8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『Girl/ガール』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『Girl/ガール』の概要:男性の体で生まれたララは、バレリーナになるという夢を抱いている。強い意志は父親も動かし、血が滲むような努力で難関バレエ学校への入学を認められる。しかし、体の変化に対応できず苦悩する様子を描く。

スポンサーリンク

映画『Girl/ガール』の作品情報

Girl/ガール

製作年:2018年
上映時間:105分
ジャンル:ヒューマンドラマ、青春
監督:ルーカス・ドン
キャスト:ヴィクトール・ポルスター、アリエ・ワルトアルテ、オリヴィエ・ボダール、タイメン・ホーファーツ etc

映画『Girl/ガール』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『Girl/ガール』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu×
Amazonビデオ
dTV
TELASA×
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年7月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『Girl/ガール』の登場人物(キャスト)

ララ(ビクトール・ポルスター)
男性の体で生まれながらも、女性としての自我が目覚めてしまった少女。バレリーナになることを夢見て、家族に支えられながら難問のバレエ学校に入学するが葛藤が続く。
マティアス(アリエ・ワルトアルテ)
ララの父親。性の不一致に悩みながらもバレリーナを目指すララを全力で応援している。手術や進学に否定せず一緒に町を移りながら支えているが、自分の事を話さないララに不安を抱いている。

映画『Girl/ガール』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『Girl/ガール』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『Girl/ガール』のあらすじ【起】

弟に起こされたララはすぐにストレッチを始める。バレリーナとして成功することを目指しているのだ。努力は認めてもらえるものの、バレエ学校の講師から将来の期待値は低いと厳しい助言を受けたララ。8週間の研修期間を設けてもらい、チャンスを活かすためにホルモン治療にも熱心になる。父親・マティアスはララの心境をよく理解し、医師たちと一緒に全力でサポートしてくれるのだった。

念願のバレエ学校での授業が始まった。優れた生徒達が集うクラスで馴染もうと必死になるララ。骨格は徐々に女性らしくなっていたため違和感なく溶け込むが、基礎練習ですらついていくので精一杯であるララ。レッスン後はレオタードと一緒に股間に貼った前張りを外し、私服へ着替えるのだった。

母親を早くに亡くしたララは、6歳の弟の母親代わりでもある。夜勤で働くマティアスに朝食を用意し、弟を保育園に送ることからララの朝は始まる。誰よりも早く学校に行き、個人練習を積み重ねるのだった。

映画『Girl/ガール』のあらすじ【承】

16歳になったララはホルモン治療以外にも性適合手術を進めることになる。リスクも踏まえて一緒に検討するマティアス。帰り道はつい表情が険しくなってしまう。しかし、ララは希望を持ってワクワクするとマティアスを安心させようとするのだった。

学校生活の不安はマティアスには話さないララ。男子生徒との関係を探るマティアスに「男好きになるとは限らない」と濁すのだった。熱心な練習態度や成長を認められ、学校に本入学できることになった。さらに女性としての二次性徴を起こすためのホルモン治療も始まり、ララの環境は徐々に変わり始めた。

体の変化を感じながらも男性器がついている状態のララは、クラスメイトと同じシャワールームは使えずにいる。恋愛とも程遠い体だと思い込んでいるララは、いつでも感情を抑え込んでいた。しかしある日、子供同士ですらキスをしている様子を見たララは、その夜感情を抑えきれず泣きながらマティアスのベッドで不安を吐き出すのだった。

映画『Girl/ガール』のあらすじ【転】

内緒で股間にテーピングをしていることに気付いたマティアスは「体に良くないから」と止めるように諭した。同時に、無理にトゥシューズを履いていることが原因でつま先は限界を迎えていた。厳しくも愛のある指導をしてくれる講師の前で涙してしまったのである。

隣人の男性に密かな恋心を抱き始めたララは初めてアクションを起こす。少しでも早く女性に近づきたい一心で、投薬量を増やして欲しいと願い出るのだった。

クラスメイトの誕生日会に招かれたララは、レッスン以外で初めてクラスメイト達と過ごした。興味本位で裸を見せて欲しいと迫る女子たち。仕方なく全てを晒したララだったが、誰にも言えない感情と孤独に苛まれるのだった。一人帰宅したララは、マティアスが恋人のクリスティンと過ごしているところに遭遇してしまう。心配をかけまいと一人になるララだが、精神的な負担はララを追い込んでいた。さらに度重なるテーピングは皮膚炎を起こし、性適合手術を延期せざるを得なくなるのだった。

映画『Girl/ガール』の結末・ラスト(ネタバレ)

優しい隣人と初めてのキスを経験したララ。しかし、相手が自分の身体に触ることを拒んでしまった。落ち込んだ様子のララを見兼ねて話を聞こうとするマティアスだったが、ララは黙り込んでしまう。自分を中心に生活を変えてくれた家族に申し訳ない気持ちでいっぱいだったのだ。さらにホルモン治療の影響で上手く踊れなくなっていたララ。リハーサル中に無理が生じて倒れてしまうのだった。

ララの治療方法の見直しが検討された。バレエも医師に止められてしまい、目標にしていた発表会は観客として当日を迎えることになる。心配をかけまいと笑顔で過ごすララだが、一人になった時感情はピークに達した。

自ら救急車を手配し、部屋にこもったララ。タオルを口に詰め込み、ハサミで自身のペニスを切り落としたのである。病院にかけつけたマティアスに手を取ってもらい、ララは笑顔を見せるのだった。

数年後、ララは颯爽とヒールを履いて町を歩いていた。その容姿は、悩みで溢れた時期よりも格段と美しく、晴れやかな表情で満ち足りているのだった。

映画『Girl/ガール』の感想・評価・レビュー

2018年、第71回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門に出品された今作。長編デビュー作ながらカメラドール(新人監督賞)を受賞したルーカス・ドン監督。そして何よりこの物語を印象的に仕上げているのは、最優秀俳優賞を受賞した主演のビクトール・ポルスターによる熱演だろう。嬉しいはずの成長だが、時に妨げにもなる。クラスメイトからの嫉妬は、ララの努力を妬むようだった。孤独や不満で溢れている内容ながら、希望に満ちた未来を感じられる不思議な時間であった。(MIHOシネマ編集部)


理解があって、寛大な心を持ったお父さんが味方で本当に良かったなと感じました。トランスジェンダーのララは心は自分のものでも、身体は自分のものでは無いと言う複雑な感情をずっと持っていたのでしょう。苦しみながらも行動を起こしたララのことを父は理解してくれていて、それが何よりの救いでした。
誰も悪くないのに、こんなにも苦しくて切ない気持ちになる作品は初めてで、現実の世界にもララのように苦しみ、もがき続けている人がいるのだと思うと正しい理解をすることがとても大切なことだと感じました。(女性 30代)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
青春映画ヒューマンドラマ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました