映画『REC3 レック3 ジェネシス』あらすじとネタバレ感想

REC3 レック3 ジェネシスの概要:ゾンビパニック映画「REC/レック」シリーズの3作目で、2012年に公開された。シリーズ1作目と同時刻、別の場所では結婚式が行われていたが、出席者の一人の様子がおかしくなり、やがて恐怖が訪れる。

REC3 レック3 ジェネシスあらすじ

REC3 レック3 ジェネシス
映画『REC3 レック3 ジェネシス』のあらすじを紹介します。

コルドとクララとの結婚式。
式場へ向かう途中、新郎の叔父ぺぺが病院の前で犬に噛まれた事以外は、全て順調だった。
披露宴会場に移った頃からぺぺは体調を崩し始め、式場の2階から突然飛び降りると豹変し、周囲の人物に噛みついた。
噛み付かれた人も同じように豹変し、やがて式場は地獄へと変わる。

パニックに陥る会場でクララとはぐれてしまったコルドは、親類や友人と共に一旦キッチンに逃げ込んで脱出を試みる。
外に脱出した彼らを待っていたのは、ぺぺ叔父のように豹変した人々の群れ。
どうやらおかしくなった人物たちは教会に入れないようで、教会に隠れていたコルドの祖母に助けられる。

その頃、神父と共に隠れていたクララは、式の直前に妊娠していることが発覚したと館内放送を使ってコルドに告白する。
だがそこにも豹変した人々が群がってくる。
神父は、悪魔に取り憑かれたために彼らはおかしくなったのだと語り、鏡に写った彼らの姿は人間のものではなかったので、クララは信じる。

危険を承知の上でお互いを探すクララとコルド。
クララはチェーンソーを片手に、コルドは教会にあった鎧と剣を身に着けて最愛の人を探すのだった。
途中、多くの友人や家族を失った2人だったが、神父の助けを借りてようやく再会を果たす。
だが式場内は感染地区に認定されて封鎖されており、感染したクララはコルドにある頼みをする。

REC3 レック3 ジェネシス 評価

  • 点数:45点/100点
  • オススメ度:★★☆☆☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★☆☆☆
  • 設定:★★☆☆☆

作品概要

  • 公開日:2012年
  • 上映時間:80分
  • ジャンル:ホラー
  • 監督:パコ・プラサ
  • キャスト:レティシア・ドレラ、ディエゴ・マルティン、イスマエル・マルティネス、アレックス・モネール etc

REC3 レック3 ジェネシス ネタバレ批評

映画『REC3 レック3 ジェネシス』について、感想批評です。※ネタバレあり

RECシリーズとは言いがたい「REC3」

RECシリーズといえば、一貫してPOV形式で主人公アンヘラが巻き込まれたゾンビパニックを描いてきており、本作はシリーズ1作目に至ることになった“起源”を描いたという宣伝で公開されたのだが、いざ見てみると起源が見つからない作品。
本編スタートから20分程度でカメラが破壊され、POV形式から普通の第三者視点での映像に変わる。
カメラマンとして雇われたアトゥンがコルドたちにカメラを託し、「必ず撮り続けろ」とダメ押しをしたにも関わらず、ほとんど撮影は行われていない。

シリーズ2作目よりもゾンビ化が悪魔の仕業だということを強調し、聖書や教会といった安全性を確立させて、パニック感や怖さを半減させてしまっている。
シリーズ1作目を思い出させる消防署のような建物が、何台も並べられた監視カメラのひとつに写ったような場面もあるが、定かではない。

スプラッター映画に笑いを誘うキャラクター

著作権の問題を連呼する“スポンジ・ジョン”。
どう見ても動きにくい鎧と盾を身に着けて、不器用に動く新郎コルド。
妊娠しているにも関わらず、ウェディングドレスの裾を切り取りチェーンソーを振り回しながらゾンビを倒して暴れまわる花嫁クララ。
どこかズレているキャラクターたちによって、怖いというよりも奇妙な面白さがついて回る。

噛まれた腕を切るにも遅すぎるだろうというツッコミどころもある。
ゾンビパニック映画であると共に、見事なまでのスプラッター映画にもなっており、特にチェーンソーを手にしたクララによって惨殺されるゾンビたちの姿はグロテスク。
ラストで感染者となったクララとキスしたコルドの最期も、完璧なスプラッター映画だ。

そのわりに軽快な音楽に乗せて流れるエンドロールや、母親や祖父といった身内に対して「化け物だ」と連呼し、罵倒するシーンは違和感しか与えていない。

REC3 レック3 ジェネシス 感想まとめ

シリーズ4作目も公開されDVDレンタルも始まっている「REC/レック」シリーズの3作目で、“ジェネシス(創世記)”というサブタイトルがついているために、全ての起源が描かれているかと思えば、1作目と同時刻に別の場所で起こったゾンビパニックを描いただけの作品。
他のシリーズ作品はPOV形式で描かれており、噛まれると感染するからどうやって噛まれないようにするか、という危機感が恐怖を煽るのだが、本作ではどんどん噛まれて感染者が増えていき、幸せ真っ只中だった花嫁がチェーンソーを振り回してゾンビを倒していくという、スプラッター映画になっている。
グロテスクなシーンが多いので、「REC」シリーズから派生したスプラッター映画として見たほうがいいだろう。

Amazon 映画『REC3 レック3 ジェネシス』の商品を見てみる

関連作品