映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄』のあらすじ・感想・評価(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄」のあらすじ・感想・評価(ネタバレなし)

緑谷出久はナンバーワンヒーローのオールマイトと共にある人物から招待を受け、1万人の科学者達が暮らす、海外の人工島「I・アイランド」を訪れた。緑谷はそこで、かつての自分と同じ「無個性」の少女と出会う。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄の作品情報

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄

タイトル
僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄(ヒーロー)
原題
なし
製作年
2018年
日本公開日
2018年8月3日(金)
上映時間
不明
ジャンル
アクション
アニメ
監督
長崎健司
脚本
黒田洋介
製作
市川南
大田圭二
隅田壮一
木下暢起
南雅彦
今村司
吉崎圭一
水野道訓
國枝信吾
製作総指揮
古澤佳寛
高橋亜希人
岡村和佳奈
大藪芳広
永井幸治
三條場一正
キャスト
山下大輝
三宅健太
岡本信彦
佐倉綾音
石川界人
梶裕貴
志田未来
生瀬勝久
製作国
日本
配給
東宝

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄の作品概要

週刊少年ジャンプで連載中の、堀越耕平原作の漫画の映画化。「SUGOI JAPAN Award 2017」の漫画部門で1位を獲得するなど、高い評価を受けている。『ONE PIECE』や『HUNTER×HUNTER』と共に、週刊少年ジャンプの看板作品とも言える人気作。物語の舞台となる世界では、総人口の約8割が特異体質(超常能力)を持った人々が暮らしている。そんな超常能力を使った、ヒーローと敵との激しいアクションが楽しめる作品となっている。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄の予告動画

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄の登場人物(キャスト)

緑谷出久(山下大輝)
超常能力を持たない「無個性」だった。オールマイとから力を与えられ、能力を得る。ヒーローに強い憧れを抱いている。
オールマイト(三宅健太)
ナンバーワンヒーロー。緑谷のことを気に掛けている。
メリッサ・シールド(志田未来)
「無個性」の少女。「個性」がないことに悩みながらも、ヒーロー達を助けるために父のような科学者になろうと奮闘している。
デヴィット・シールド(生瀬勝久)
オールマイトの親友。メリッサの父親。優秀な科学者。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄のあらすじ(ネタバレなし)

この世界は、世界総人口の約8割が特異体質、つまり超常能力を「個性」を持って生まれる超人社会である。事故・災害・そして「個性」を悪用するヴィランと呼ばれる犯罪者から人々を守るため、ヒーローは活躍していた。主人公である緑谷出久は、「無個性」の生まれながらもヒーローに強い憧れを抱いていた。そして、ヒーローを多く輩出している名門校、雄英高校に入学した。

緑谷出久はナンバーワンヒーローのオールマイトと共にある人物から招待を受け、1万人の科学者達が暮らす、海外の人工島「I・アイランド」を訪れた。緑谷はそこで、「無個性」のメリッサと出会う。穏やかだった島に、突如としてヴィランが襲来してきた。ヴィランは島にいる全員を人質に取り、「ある計画」を発動した。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄の感想・評価

原作者・堀越耕平総監修

原作者である堀越耕平自らが、総監修・キャラクター原案を担当している。期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校の生徒達が体験した「空白の夏」が物語の主軸となっている。しかも、漫画でまだ描かれていない、ナンバーワンヒーローのオールマイトの過去も合わせて描かれているため、原作ファンにとっては見応えのある内容になっている。

映画はアニメなどでも使われていないオリジナルストーリーになっているため、『僕のヒーローアカデミア』に初めて触れる人でも楽しめる内容になっていると思う。迫力あるアクション要素もあり、それだけでも見応えは十分にある。堀越耕平が監修を行っているため、漫画の雰囲気がそのまま映画で感じられるようになっている。

世界総人口の約8割が特異体質

「無個性」が逆に珍しく、人々のほとんどが何らかの超能力を持っている世界。自分達が生きている世界とは全く逆の設定に、興味を引かれる方は多いのではないのだろうか。そんなほとんどの人が特別な力を有している中、主人公の緑谷出久は元々「無個性」だった。オールナイトに力を譲渡され、やっと「個性」を得ることができたのだ。

周りが超能力を持っている中で、「無個性」であるというのはとてもしんどいものだと思う。自分よりも秀でた人に嫉妬したり、羨んだりする気持ちは誰にでもあるのではないだろうか。だからこそ、観客はこの緑谷に感情移入しながら、物語を楽しむことができる。緑谷が頑張れば応援したくなり、辛い目に遭っていれば悲しくなる。そんな風に自然と感情が揺さぶられる映画になっている。

「無個性」の少女

「無個性」の少女であるメリッサは、女優として数々のドラマや映画に出演している志田未来が担当している。また、志田は『借りぐらしのアリエッティ』(10)で、主人公のアリエッティ役を担当しており、声優としての経験も十分にある人物である。そして、メリッサの父親役を俳優の生瀬勝久が担当しており、2人の豪華な俳優による声の掛け合いが、どんな風に映画に反映されているのかとても楽しみである。

メリッサは今回の物語の、キーとも言える重要な人物となっている。メリッサは「個性」が無いことに悩みながらも、父のようなヒーローを助ける科学者になろうと奮闘している少女である。緑谷は自分もかつては「無個性」だったことから、そんなメリッサの気持ちを理解することができた。2人の出会いが物語をどう動かしていくのか、注目すべきポイントである。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄の公開前に見ておきたい映画

映画『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄』の公開前に見ておきたい映画をピックアップしています。『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

今回の作品で監督を務めた長崎健司が、絵コンテ・演出・副監督を務めた作品。『機動戦士ガンダムF91』(91)以来、19年ぶりの完全新作映画として公開された。物語は、テレビアニメ『機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン』から2年後の世界が描かれており、機動戦士ガンダム00シリーズの完結編となっている。キャッチコピーは「最終決戦(来るべき対話)が始まる」。

リボンズ・アルマークとソレスタルビーイングの戦いは終結し、地球連邦平和維持軍の元、世界は平和への道のりを歩み始めた。そんな中、木星探査船「エウロパ」が突如として地球圏に漂着した。その探査船は、130年前に廃船となったはずであった。この船を発端に、新たな争いが起きようとしていた。

詳細 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

弱虫ペダル Re:GENERATION

緑谷出久の声を担当した山下大輝が、主役の小野田坂道の声を担当している。渡辺航原作の少年漫画を元に作られており、映画の他にアニメや舞台化もされた人気作品である。自転車競技を題材にしており、アニメやゲームをこよなく愛する小野田坂道が、ひょんなことから高校の自転車競技部に入部し、活躍する姿が描かれている。

総北高校自転車競技部では、自転車競技初心者だった小野田坂道がエースクライマーに成長していた。先輩達が引退した後、新たに加わった仲間と共に、小野田達はインターハイ出場を懸けた戦いに挑もうとしていた。そんな彼らを応援するために、総北高校自転車競技部のOBである金城・巻島・田所が集まっていた。テレビアニメ版『弱虫ペダル NEW GENERATION』(第3シーズン)の総集編となる作品となっている。

詳細 弱虫ペダル Re:GENERATION

劇場版 NARUTO 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

岸本斉史原作の少年漫画『NARUTO -ナルト-』を映画化した作品で、記念すべき劇場版第1作目となる。『NARUTO -ナルト-』は全72巻と外伝1巻が発売され、全世界で2億2000万部発行された超人気作品となっている。現在でもナルトの息子を主人公に描いた作品、『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』が週刊少年ジャンプで連載されている。

主人公のうずまきナルトは落ちこぼれ忍者と言われており、緑谷出久と通じる部分があると思う。ナルトも皆から認められ、里長である火影になろうと奮闘するガッツがある人物である。『劇場版 NARUTO 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!』(04)では、ナルトを始めとした第7班達が、人気女優・富士風雪絵を雪の国に連れて行く任務に就くところから物語が始まる。その任務の途中で、ナルト達はある人物の陰謀に巻き込まれていくことになる。

詳細 劇場版 NARUTO 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄のレビュー・評判・口コミ(Twitterの反応)

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE 2人の英雄のまとめ

超能力を持っておらず「無個性」であったことを悩んでいた緑谷出久と、ナンバーワンヒーローのオールマイト。真逆とも言える2人がどう物語を展開していくのか、漫画を知らない人でも興味が引かれる内容になっている。また、原作者が監修しているだけあって、漫画やアニメでは描かれていない部分が見られるというのは、ファンにとっては嬉しいポイントだと思う。また、それだけではなく、「無個性」の少女やオールマイトの親友の登場など、ヴィランの襲来とどう繋がっていくのか、読めない展開にワクワクさせられる。

この記事をシェアする