「あなたのママになるために」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

あなたのママになるためにの概要:乳がんを発症した女性が余命半年と宣言されるも子供を産む覚悟を貫き、その人生を全うするまでを描く。ペネロペ・クルスの、残された家族と生まれてくる命を愛おしむ表情の演技に注目したい。

あなたのママになるためにの作品情報

あなたのママになるために

製作年:2015年
上映時間:112分
ジャンル:ラブストーリー、ヒューマンドラマ
監督:フリオ・メデム
キャスト:ペネロペ・クルス、ルイス・トサル、アシエル・エチェアンディア、テオ・プラネル etc

あなたのママになるためにの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『あなたのママになるために』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

あなたのママになるためにの登場人物(キャスト)

マグダ(ペネロペ・クルス)
元学校教師。不景気の影響で解雇されてしまった。久しぶりに訪れた乳がん検診で右胸にしこりが見つかる。息子、ダニのサッカーの試合中、倒れたアウトゥーロを病院まで連れて行く。
アルトゥーロ(ルイス・トサル)
レアル・マドリードのジュニアスカウトマン。ダニの試合中に妻子が事故に巻き込まれたとの連絡が入り、ショックで気を失ってしまう。
フリアン(アシエル・エチェアンディア)
マグダの担当医。マグダの乳がん摘出を行い、術後も定期的にマグダのケアを行う。とても歌が上手く、マグダを元気づけようと歌を披露する。
ダニ(テオ・プラネル)
マグダの1人息子。将来の夢はプロサッカー選手。アルトゥーロと話が合い、すぐに意気投合する。

あなたのママになるためにのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『あなたのママになるために』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

あなたのママになるためにのあらすじ【起】

8人に1人の確率。マグダはその1人に当たってしまった。その日彼女は乳がん検診を受けに病院を訪れていた。毎日自分でチェックをしていたから、という理由から余裕で臨んだ検診で、右側の胸からまさかの「しこり」が見つかってしまった。担当医のフリアン医師から超音波検査とマンモグラフィー検査を勧められ、わかったことは「ステージ3」だということだった。マグダは少しでも胸の形を残せる方法を望むが、全摘出すると言われてしまう。今がんを食い止めることができれば7割の確率で全治すると励まされ、マグダも足を取られるよりはいい、と自分に言い聞かせることにした。

検診の後、複雑な感情を抱えながら、マグダは息子のサッカー試合に向かった。レアル・マドリードをこよなく愛し、プロのサッカー選手になることを夢見ている愛息子ダニ。ダニはボールを巧みにコントロールし、芝生の上を走っていく。そんなダニのプレーを敵チームの親達はブーイングを繰り返した。激怒したマグダは離れた観客席に席を取る。すると、1人の男性が話しかけて来た。レアル・マドリードのジュニア発掘のスカウトマンだと名乗る男性はダニのプレーを褒めた。喜ぶマグダ。その時男性の携帯電話が鳴る。妻と娘が事故に巻き込まれたというのだ。マグダは今にも意識が飛んでしまいそうになる男性を連れてその病院へと向かった。人工呼吸器に繋がれた女性。男性は人目もはばからずに泣いた。マグダはそっと抱きしめ、乗り越えられるように全力でサポートすると言った。

男性を残し、マグダはダニと共に家に帰る。夫は浮気相手とバカンス中であった。マグダはダニに、夏休み中いとこのところへ行くように勧める。ダニはユーロカップの試合をいとこと観られることを楽しみにし、マグダも一緒に来るかと誘う。マグダは、スカウトマンが心配だから残る、と伝えた。しかし、本当の目的は次の日から始まる抗がん剤治療を受けるためであった。フリアン医師から副作用について説明を受ける。肌が乾燥すること、髪の毛が抜けること、手足の痺れが起こること、しかし信じることが大切だと言われた。説明を受けている間、マグダは部屋に飾られた1枚の写真に目を留める。シベリアの児童養護施設にいるナターシャという娘で、養子として迎え入れるのだ、とフリアン医師は言った。マグダは写真を見ながら、ダニに妹ができるなら何でもしてあげたい、と言った。

あなたのママになるためにのあらすじ【承】

病院からの帰り道、さっそく副作用で吐き気を催すマグダ。彼女はその足で昨日の男性、アルトゥーロの病院へと向かう。娘が亡くなり、妻も未だ意識が戻らないとのことであった。次の日もアルトゥーロの病院へと足を運んだ。疲労困憊しているアルトゥーロはマグダの異変に気付く。マグダは自分が乳がん患者であることを告げる。今度はアルトゥーロがマグダを抱きしめ元気づけた。

マグダの抗がん剤治療も最終段階に入る。アルトゥーロのいる病院へ向かい、もうすぐ全摘出の手術を受けることを告げる。マグダの顔を引き寄せ抱きしめたアルトゥーロの手には、マグダの抜けてしまった髪の毛が大量に残っていた。マグダは意を決し、髪の毛を剃る。手術は無事に成功し、マグダは病院のベッドで夢を見る。彼女はアルトゥーロを欲していた。そして夢は現実となる。見舞いに訪れたアルトゥーロは先週に妻も亡くなったことをマグダに告げる。2人は抱き合って感情を共有した。

あなたのママになるためにのあらすじ【転】

退院記念でマグダはアルトゥーロとダニ、3人でビーチへと出掛ける。アルトゥーロはダニにとって最高の相手となった。ビーチでも食事の席でもダニは彼にサッカーに関する質問を浴びせ、マグダはそんな2人を温かく見守った。しかし幸せな時間は束の間であった。術後の検診でマグダの左胸からも「しこり」が見つかる。再度精密検査を受けた結果、他の部位にも転移しており、もはや手術のしようがないこと、余命が長くて半年であることを告げられる。ダニを残していくなんて、と取り乱すマグダ。家に戻りそのことをアルトゥーロに伝えると、彼は泣き出した。マグダは「泣かないで乗り越えよう」と励ました。

ある日、アルトゥーロが部屋を訪れ、フリアン医師に会いに病院へ行こうと誘う。マグダは拒否し、自分が欲しいのは精神分析ではなくアルトゥーロだと告げ、抱き着く。マグダは彼を抱きしめながら、シベリアにいるはずのナターシャの存在を感じていた。そしてマグダは妊娠し、2人でフリアン医師の元を尋ねる。マグダは生まれてきた子供の顔を見てから死にたい、とフリアン医師に願い出る。難しい顔をするフリアン医師であったが、席から立ち上がり、3人で抱き合った。この日から3人はチームとなった。

妊婦検診で生まれてくる子供は女の子であることがわかり、マグダは喜ぶ。マグダは抗がん剤治療を辞めて髪の毛も少しずつ生えてきていた。ある日、荒れてしまった家の花壇をマグダ、アルトゥーロ、ダニで手入れする。その時ダニはマグダの腹部が膨らんでいることに気が付く。最近ずっとマグダの目を逸らしていたダニであるが、もうすぐ妹ができることを知り、飛び跳ねて喜んだ。

あなたのママになるためにの結末・ラスト(ネタバレ)

庭の花壇に花々が咲き誇り、マグダはスマートフォンを花壇に固定し録画を始めた。マグダは生まれてくるナターシャに向かって挨拶をする。自分の夢はナターシャを生むこと、マグダは笑顔でビデオを回した。そして、マグダは前夫を家に呼び、彼を許すことにした。マグダの顔はすっきりとしていた。

マグダはフリアン医師にもう一度家族でビーチに行きたいと願い出る。そのビーチでまだ見ぬナターシャは、浜辺を走り回り、海で泳いでいた。そこにフリアン医師が現れ、腹部の状態を見て病院へ戻るように伝える。そして出産を迎えた日、マグダはアルトゥーロに感謝を述べた。アルトゥーロは「君の子供は自分の子供だ」と言い、2人はキスを交わした。ダニはマグダに「後でね」とその身体に腕を回した。マグダは溢れる思いを笑顔に変え、愛する息子をしっかりと抱きしめた。産声を上げるナターシャ。マグダはナターシャを胸に抱き、静かに息を引き取った。マグダの顔は娘に会えた喜びに溢れていた。

ナターシャはマグダ亡き後、ダニの腕に抱かれミルクを飲んでいた。アルトゥーロとフリアンの優しい眼差しに見守られて。3人は歌う。「考え、話し、夢を見て、泣いて、闘って、笑って、感じ、愛し、苦しむこと。それが生きるということ」と。

あなたのママになるためにの感想・評価・レビュー

母親は強い。たとえ自らの命を擦り減らしようとも、愛する家族のために懸命に生きるのだ。一切望みを捨てずに。笑顔を絶やさずに。だからこそ、病室でダニとの最後の面会で見せる笑顔が、心に響く。生まれてきたナターシャはきっと、すくすくと素直に美しく育つだろう。優しい家族に育てられて。何より母親のマグダに見守られて。マグダは言った。魂はずっとそばにいると。死を前に様々な感情を制し、涙を押し殺し、笑顔で語ったマグダ。そんなことができる母親はやはり強い。(MIHOシネマ編集部)


身近に「ガン」を経験した人がいる、そんな方にはあまりオススメしない作品です。ペネロペ・クルス演じる主人公はガンで片方の乳房を切除しながらも、希望を持ち明るく生きる一児の母であり、学校の先生です。きっと彼女は「愛」を信じやすい人なんだと感じました。夫を捨てて新しく出会った男性に恋をし、さらには妊娠…。夢があって、希望を感じられるストーリーなのかもしれませんが、闘病は実際、こんなに明るく幸せな展開ばかりではありません。
元気や勇気を貰える作品としてはオススメです。しかし、全く共感できない人もいるでしょう。(女性 30代)

この記事をシェアする