8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「マイナス21℃」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

マイナス21℃の概要:元プロアイスホッケー選手のエリックは、スノーボードをしにいった雪山で迷子になってしまう。彼は薬物中毒者で覚せい剤は持っていたが、食べ物は何も持っていなかった。極寒の中、エリックは下山を試みる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

マイナス21℃の作品情報

マイナス21℃

製作年:2017年
上映時間:98分
ジャンル:ヒューマンドラマ
監督:スコット・ウォー
キャスト:ジョシュ・ハートネット、ミラ・ソルヴィノ、セーラ・デュモント、ヴァシ・ネドマンスキー etc

マイナス21℃の動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『マイナス21℃』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年3月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

マイナス21℃の登場人物(キャスト)

エリック・ルマルク(ジョシュ・ハートネット)
元プロアイスホッケー選手。才能に恵まれていたが、独断プレイが目立ち、仲間と孤立する。監督と口論になったことで引退し、選手生命を失ってしまう。薬物に手を出し、それが原因で事故まで起こしてしまう。

マイナス21℃のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『マイナス21℃』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

マイナス21℃のあらすじ【起】

エリック・ルマルクは、ホッケーのコーチをしている厳格な父から指導されてプロ選手になったが、独断プレイが多く、仲間と上手く連携を取ることができなかった。監督と口論になった彼は、感情に任せてチームを抜け、アイスホッケーの世界から逃げ出してしまった。

だが、プロの試合で味わう興奮は忘れられなかった。ある時、同じプロ選手だった友人から覚せい剤を勧められる。試合の興奮と同じものを味わえると言われ、誘惑に負けたエリックは、それ以来、すっかりドラッグ中毒になってしまった。挙句には、ハイになったまま車を運転し、交通事故を起こして怪我を負ってしまう。

嫌な現実から逃げたくなったエリックは、事故で怪我した右足に痛みを残しながら、雪山のキャビンにこもるようになっていた。7日後には裁判所に出廷しなくてはならなかったのだが、エリックにはまだ迷いがあった。

スノーボードで気分を晴らそうと考えたエリック。途中、危険管理事務所に勤めるサラに出会い、彼女にスキー場まで送ってもらった。エリックは母のスーザンに留守電を残すと、雪山を滑り降りていった。

マイナス21℃のあらすじ【承】

午後にはキャビンに戻る予定だったので、食べ物などは持っていなかったが、覚せい剤だけは所持しており、時折、吸っていた。雪山には嵐が近づいていたのだが、エリックはそれに気がつかない。天候が悪くなる中、彼は興味本位で侵入禁止エリアを進んでいき、迷子になってしまう。

携帯の電波も無く、ラジオも通じない。火を起こそうと試してみるが上手くいかず、エリックは苛立っていく。だが、ルマルク家の男は諦めないという父の言葉を思い出し、下山を試みることにした。辺りはすっかり暗くなっていた。エリックは危険を承知で暗闇の中を滑っていく。崖から落ちそうになったり、狼の遠吠えに怯えたりしながらも、なんとか無事に朝を迎えた。

現在地を調べたエリックは山を下りて行った。平野に出たのだが、そこは凍った湖だった。エリックの重みで氷が割れ、彼は水中に落ちてしまう。なんとか這い出たが、濡れた服を着続けていては凍死するのは明らかだった。彼は服を全て脱ぎ、乾かすことにした。-10℃の中、エリックは裸で震えながら、覚せい剤の袋を握りしめていたが、意を決して中身を捨て、薬物を断ち切る決心をする。

マイナス21℃のあらすじ【転】

夜になり、気温は-21℃まで下がった。絶対に山を下りると決意した彼が夜空を見上げると、山の上にスキー場らしき建造物の灯りを発見した。朝を待って、そこへと向かって行ったが、空腹と足の痛みは限界に近かった。特に右足の状態はひどいことになっていた。なんとか灯りが見えた場所までたどり着いたが、残念ながらそこには何もない。エリックは落胆したが、諦めずに歩みを続けていく。

携帯のバッテリーは無くなり、右足は凍傷を負ってみるみる酷くなっていった。靴下を降ろすと、激痛と共に足の皮膚も張り付いて剥がれてしまった。

長いこと連絡が無いことを心配したスーザンは、エリックの友人に電話し、泊まっているキャビンを突き止める。翌日、キャビンにやってきた彼女は、衣服や貴重品がそのままの状態なのに気がつき、遭難を疑い始めた。危険管理事務所を訪れ、エリックの写真を見せるスーザン。写真を見たサラは7日前に雪山に送った男性だと気がつき、すぐに捜索を開始。ヘリに乗り込むとエリックを捜しに出た。

マイナス21℃の結末・ラスト(ネタバレ)

ラジオを片手にさ迷い歩いていたエリックは、ヘリの音を聞きつけて助けを叫ぶが、サラは彼を発見できず、飛び去ってしまった。助かるためには山頂に出なければいけないと考えたエリックは、痛む足を引きずりながら山頂へと登ってきた。だが、ラジオを付けても反応は何もない。

エリックは今までの行いを振り返った。父はエリックとスーザンと捨てて家を出ていった臆病者だったが、それは自分も同じなのではないか。才能に恵まれていたのに、仲間とチームプレイができず、投げ出してしまったのは全て自己中心的な自分が原因だったのだ。そう考えたエリックは、過去の行いを恥じ、死を覚悟した。

ラジオの録音機能を使い、スーザンに今までの謝罪と、愛していると吹き込んだエリックは静かに目を閉じた。生存は絶望的だと諦めようとしていたサラだったが、その時、エリックのラジオ電波を受信する。すぐさま救助に向かった彼女は、山頂でエリックを発見。彼は雪山から生還することができた。

今回のことで、エリックは両足を失ってしまった。だが、一年後には義足でスノーボードを乗りこなせるようになった。結婚もし、子供のホッケーチームの指導も行っている。今では実業家として成功し、あの遭難以来、薬物には一切、手を出していないのだそうだ。

マイナス21℃の感想・評価・レビュー

雪山でほとんど飲まず食わずで8日間も生き延びることができたのは、エリックがスポーツ選手だったことも大きかったと思う。少年期から強靭な肉体と精神力を養っていた故の生還だが、そんな彼の心の弱さが描かれているのがいい。ジョシュ・ハートネットが出演したのは、内容が彼の役者人生とシンクロするからかもしれない。『127時間』『オール・イズ・ロスト 最後の手紙』など、単独遭難を描いた作品は高度な演技力が必要だが、ハートネットは奮闘したと思う。(MIHOシネマ編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒューマンドラマ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約20万本
特徴国内最大級の配信数(20万本)で、そのうち19万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました