映画『リアル鬼ごっこ2』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

「リアル鬼ごっこ2」のネタバレあらすじ結末

リアル鬼ごっこ2の概要:若い世代を中心に強い支持を受けた前作、『リアル鬼ごっこ』。ゲームを制したはずの翼だったが、今作では再びゲームが執り行われることとなる。『佐藤』達は、再び恐怖のゲームから生き残ることができるのか。

リアル鬼ごっこ2の作品概要

リアル鬼ごっこ2

公開日:2010年
上映時間:107分
ジャンル:サスペンス、ホラー
監督:柴田一成
キャスト:石田卓也、吉永淳、三浦翔平、蕨野友也 etc

リアル鬼ごっこ2の登場人物(キャスト)

佐藤翼(石田卓也)
かつてリアル鬼ごっこを切り抜けた少年。今作では異なるパラレルワールドに飛ばされ、再びゲームに参加させられることになる。
佐藤愛(吉永淳)
翼の妹。パラレルワールドでは、レジスタンスに所属している。現実世界では、特殊能力を持つ超能力者。
佐藤洋(三浦翔平)
翼の知り合い。鬼が現実世界に来た際、佐藤名字であるため鬼に狙われることになる。
鈴木新太郎 / 将軍(永島敏行)
今作の黒幕。現実世界の鈴木は警察に所属しているが、彼にはとある秘密があった。

リアル鬼ごっこ2のネタバレあらすじ

映画『リアル鬼ごっこ2』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

リアル鬼ごっこ2のあらすじ【起】

不良、佐藤翼は、ある日突然パラレルワールドに飛ばされてしまう。そのもう一つの世界にある日本では、王様があるゲームを国民に強要していた。そのゲームとは、リアル鬼ごっこ。日本で最も多い、佐藤姓の人間を捕まえ、そして、処刑するというゲームである。

翼はなんとかそのゲームを勝ち残り、そして、新たなパラレルワールドに飛んだのだった(前作参照)。そちらの世界でも、佐藤姓の人間は迫害されていた。その国を統べるのは、鈴木と呼ばれる将軍だった。そんな将軍に対抗するべく、生き残っている佐藤達が結託し、レジスタンスとして活動を続けていた。

将軍は、レジスタンス達にとある提案を持ちかけた。それは、これからリアル鬼ごっこを開催し、そこで捕まった佐藤は即処刑されるが、もし誰か一人でも生き残れば、今まで奴隷として使われていた佐藤達は解放するという。こうして、リアル鬼ごっこが始まった。レジスタンスを追うのは、人間と獣のキメラである”鬼”と呼ばれる存在だった。

リアル鬼ごっこ2のあらすじ【承】

レジスタンスには、翼の妹である愛も所属していた。現実世界の愛は、特殊な能力を使える超能力者だった。ある日、突如の頭痛により愛の能力が暴走してしまう。そして、なんとパラレルワールドで鬼と戦っていた翼が、現実世界に引き戻されてしまったのだ。さらに、翼だけでなく3体の鬼までも現実世界に来てしまう。

翼と愛、そして彼らの知り合いである佐藤洋はなんとか鬼から逃げ続ける。しかし、鬼は現実世界でも次々と佐藤姓の人間に牙を剥くのだった。次々と起こる事件に、警察も調査に乗り出した。そして、なんと警察は容疑を翼達に向けるのだった。

翼達はパラレルワールドの存在を大人達に伝えるが、彼らは信じようとはしない。しかし、愛の能力によってパラレルワールドの映像が映し出される。一気に現実味を帯びたその話だったが、鈴木新太郎という刑事は、それを集団幻覚であると一蹴してしまうのだった。しかし、最近立て続けに起きている事件を調査していた刑事が、被害者のいずれも、名字が佐藤であるということに気がつくのだった。

リアル鬼ごっこ2のあらすじ【転】

そして、翼達は協力して、現実世界に送られてきた鬼を倒そうと考える。決死の行動により、2体の鬼を倒すことに成功した翼達だったが、なんと、最後の一体が愛を拉致し、そのままどこかへ連れ去ってしまう。鬼のプログラムは、あくまでも佐藤姓の人間を殺すこと。なぜ、鬼は愛を殺さずに誘拐したのか、翼は疑問を覚える。

一方、完璧と思える愛の超能力にも制限があった。他人をパラレルスリップさせる能力は、あと1回しか使えないのだ。誘拐された愛は、そのままとある人物の元へと連行される。そこには、鈴木警部が立っていた。

実は、今ここにいる鈴木は、以前はパラレルワールドで将軍として暗躍していた人物だった。しかし、現実世界の鈴木が愛に関わってしまったため、なんと2つの世界の鈴木が入れ替わってしまったのだ。鈴木は、自分の世界であるパラレルワールドに帰りたいと長年願い続けていた。それを唯一可能にするのが、愛の持つパラレルスリップの能力である。そのために、鈴木は愛を殺さずに誘拐という形をとったのだった。

リアル鬼ごっこ2のあらすじ【結】

しかし、愛の最後の能力は、思いもしないことに使われることになる。その頃、パラレルワールドでは、レジスタンスが必死に鬼と渡り合っていた。しかし、20体もの鬼が突如として消えたのである。呆気にとられる一行。そして、それこそが愛の最後の能力だった。20匹の鬼は、現実世界に送り込まれてしまったのだ。

鬼の気をひくことに長けている翼が自ら囮となり、鬼20匹をある場所へとおびき寄せる。そこには、愛を人質に取った鈴木がいた。翼は鈴木に向かってまっすぐに突っ込んだ。その時、翼はワープ能力に目覚めた。翼は鈴木を連れ、パラレルワールドに舞い戻る。鬼達はそのまま海に落ち、自らの持つ電撃能力によって感電死した。

そして、自分の世界に戻った鈴木は、将軍の地位に戻ろうとする。しかし、なんと翼を殺すために現将軍が放った銃弾が、鈴木に当たってしまったのである。現実世界にいた鈴木が死んだことで、将軍であるもう一人の鈴木も死亡した。将軍が死んだことで、パラレルワールドではレジスタンスが勝利を収めることとなった。翼は、現実世界に戻ろうと再びワープする。すると、なんと翼の目の前には、新たなパラレルワールドが広がっているのだった。

Amazon 映画『リアル鬼ごっこ2』の商品を見てみる

関連作品

次作 リアル鬼ごっこ3
前作 リアル鬼ごっこ