存在感はまるで絵画の様です!

メゾン・ド・ヒミコ

注目ポイント&見所

「黄泉返り」(02)や「ジョゼと虎と魚たち」(03)の犬童一心監督作品。出演はオダギリジョー、田中泯、柴咲コウ、西島秀俊。ある日、父親の恋人春彦と出会った沙織。はじめはゲイへの偏見があったが、老人ホーム「メゾン・ド・ヒミコ」を手伝ううちに気持ちが変わってゆく。
ゲイの青年、春彦を演じるオダギリジョーの存在感や美しさは必見です!また父親役の田中泯も異彩を放っています。性の問題は難しいけれど少しずつ歩み寄る事が大切だと気づかされる作品です。

⇒メゾン・ド・ヒミコのあらすじとネタバレ感想

ゆれる

注目ポイント&見所

「蛇いちご」(03)の西川美和監督の、1人の女性を巡る兄弟の愛憎を描いたドラマ。兄を香川照之、弟をオダギリジョーが演じ、吊り橋で起きた殺人事件をきっかけに”ゆれる”2人の心情をあぶり出してゆきます。兄が彼女を殺したのか?
彼女を巡る心情を繊細にかつ劇的に魅せる兄の一言に衝撃が走ります!弟の視点で描かれている点にも注目して下さい。兄弟がいる人ならきっと分かるハズ。表情豊かなオダギリジョーの演技にやられます。対照的に感情を抑えつつも弟に対して不満を爆発させる兄の演技もいい。

⇒ゆれるのあらすじとネタバレ感想

空気人形

注目ポイント&見所

ペ・ドゥナ主演の、男性の欲望を満たすために作られた人形とビデオ店でアルバイトする店員との恋を描くファンタジー。共演はARATA、板尾創路、オダギリジョー。きわどいシーンもあるが、映像が美しく、ペ・ドゥナの清廉さに心が打たれます。
ARATAの肉食系魅力やオダギリジョーの存在感にも注目して下さい。実はペ・ドゥナが出ているので韓国映画か?と勘違いしてしまうのですが是枝裕和監督の作品です。監督独特の映像美や空気感を楽しんで下さい。ペ・ドゥナ演じる人形に心が生まれてゆく過程は見逃せない!

⇒空気人形のあらすじとネタバレ感想

舟を編む

注目ポイント&見所

三浦しおんの同名小説を石井裕也監督が映画化。玄武書房の馬締光也はある日、辞書「大渡海(だいとかい)」の編集に携わることになった。辞書作りの大変さや面白さに目覚めてゆく。出演は松田龍平、宮崎あおい、オダギリジョー。主人公馬締光也と香具矢との恋が見どころ。
またオダギリジョー演じる、チャラ男が主人公と対照的な演技で面白い。本が好きな人に観てもらいたい。スマートフォンでのネット検索が当たり前の日常だけど、辞書をめくりつつ言葉を探すことも大切。映画が気に入ったら原作もおすすめ。

⇒舟を編むのあらすじとネタバレ感想

深夜食堂

注目ポイント&見所

昭和の香り漂う、新宿よもぎ町の一角に夜しか営業しない食堂めしやがあった。顔に傷をもつ寡黙なマスターと彼の温かくて美味い飯を愛する人々が集う物語。原作は安倍夜郎の漫画「深夜食堂」。人気のTVドラマを2015年に映画化。出演は小林薫、高岡早紀、多部未華子、オダギリジョー。
3話形式で、観ていると深夜にふらりと訪ねて食べたくなる魅力があります。多部未華子出演の2話が特におすすめ!TVファンはもちろん、食べる事が大好きな人には必見です。ナポリタン、とろろ、カレーライス!最高!

⇒深夜食堂のあらすじとネタバレ感想

まとめ

中性的な雰囲気をまとい、奇抜なファッションでもオダギリらしさを発揮するところが最大の魅力です。それはこれまでの日本人俳優にはなかった独特の感性ではないでしょうか。たとえば、「ゆれる」で魅せた自由奔放さや「舟を編む」のチャラ男敵性格もオダギリジョーが演じるといい具合にはまっちゃう。
カッコよさだけでなく、人間的深みが増してきました。ぜひ、じっくり、オダギリジョーの出演作をご覧下さい。また日本映画の映像美や共演者との親和性にも注目して欲しい。彼の出演作から目が離せない!

関連ランキング

⇒キャスト別<日本俳優>はこちら
⇒キャスト別<海外俳優>はこちら