「ハッピーログイン」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

ハッピーログインの概要:仕事は順調でもプライベートに悩みを抱える男女が、SNSを通じて交流を深めていく恋模様を描いた一作。韓流ブームの火付け役となったドラマ『冬のソナタ』のチェ・ジウを主演に迎え、コミカルな大人の恋愛が繰り広げられる。

ハッピーログインの作品情報

ハッピーログイン

製作年:2015年
上映時間:123分
ジャンル:コメディ、ラブストーリー、ヒューマンドラマ
監督:パク・ヒョンジン
キャスト:イ・ミヨン、ユ・アイン、チェ・ジウ、キム・ジュヒョク etc

ハッピーログインの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『ハッピーログイン』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

ハッピーログインの登場人物(キャスト)

チョ・ギョンア(イ・ミヨン)
気性が荒い人気の脚本家。仕事相手に対して手厳しく、中々慕われずにいるのが悩み。人気俳優との間に隠し子がいるが、一人で育てていた。
ハム・ジュラン(チェ・ジウ)
自宅を貸し出し始めた矢先、詐欺にあったキャビンアテンダント。プライドが邪魔をして、うまく上司に取り入れられないことが悩みであるが、人には言えずにいた。ソンチャンとの出会いで、物腰柔らかな女性へと変貌していく。
チョン・ソンチャン(キム・ジュヒョク)
ジュランの自宅を借りている男性。恋人との新居として借りた部屋だったが、事情が変わり急遽ジュランと住むことになった。飲食店を営み、常連との繋がりが多い。
ノ・ジヌ(ユ・アイン)
兵役を終えたばかりの人気俳優。あまりの人気に天狗状態になっていたが、お世話になっているチョ先生の子供が自分の子供だと思い奔走する。

ハッピーログインのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『ハッピーログイン』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

ハッピーログインのあらすじ【起】

徴兵を終え、仕事に復帰した人気俳優のジヌ。復帰作を焦らしているように見せているが、実は脚本家のチョ先生を避けるために仕事を選んでいるのだった。キャビンアテンダントのジュランは、上司に媚びる同僚たちに飽き飽きしていた。自宅の貸し出しを検討しているジュラン。候補者のソンチャンと対面し素っ気ない対応をするのだった。しかし、後日ソンチャンが乗った飛行機の担当はジュランであった。嫌味なオーナーを懲らしめようと、ソンチャンは事あるごとにジュランを呼びつける。仕事である以上我慢するジュラン。フライト後に大声で電話をしているところもソンチャンに見られてしまった。同時にソンチャンにも電話がかかってくるが、ショックな内容に足を止めその場に立ちすくむのだった。

恋人から突然別れを告げられ、落ち込んだ内容の投稿をSNSにしていたソンチャンを心配し、スホがお店を訪ねて来た。ソンチャンは自分でレストランを経営しているのである。さらに契約したばかりの新居で水漏れが発生。2階から水が滴っているのである。ソンチャンはフラれた腹いせにジュランに当たってしまった。すると強気なジュランが大声を上げて泣き出してしまう。実は投資話で騙され、多額の借金をしてしまったのだ。慰め合いながら焼き肉を食べる二人。ジュランの状況を知ったソンチャンは、家賃を払うという条件で一部屋貸し出すことにするのだった。

その頃、チョ先生に呼び出されていたジヌ。入隊前までは仲が良かった二人。実は一度男女の仲になっていたのだ。その翌日に入隊したジヌ。気まずさを隠せず避けていたのである。とあるパーティーでチョ先生に子供がいることを知ったジヌ。年齢的に自分の子供ではないかと不安に襲われ始めるのだった。

ハッピーログインのあらすじ【承】

奥手なスホと付き合い始めたナヨン。まだ耳が聞こえないことを言えずにいたスホ。ナヨンは、SNSに投稿しているのに誘ってこないスホをいじらしく感じていた。実は緊張して誘うことができないというスホ。ソンチャンのアシストのおかげで二人は食事に出かけることに。その帰り道、ナヨンを車で送ったスホは相変わらず上手く話せなかった。しかしドラマの話をきっかけに海に行く約束を取り付けるのだった。

チョ先生のSNSをチェックして子供の顔を確認するジヌ。居ても立っても居られなくなり、変装して子供服を買いに行った。そしてチョ先生の自宅を訪ねたジヌは、子供の父親を確認するのだった。ジヌの子供ではないときっぱりと言うチョ先生。父親は誰か教えてもらえなったジヌは納得がいかないまま家路に就いた。

同居生活を始めたソンチャンとジュラン。ちょっとしたことで言い合いになるふたりだったが、ジュランの仕事の悩みに親身になるソンチャンの対応で、少しずつ関係は変わっていく。ジュランは苦手な上司のためにカラオケで盛り上げ役に徹したが、首にはめたタンバリンが抜けなくなってしまう。そんなときに迎えに来てくれたのもソンチャンであった。首のタンバリンを取るために、ソンチャンは知り合いのミノの病院へジュランを連れていく。落ち込んでいたはずのジュランだったが、ミノに一目惚れしたという。ソンチャンは力になろうと、ジュランのいい写真をSNSにたくさんあげる作戦を提案するのだった。

スホはまだナヨンに耳のことを言えずにいる。電話も出ないスホの態度に、ナヨンは違和感を覚え始めていた。そこで電話では口の動きを読めないので、テレビ電話に変え、デートは自ら提案をするようにしてフォローし続けながら、スホは告白するタイミングを探っていた。後日、ナヨンと待ち合わせをしていたスホ。後ろからバイクのクラクションを鳴らされていたが、耳が聞こえないスホは避けることができなかった。バイクの方が転倒してしまい、責められたスホは「耳が聞こえない」と理由を説明する。その場を見ていたナヨン。隠すつもりはなかったスホは、ナヨンに慰められたことが逆に辛くその場から去ってしまった。

ハッピーログインのあらすじ【転】

チョ先生は自作の主演も演出も決まっていない状況に焦り、プロデューサーのナヨンに当たっていた。一方的に責められたナヨンは、正直にチョ先生の態度を改めてほしいと告げる。その日同席していた監督のSNSには肩を落として帰宅するチョ先生の写真が上がっていた。その投稿を見たジヌはチョ先生のことが心配になるのだった。

ジュランはミノとデートの約束を取り付けていた。なかなか連絡をくれないミノだったが、食事中に家族の集まりに一緒に来てほしいと誘ってもらえたことで、ジュランは上機嫌になるのだった。帰り道、ソンチャンの店に二人は寄った。実はジュランに好意を持ち始めていたソンチャンは少し浮かない表情をしてしまう。帰宅したジュランは「緊張してしまった」とカップラーメンを食べていた。横に座ったソンチャンに対して、ふざけてみせるジュラン。外にいる様子とギャップがあるジュランの可愛さに内心惹かれながらも、ソンチャンは自制するのであった。気分転換にスホに会いに行ったソンチャン。スホはナヨンとのデート前に起きたハプニング以来落ち込んでしまい、ソンチャンの顔を見た瞬間に泣き崩れてしまうのだった。

あからさまにチョ先生から避けられていることが気にかかって仕方ないジヌ。突発的にチョ先生に会いに行くも、素っ気ない態度で追い返されてしまった。その頃、ジュランはミノの家族と週末を過ごすために準備をしていた。見送ろうと靴を選んであげるソンチャンは、「静かな週末だ」と心にもないことを言ってしまうのだった。店の準備をしながら気が気ではないソンチャン。実は誕生日だったソンチャンのために、ナヨンが誕生日プレゼントを持って現れた。スホの様子を伺いに来たのだ。店内で流れていたスホが作った曲を聞き、歌詞から伝わるスホの愛情に涙するナヨン。その頃スホは、ナヨンとのことを忘れようと一人旅に出ようとしていた。

ジヌは仕事で中国へ向かうため空港に居た。チョ先生と子供のことを思いつめた挙句、告白しようとマネージャーに相談するのであった。もちろんやめるべきだと助言を受けるが、ジヌの気持ちは固まっていた。マネージャーは直接チョ先生に連絡し、公表しないようにくぎを刺すのであった。

ハッピーログインの結末・ラスト(ネタバレ)

ジヌは飛行機に乗りながら、チョ先生との記憶を思い返していた。仕事で初めて会った時には、ジヌは一目惚れしてしまっていたのである。恋心を自覚した矢先、チョ先生から電話が来た。「私と子供を苦しめないで」と今後関わらないようにお願いをしたチョ先生。さらに、チョ先生はジヌから離れるため、韓国から発とうとしていたのである。

咄嗟に飛行機から降りたジヌ。チョ先生と息子を探すためにSNSで告白し、二人を探す手伝いをして欲しいと拡散するのだった。その投稿を見ていたジュランの目の前にはチョ先生が居た。ジュランの報告のおかげで、出国前のチョ先生と会うことができたジヌ。強がるチョ先生の言葉を遮り、正直に自分の気持ちを伝えきるのだった。大勢の人の前ながらチョ先生を抱きしめてキスをしたジヌ。二人は一緒になる決心をする。

その頃、ナヨンとスホも再会していた。感動的に抱き合おうとしたスホを鞄でたたくナヨン。勝手に一人で別れを決めたスホに怒りをぶつけるが、スホはナヨンを抱きしめなだめるのだった。一人で帰宅したソンチャンは、ジュランの香水を振りまきながら自宅で飲んでいた。寂しさをお酒で埋めるソンチャンは、ミノが旅行を取りやめ帰宅していることに気付いていなかった。なぜ引き返したのかと焦って聞くソンチャンに対して、ジュランは「会いたかった」とだけ返した。ようやく素直になった二人。ジヌとチョ先生もお互いに支え合いながら子供を育てていく明るい未来に期待するのであった。

ハッピーログインの感想・評価・レビュー

SNSという場所も関係性も超えるツールを活かした展開が面白かった。それぞれに抱える悩みには、共感も多いであろう。自分で勝手に欠点だと決めつけた部分を、人に告白するというのは容易いことではない。また、立場と実力が伴わないという悩みもある。いずれの仕事にも【やりがい】というのは見いだせるはず。その楽しさにたどり着けるかどうかなのだろう。日本でも展開のある韓国・中国作品はまだまだ数少ない。有名作品から最新作まで、もっとアジアの湿度を味わってみたいと思わせてくれる一作であった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする