映画『おそ松さん』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『おそ松さん』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

あの『おそ松さん』シリーズが、今回なんと実写映画になって帰ってきた!?主演を務めるのは今大人気絶頂のアイドルグループ『Snow Man』。どんな形に仕上がるのか注目が集まる。

スポンサーリンク

映画『おそ松さん』の作品情報

おそ松さん

タイトル
映画 おそ松さん
原題
なし
製作年
2022年
日本公開日
2022年3月25日(金)
上映時間
111分
ジャンル
コメディ
監督
英勉
脚本
土屋亮一
製作
勝股英夫
川崎由紀夫
藤島ジュリーK.
市原高明
本間道幸
松岡宏泰
藤田浩幸
赤塚りえ子
製作総指揮
西山剛史
和田佳恵
キャスト
向井康二
岩本照
目黒蓮
深澤辰哉
佐久間大介
ラウール
渡辺翔太
阿部亮平
宮舘涼太
製作国
日本
配給
東宝

映画『おそ松さん』の作品概要

ギャグ漫画の神様、赤塚不二夫。『天才バカボン』や『ひみつのアッコちゃん』などを生み出した、日本人であれば誰もが知る存在である。そんな彼の出世作が、実は本作。あの天才バカボンよりも前に連載され、赤塚不二夫のギャグ漫画家としての立ち位置を確立させた。そんな『おそ松くん』を基に作られたのが『おそ松さん』。グッズが次々と製作され、経済が循環するという記録的大ヒットとなった。昭和から令和へと蘇った『おそ松くん』シリーズ。しかし、これで終わりではない。実写映画というまた新たな形で、益々おそ松くんワールドは広がっていく。

映画『おそ松さん』の予告動画

映画『おそ松さん』の登場人物(キャスト)

松野おそ松(向井康二)
松野家の長男。毎日酒とパチンコばかりのクズの童貞。兄弟の中ではリーダーシップを発揮することが多い。
松野カラ松(岩本照)
自分の顔がプリントされた洋服を着る、重度のナルシスト。クズの童貞。兄弟からの当たりが強い。
松野チョロ松(目黒蓮)
兄弟の中ではツッコミ役。自身のことを常識人だと思っているが、クズの童貞。重度のアニオタで自意識過剰。
松野一松(深澤辰哉)
極度の人見知りでネガティブ。兄弟がいるところに付いていくだけのクズの童貞。何故か猫に変身できる不思議ちゃん。
松野十四松(佐久間大介)
頭のネジが一本飛んだ、松野家1番のサイコパス。純粋で、心優しい一面も。クズの童貞。
松野トド松(ラウール)
兄弟の中では比較的リア充のように見えるが、クズの童貞。兄弟からはドライモンスターと呼ばれている。

映画『おそ松さん』のあらすじ(ネタバレなし)

今日も今日とて、クズでニートで童貞の毎日を謳歌していた松野家の6つ子達。そんなある日、一人の老紳士が長男おそ松に声をかけてきた。大企業のCEOであるというその老紳士は、おそ松が彼の亡くなった息子の生写しであるとして、彼を養子にしたいと提案してきたのだ。しかし、それを受け入れられないのが残された5人。彼らは6つ子。おそ松が瓜二つなのであるならば、自分達もそうであるはず。おそ松だけが幸せになることを許せない彼らは、ありとあらゆる策を用いおそ松の妨害を試みる。一方で、6つ子の背後には謎の3人組が近づいてきており…?果たして彼らは、一体何に巻き込まれようとしているのか。

映画『おそ松さん』の感想・評価

おそ松『さん』

本作のポイントは、おそ松『くん』ではなく、おそ松『さん』であること。『おそ松さん』シリーズは、あの有名な六つ子が成長した姿を描いたアニメーション。しかし、その設定がとにかくメチャクチャ。全員が童貞でニート、さらにはクズというとんでもないことになっている。信じ難いことにこれかタツノコプロ認可の元に放送されているのだから、公式の懐の太さに驚くばかり。公式に認可されているからと、『自意識ライジング』や『シコ松』など、まさにやりたい放題。しかし、そんな破天荒な設定と豪華な声優陣が人気を博し、史上稀に見る大ヒットとなった。そんな『おそ松さん』シリーズ、まさかの実写映画化。

高すぎるハードル

本作の公開が決まった時、一番多かったのが、不安と戸惑いの声ではないだろうか。『おそ松さん』というあまりにビッグタイトルであるが故、熱狂的なファンも多い。そのため、自分のイメージと違うと声を上げる人も多いのだ。一方で、今回主役を務める『Snow Man』は、現在飛ぶ鳥を落とす勢いのアイドルグループ。こちらのファンはこちらのファンで、思うところがあることだろう。様々なファンの考えがある故に、作品にかかってくるハードルは高いことが予測される。果たして本作は、その高すぎるハードルを超えていけるのか。

どの松派?

全てがそっくりな6つ子という設定だった、オリジナルの『おそ松くん』。しかし、彼らが成長してそれぞれに個性が出てきたのが、この『おそ松さん』シリーズ。全員クズで童貞でニートという点は共通しているが、その性格には大きな違いがある。ナルシスト、あざとい、重度のオタク、陰キャ、サイコパス…。そのため、それぞれの個性に惚れ込み、例えばカラ松ファンであれば『カラ松ガール』などの愛称がつくなど、それぞれのキャラクターに熱狂的なファンがつくに至った。最新作でも、その個性は健在。勿論、『Snow Man』ファンであれば自分の元々からの推しが演じるキャラクターを応援したくなるだろう。しかし、本作で新たな魅力を発見し、新たな推しが見つかるかもしれない。自分はどの松派か、考えながら見てみよう。

映画『おそ松さん』の公開前に見ておきたい映画

映画『おそ松さん』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。映画『おそ松さん』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

えいがのおそ松さん

『おそ松さん』シリーズが映画化するのは、今回が初めてではない。2019年に公開された本作が、シリーズ記念すべき第一作。元々『おそ松さん』自体が『おそ松くん』の大人になった姿を描いた作品なのだが、本作はそんな彼らが高校生時代にタイムスリップしてしまうという説定。時間軸が大変複雑になっている。その日、6つ子は高校の同窓会に顔を出していた。社会人として自立し立派に働く同級生に対して、ニートでクズで、おまけに未だに童貞な6人。すっかりやさぐれた彼らは、酒をあおっていた。そして、次の日目を覚ますと、なんと彼らは高校生時代にタイムスリップしてしまっていたのだった。

詳細 えいがのおそ松さん

天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬

赤塚不二夫による代表作の一つ、『天才バカボン』。『おそ松くん』に勝るとも劣らない知名度を誇る大人気タイトルである。「西から昇ったお日様が東へ沈む」というアニメの歌詞のせいで、間違って覚えたまま成長してしまった、というあるあるが存在するほどの凄まじい影響力を持つ作品。勿論、『天才バカボン』は昭和の作品。それが、最新作同様、元号を飛び越え、スクリーンに帰ってきたのだ。ある日、平和なバカボン一家に謎の男達が現れる。彼らの目的はバカボンのパパの本名を突き止めること。なんと、その名前が『オメガ』という巨大装置を起動させるための鍵となっているというのだ。しかし、自由奔放なバカボンのパパのせいで計画は中々うまくいかず…?

詳細 天才バカヴォン 蘇るフランダースの犬

超高速!参勤交代

後述するように、本作ではジャニーズがいかに真剣にギャグシーンと向き合えるかが重要となってくる。その点、本作に出演している『Hey!Say!JUMP』の知念侑李には目を見張るものがあった。褌を見に纏い、なんとその褌の状態で見事なM字開脚をカメラに向かって披露したのだ。あのジャニーズがよくぞここまで、と思わず舌を巻く身体の張りよう。勿論映画としてのクオリティも高く、2年後にあたる2016年には続編も製作されている。江戸時代に実際に行われていた参勤交代制度を、分かりやすくこれまでにない形で取り扱った名作。出演する俳優陣がとにかく走る!各俳優の必死の演技も必見。

詳細 超高速!参勤交代

映画『おそ松さん』の評判・口コミ・レビュー

映画『おそ松さん』のまとめ

『おそ松くん』、『おそ松さん』は、共に言わずと知れたギャグ漫画。特に、『おそ松さん』における6つ子は、目も当てられないようなクズばかり。そんな6つ子を演じるのが、天下のジャニーズ。しかも、その中でも今特に大注目中の『Snow Man』。果たして人気絶頂にある彼らが、ハードすぎるギャグを全力でこなせるかどうか。その点が、今作の評価を大きく左右するポイントとなりそうだ。また、6人である松野家に対してSnow Manのメンバーは9人。果たしてこの人数差をどう埋めるのか。オリジナルキャラクターが登場するようだが、果たして彼らは一体どういったキャラなのか。ジャニーズの本気に注目。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました