8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「騙し絵の牙」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

過去に、山田風太郎賞を受賞するなど輝かしい経歴を誇る作家、塩田武士の作品が再び映像化。元々大泉洋をイメージして製作された作品であり、やはり主演を務めるのは大泉洋。激しい覇権争いが幕を開ける。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

騙し絵の牙の作品情報

騙し絵の牙

タイトル
騙し絵の牙
原題
なし
製作年
2021年
日本公開日
2021年3月26日(金)
上映時間
113分
ジャンル
ミステリー
監督
吉田大八
脚本
楠野一郎
吉田大八
製作
高橋敏弘
堀内大示
木下直哉
有馬一昭
藤田浩幸
荒木宏幸
五老剛
伊藤由美
安部順一
井田寛
製作総指揮
吉田繁暁
栗橋三木也
キャスト
大泉洋
松岡茉優
宮沢氷魚
池田エライザ
斎藤工
中村倫也
坪倉由幸
和田聰宏
製作国
日本
配給
松竹

騙し絵の牙の作品概要

作家は、徹底したリサーチの末に執筆を行うものだ。書いた内容に万が一間違いがあってはいけないし、また、リサーチに基づいた内容の方が、作品にリアリティが生まれる。本作も、当然の如く、舞台となる出版業界に取材を行なっている。しかし、塩田が取材を行なった相手は出版業界だけではない。主演である大泉洋に対しても、徹底的な取材を行なったのだ。その取材期間、なんと4年間。そもそもこの作品は、大泉と親交がある編集者が持ち込んだ企画をきっかけに出来上がったものだという。これまでにはない大泉洋の新たな一面を見せたい、そういう気持ちで書き上げられた原著。まさに、大泉洋のために書き上げたと言っても過言ではない作品。

騙し絵の牙の予告動画

騙し絵の牙の登場人物(キャスト)

速水輝(大泉洋)
雑誌『トリニティ』の編集長。東松から無理難題を押し付けられていたところ、とんでもない奇策を思いつき…?
東松龍司(佐藤浩市)
薫風社の専務。次期社長候補の一角で、激しい地位争いを繰り広げている。売上の悪い雑誌は切り捨てようとしている。
高野恵(松岡茉優)
薫風社の伝統ある看板雑誌、『小説薫風』の新人編集者。速水に引き抜かれる。

騙し絵の牙のあらすじ(ネタバレなし)

大手出版社『薫風社』。しかし、出版業界はどこも不況。それは、薫風社も例外ではなかった。さらに、薫風社に追い討ちをかける出来事が起きる。社長が急逝し、次期社長争いが勃発してしまったのだ。窮地に立たされた薫風社を立て直すべく、専務の東松が改革に乗り出した。東松が真っ先に目をつけたのが、雑誌『トリニティ』。実はこのトリニティ、業績があまり芳しくなく、お荷物雑誌と呼ばれていたのだ。トリニティの編集中である速水は、トリニティを廃刊にしようという東松からあらゆる無理難題を言いつけられてしまい…?そんな中、トリニティをなんとか存続させるために、とある奇策に打って出る。騙し合いに次ぐ騙し合い、果たして最後に笑うのは?

騙し絵の牙の感想・評価

主人公を想定して書かれた作品

本作の最大の特徴は、作者があらかじめ役者をイメージして作品を書いた、いわゆる『あてがき』であるという点。そして、そのイメージされた俳優というのが大泉洋なのだ。あてがきの強みは、元々演者を想定して書いているのだから、実写化した際にも違和感が少ないという点。これならば、原作ファンから批判を受けるというリスクを限りなく減らすことができる。速水輝というキャラクターは、大泉洋が演じることで初めて完成されるのだ。確かに、大泉洋は、ドラマやCM、さらにはバラエティにも引っ張りだこな超人気俳優。これまでにも、数多くの作品に出演してきた。しかし、そんな彼にとっても、この役は彼の役者人生の中でこれ以上ないハマり役になるのではないだろうか。

絶えることのない笑顔

原作となった同名小説『騙し絵の牙』を一度でも手にしたことがあるだろうか。元々主演を想定されていた大泉洋が表紙を飾っている。スーツを着て、多くの原稿を小脇に挟み、振り返っている大泉の顔に浮かんでいるのはニヒルな笑み。また、映画の告知ポスターを見てみると、これまた、大泉洋が腹に何かを抱えたような意味ありげな微笑を浮かべている。そう、本作での大泉洋は、決して笑みを崩さないのだ。主人公である速水の人生は、決して楽なものではない。編集長をしている雑誌は廃刊の危機、部下とも不仲な上に、さらには夫婦仲も良好とは言い難い。しかし、速水は常に飄々と笑っているのだ。表情が変わらない人間はミステリアスであるが、それ故に何を考えているか分からない恐怖がある。果たして、速水の笑みの裏には一体何が隠されているのか。

コメディ以外の大泉洋

本作の主役を務める俳優、大泉洋。大泉洋と聞いて真っ先に思い浮かべることはなんだろうか。やはり、トークが上手い、バラエティに引っ張りだこなど、コメディ寄りのイメージを持つ人が多いのではないだろうか。そのためか、彼が日本アカデミー賞主演男優賞を獲得した時も、司会者からコメディ俳優として紹介されたこともあった。確かに、大泉洋はコメディ作品に出演することも多い。しかし、彼は決して、コメディしかできない俳優ではないのだ。そもそも、そうであればアカデミー賞主演男優賞など獲得できなかっただろう。最新作は、多くの登場人物の思惑が交差する盛大な騙し合い。この作品を通して、今まで知らなかった大泉洋の新たな魅力に気づけるかもしれない。

騙し絵の牙の公開前に見ておきたい映画

映画『騙し絵の牙』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『騙し絵の牙』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

罪の声

原作である同名小説『罪の声』の作者は、最新作を手がけたのと同じ、塩田武士。2020年に本作、2021年に最新作が実写映画化されるなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いである。『2016年度週刊文春ミステリーベスト10国内部門』で第一位を獲得するなど、優秀な成績を残した原作。映画版も、主演キャストに小栗旬、星野源を起用し、一流の作品に相応しい豪華な一本となった。1984年に実際に起きた、かい人21面相と名乗る犯人による脅迫事件『グリコ・森永事件』を題材とした作品。紳士服のテーラーで働く曽根俊也は、ある日父の遺品から見つけてはいけない物を見つけてしまう。それは、31年前に世間を騒がせ、現在も未解決のままになっている脅迫事件に繋がる物だった。

詳細 罪の声

舟を編む

図書の編集といった仕事に着目した作品、さらには、その書籍が窮地に追いやられるという点で最新作と共通点が見られる一本。最新作の主人公を雑誌編集、本作の主人公は辞書の編集を生業としている。しかし、辞書作りには莫大な時間と費用がかかる。そのため、同じ出版業界の中でも、辞書部門は周囲から邪険にされてしまうこともあるのだ。身の回りに当然のように存在する辞書。その辞書が、果たしてどのようにして出来上がっているかを、あなたは知っているだろうか。その裏に隠された途方もない努力を知る前と後では、辞書に対する感情が変わるはず。第37回日本アカデミー賞最優秀作品賞の他、その年の映画祭のあらゆる賞を総なめにした名作。

詳細 舟を編む

探偵はBARにいる

前述したように、最新作の主演を務めた大泉洋はコメディ作品に出演する機会も多い。しかし、コメディとは正反対のような、ハードボイルド作品にも出演したことがあるのだ。それが本作。高い評価を得て、最終的に第三弾までシリーズが製作された人気作である。本作は、その原点。北海道札幌市に聳え立つ歓楽街、ススキノ。ススキノにある老舗バー『ケラーオオハタ』には、とある二人組が連日のように入り浸っていた。それは、私立探偵とその助手、高田。そして、探偵を頼り、一件の依頼が舞い込んでくる。コンドウキョウコという依頼人のため調査を始めた二人だったが、それはとんでもない事件に繋がっていて…?探偵と高田という、一見凸凹な二人のコンビネーションも必見。

詳細 探偵はBARにいる

騙し絵の牙の評判・口コミ・レビュー

騙し絵の牙のまとめ

よく、ドラマで取り上げられる覇権争い。病院だったり大学だったり、教授や院長といったポストを巡り、志を同じくしているはずの社員達が足の引っ張り合いを見せるその様子は、まさに醜悪。こう言った時にこそ、人間の本性が見えるのだろう。人の悪意がむき出しになった騙し合いの中、あなただったらどう立ち回るだろうか。悪意の波に、ただただ呑まれてしまわないだろうか。しかし、本作の主人公は違う。一見気の弱そうな人物にも関わらず、その裏には、とんでもない牙を隠していたのだ。人は見かけにはよらないとは言うが、この主人公もまさにそのタイプ。果たして速水がどのような牙を持っているのか、期待が高まる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました