12000作品を紹介!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『MAMA』あらすじとネタバレ感想

映画『MAMA』の概要:ギレルモ・デル・トロ製作総指揮の2013年の映画。主演はジェシカ・チャステイン。二人きりで育った不幸な境遇の姉妹を引き取った、叔父とその恋人が遭遇するママという存在の恐怖。

スポンサーリンク

映画『MAMA』 作品情報

MAMA

  • 製作年:2013年
  • 上映時間:100分
  • ジャンル:ホラー、サスペンス
  • 監督:アンディ・ムスキエティ
  • キャスト:ジェシカ・チャステイン、ニコライ・コスター=ワルドー、メーガン・シャルパンティエ、イザベル・ネリッセ etc

映画『MAMA』 評価

  • 点数:90点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★★
  • 映像技術:★★★★★
  • 演出:★★★★★
  • 設定:★★★★☆

映画『MAMA』 あらすじ(ストーリー解説)

映画『MAMA』のあらすじを紹介します。

殺人事件を起こしたジェフリーは、2人の幼い子供を連れて森の中の小屋へと逃げ込み、そのまま消息不明となった。

5年後。
ジェフリーを探し続けた弟のルーカスは、過酷な状況で生き延びた姪を見つける。
姉のヴィクトリアは5年前幼稚園に通っていたが、妹リリーは幼子だった。
姉妹は自分たちを守るために、”ママ”という架空の人物を作り出し、他人には心を開こうとしなかった。

やがて姉妹は、主治医のドレイファス博士の口利きもあり、ルーカスと恋人アナベルに引き取られる。
だが、姉妹の周りでは次々と怪奇現象が起こり、ルーカスが階段から落ちて入院してしまう。
アナベルとヴィクトリア、リリーの3人の生活になり、心を開かなかった姉妹がアナベルに懐き始める。

一方のドレイファス博士は、催眠療法でヴィクトリアが語った話から、イーディスという女性にたどり着く。
彼女は心を病み、自分の赤ちゃんを抱えたまま崖から飛び降り自殺したのだが、その崖が姉妹の潜んでいた小屋のすぐ側だったのだ。
小屋へ調査に向かった博士は行方不明に。

それを知ったアナベルは、博士のオフィスからパソコンを持ち出し、”ママ”の正体を知る。
だが、姉妹に好かれたアナベルは”ママ”に嫉妬され、命を落としかける。
その時家に忍び込んでいた、虐待を疑う姉妹のおばジーンが”ママ”に取り憑かれ、ヴィクトリアとリリーを誘拐する。

ジェフリーの影に導かれて小屋を訪れたルーカスとアナベルは、姉妹を”ママ”から救うため、イーディスの子供の骨を持って崖へと急ぐ。

映画『MAMA』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『MAMA』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『MAMA』 感想・評価・レビュー(ネタバレ)

映画『MAMA』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

姿が見えても見えなくても恐ろしい”ママ”

細部にまでこだわりぬかれた演出で、姉妹が壁に書いた絵の中に”ママ”が描かれているという設定には驚く。
ヴィクトリアとリリーが遊んでいると見せて、部屋の外にヴィクトリアがいるのに室内ではまだリリーが誰かとブランケットを引っ張り合っている、という後からじわじわくる怖さのあるシーンもある。

終盤になるまで”ママ”の姿を映さず、極限まで引っ張ってから登場する”ママ”の恐ろしい姿は、本当に恐ろしい。
髪の毛だけが移動するという発想には驚く。

ルーカスの病室でリリーが虫を食べている場面は気持ちが悪く、虫が苦手な人には恐ろしいシーンのひとつだろう。
何も無いところを見つめて無邪気に笑う、リリー役のイザベル・ネリッサの演技力は、特に素晴らしい。

家族の愛情と恐怖の”ママ”の愛情

最初は「インスタント家族」と言ったアナベルが、リリーが外で眠った一件から母性を出し始め、姉妹もそれに応じるようになるのは、ストーリーとして自然な流れになっている。
ジェフリーが殺めてしまった妻の家族ジーンとルーカスが対立するのも、当たり前といえる設定だが、ジーンの陰湿さにはあきれるものがある。

ジェフリーとドレイファス博士の行方が、全くの謎のままで終わっているのが残念だが、亡くなっているのは確かなので許せる範囲だろうが、肝心のルーカスがほとんど入院している設定はいかがなものかと思われる。

姉妹を自分の子供の身代わりとして連れ去ろうとした”ママ”が、遺骨を渡されて納得したのにも関わらず、リリーに呼ばれてその骨を容赦なく投げ捨てるのにはツッコミを入れたくなる。
リリーにとっては唯一無二の”ママ”であり、ヴィクトリアには生前の”パパ”に瓜二つのルーカスの存在があったからこそのラストなのだろうが、様々な形の愛情を感じる切ないラストになっている。

映画『MAMA』 まとめ

予告編が怖いと話題にもなった「MAMA」。
短編映画だったものをハリウッドで長編映画にした作品であり、最近は「ロード・オブ・ザ・リング」の前日譚「ホビット」シリーズの脚本も手がけたギレルモ・デル・トロが製作総指揮を取っている。

姿が見えても、見えなくても、髪の毛だけでも恐怖感を与える”ママ”がとにかく怖い。
中盤までは影や、ヴィクトリアのメガネに映る姿、視力の低いヴィクトリアの視点でしか見えない”ママ”が、いきなり姿を現すことでびっくりする。

5年ぶりに発見されたヴィクトリアとリリーは、まるで狼に育てられた少女の様子だが、徐々にアナベルと心を通じ合わせていくのには、心が温かくなる。
ただ怖いだけのホラーではなく、兄弟姉妹の絆や愛情も描かれていて、ラストには涙が出るホラー映画になっている。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サスペンス映画ホラー映画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
12000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング【PR】
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金 2,189円(税込)
無料期間 31日間無料
作品数 約33万本
特徴 国内最大級の配信数(33万本)で、そのうち29万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金 1,026円(税込)
無料期間 14日間無料
作品数 DVD約35万本+CD約25万本
特徴 DVDやCDの宅配レンタルサービス。「定額レンタル4」プランは、新作・準新作含むすべてのDVD/Blu-ray/CDを月4本までレンタル可能!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅にお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金 月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間 30日間無料
作品数 約1.5万本
特徴 コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!

みんなの感想・レビュー