映画『トイ・ストーリー2』のネタバレあらすじ結末 | MIHOシネマ

映画『トイ・ストーリー2』のネタバレあらすじ結末

トイ・ストーリー2の概要:おもちゃと人間の友情を描いた感動作、「トイ・ストーリー」の続編。今回ウッディ達に新たな仲間が加わり作品自体がパワーアップ。日々成長していく人間に対し、おもちゃが抱いている恐怖や不安などを丁寧に描き出している。

トイ・ストーリー2の作品概要

トイ・ストーリー2

公開日:1999年
上映時間:92分
ジャンル:ヒューマンドラマ、コメディ、アニメ
監督:ジョン・ラセター
キャスト:トム・ハンクス、ティム・アレン、ジョーン・キューザック、ウェイン・ナイト etc

トイ・ストーリー2の登場人物(キャスト)

ウッディ(トム・ハンクス)
アンディの一等お気に入りのカウボーイの人形。一方で、いずれアンディに捨てられるのではないかという恐怖を抱いている。
バズ・ライトイヤー(ティム・アレン)
アンディのおもちゃの一つで、ウッディが最も信頼を置く彼の相棒的存在。
ジェシー(ジョーン・キューザック)
ウッディと同シリーズのカウガールの人形。明るく、男気のある性格。
プロスペクター(ケルシー・グラマー)
ウッディと同シリーズの人形。博物館に飾られ、再び人の注目を浴びる野望がある。
スリンキー・ドッグ(ジム・ヴァ―二―)
身体が伸びる、ダックスフンドの人形。長身を生かし、移動に役に立つ事が多い。
レックス(ウォーレス・ショーン)
アンディの持つ恐竜の人形。怖い外見に反して、意外とビビりな性格。

トイ・ストーリー2のネタバレあらすじ

映画『トイ・ストーリー2』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

トイ・ストーリー2のあらすじ【起】

実は人形達には命があり、人間達の眠った真夜中に起きだし動きだしています。ウッディやバズらもそのうちの一人。彼らの持ち主はアンディという少年ですが、彼が持っているたくさんのおもちゃの中でも、一等お気に入りがカウボーイの人形、ウッディでした。

夏休みに入ったアンディは、カウボーイキャンプに出かける際ウッディも一緒に連れて行こうと考えています。しかし、アンディがウッディで遊んでいる時、ウッディの腕を繋いでいる部分の糸がほつれ掛けている事にアンディのママが気づきました。そこでママはアンディに、アンディがキャンプに行っている間に直しておくので、今回はウッディを家に置いていくように伝えます。アンディはそれに納得し、ウッディを置いて一人キャンプに出かけてしまいました。

落ち込んだウッディは、アンディに捨てられる夢を見てしまいます。そしてその頃、物置に転がされていた古い人形、ウィージーがママによって売られてしまいそうになりました。ウッディはウィージーを助け出しますが、何と今度は自分が誤って家の外に出て動けなくなってしまうのです。

トイ・ストーリー2のあらすじ【承】

ウッディはアンディの為に、何とか這って家へと戻りました。その頃、アンディのママは自宅でガレージセールを開いてきました。そしてそのガレージセールに、アルというおもちゃ屋を経営している男性が通りかかったのです。ウッディを見たアルは、血相を変えこの人形を売って欲しいと頼み込みます。ですが、アンディがウッディを大切にしている事をよく知っているママはその依頼を断りました。

しかし何と、諦めきれなかったアルは、ママが見ていない隙にウッディを盗み出して自分の店へと連れ帰ってしまうのです。その一部始終を見ていたバズとその仲間達は、ウッディを取り戻すべくアルのおもちゃ屋に乗り込む決心をします。実はウッディの人形は今や超プレミア物の人形扱いを受けており、日本の企業から是非入手して欲しいという依頼がアルのもとに届いていたのです。

一方、おもちゃ屋に忍び込んだ一行ですが、なんとそのおもちゃ屋に陳列してあった、悪の帝王ザーグの電源ボタンを誤って押してしまうのでした。

トイ・ストーリー2のあらすじ【転】

一方ウッディは、ウッディと同シリーズのおもちゃと共に大切に保管されていました。ウッディはアンディの元へ帰りたがりますが、他の仲間達がそんなウッディを必死に制止します。というのも、もしウッディがこのまま残ってシリーズが完成すれば、超プレミア物のおもちゃという事で博物館に飾って貰えるからです。

子供が自分達で遊んでくれなくなった今、再び人々の注目を浴びる事を人形達は渇望していました。自分もアンディに捨てられるのではないかと考えていたウッディも、その考えに惹かれるようになります。

しかし、そんなウッディの元にバズ達が現れ、一緒にアンディの元へ帰ろうと声をかけます。アンディの事が何よりも大切な自分、アンディに捨てられるかもしれない恐怖の間でウッディは悩みます。しかし、バズの「例えそうなったとしても、最後までアンディの成長を見たくはないか」という言葉に納得し、一緒にアンディの元へ帰る決心をしました。そして、同シリーズの仲間にも声をかけ、そのうちブルズアイとジェシーも共に出発する事になりました。

トイ・ストーリー2のあらすじ【結】

しかし残りのメンバー、プロスペクターは大反対します。彼はどうしても博物館に陳列されたいのですが、シリーズが揃わず自分一人ではそれも叶わないという事が分かっていました。そこで、プロスペクター達は次々と帰ろうとするウッディ達の行く手を阻みます。更に、そこに起動された悪の帝王、ザーグも加わります。

絶体絶命の危機を迎えるウッディ達でしたが、そこにバズの新型のおもちゃ、新型バズが助けに現れます。新型バズがザーグを足止めしている間に、一行はおもちゃ屋を脱出しました。そして、なおも追い縋ってくるプロスペクターを、通りがかりの少女の鞄に押し込む事に成功したのです。この先、プロスペクターはその少女のおもちゃとして活躍する事になるでしょう。

そして、一行は何とか長い道のりを行きアンディの家まで辿り着きました。キャンプから戻ったアンディは、知らない間に増えていた人形に大喜びします。ウッディは、いつかアンディが自分達に飽きる日が来たとしても、最後まで大切な親友達と共にアンディを守っていこうと決意するのでした。

Amazon 映画『トイ・ストーリー2』の商品を見てみる

関連作品

次作 トイ・ストーリー3
前作 トイ・ストーリー
参考 他のピクサー作品