映画『スプリング・ブレイカーズ』のネタバレあらすじ結末と感想 | MIHOシネマ

「スプリング・ブレイカーズ」のネタバレあらすじ結末と感想

スプリング・ブレイカーズの概要:代わり映えのない毎日に嫌気がさした女子大生4人組は“スプリング・ブレイク”(春休み)を利用しフロリダへ旅行に行き、パーティーを満喫していた。しかし、麻薬ディーラーの男との出会いをきっかけに状況は一変する。

スプリング・ブレイカーズの作品情報

スプリング・ブレイカーズ

製作年:2012年
上映時間:93分
ジャンル:ヒューマンドラマ、青春、フィルムノワール
監督:ハーモニー・コリン
キャスト:ジェームズ・フランコ、ヴァネッサ・ハジェンズ、セレーナ・ゴメス、アシュレイ・ベンソン etc

スプリング・ブレイカーズの登場人物(キャスト)

フェイス(セレーナ・ゴメス)
平凡な自分を変えたいと思っており、“スプリング・ブレイク”に夢を託す。おばあちゃん思いで、フロリダ旅行中も度々電話を掛ける。4人の中では比較的まとも。
キャンディ(ヴァネッサ・ハジェンズ)
破天荒な性格で、目的を果たすために悪事を働くことを厭わない。周囲からの評判はあまりよくない。
ブリット(アシュレイ・ベンソン)
キャンディ同様、破天荒な性格。“スプリング・ブレイク”中も羽目を外しまくる。フェイスとキャンディとは幼稚園からの顔なじみ。
コティ(レイチェル・コリン)
フロリダを満喫していたが、銃撃をきっかけに地元に戻ることにする。髪の毛をピンクに染めている。
エイリエン(ジェームズ・フランコ)
フロリダのギャング。麻薬ディーラーで、たくさんの銃を所持している。ラッパーとしても活動している。
ビッグ・アーチー(グッチ・メイン)
フロリダのギャング。エイリアンとは元親友だが、現在は対立している。

スプリング・ブレイカーズのネタバレあらすじ

映画『スプリング・ブレイカーズ』のあらすじを結末まで解説しています。この先、ネタバレ含んでいるためご注意ください。

スプリング・ブレイカーズのあらすじ【起】

退屈な田舎での平凡な毎日。唯一の楽しみは、たまにあるパーティーでの異性との出会いや飲酒と喫煙。フェイス、キャンディ、ブリット、コティの大学生4人組は“スプリング・ブレイク”と称し春休み期間中にフロリダを満喫する計画を立てる。

4人はフロリダ旅行の資金を貯めていたが、それだけでは不十分だった。1日でも早く街を抜け出したい4人。フェイス以外の3人は、資金調達の方法を相談し始める。

コティは教授の車を盗み出し、キャンディとブリットと共にダイナーへ強盗に入る。黒い目出し帽を被り銃に見立てた水鉄砲で襲撃するという計画だったが、コティ達は旅行資金の調達に成功する。教授の車を燃やしながら、フロリダに行けることになった3人は大はしゃぎする。

フェイスは大金を手に入れるために強盗に入った3人に驚くが、フロリダに行き“スプリング・ブレイク”を満喫することにする。

4人はフロリダでの生活を楽しんでいた。しかし、コティ達が強盗した際に暴言を吐いて客を脅迫していたことを知ったフェイスの心は揺れ始める。

スプリング・ブレイカーズのあらすじ【承】

あるパーティーの途中で、4人は麻薬所持の疑いを掛けられ警察に連行される。拘留中、思いがけない“スプリング・ブレイク”の終わりに不安と落胆を隠せない4人。不起訴処分となった4人だが、罰金を支払えないためそのまま2日間拘留されることになる。

4人に目をつけていたエイリアンが代わりに罰金を支払い、4人は釈放される。突拍子もないエイリアンの行動を不審に思うフェイスだが、キャンディ達は待ち構えていたエイリアンの車に乗り込む。

エイリアンは麻薬のディーラーで、地元フロリダのギャングスターだと自称する。酒と麻薬漬けのパーティーへ4人を連れていくエイリアン。羽振りのいいエイリアンを信用できないフェイスは、泣きながら地元に帰りたいと告げる。キャンディ達の説得を振り切り、フェイスは1人フロリダを去る。

フロリダに残ったキャンディ、ブリット、コティ。3人はエイリアンと行動を共にする。リッチな生活を楽しむエイリアンは、自分が働いた悪事を自慢するように語る。3人はエイリアンの豪快さに魅了され始める。

スプリング・ブレイカーズのあらすじ【転】

ビッグ・アーチーが仕切っているクラブでボス気取りの態度をとるエイリアン。エイリアンとビッグ・アーチーはかつて親友と呼び合う仲だったが、エイリアンが台頭してきたことによって2人は敵対する関係となっていた。

エイリアンの家。札束だらけのベッドの上で、エイリアンは自身が所有する銃をキャンディとブリットに自慢していた。じゃれ合ううちにキャンディとブリットは銃を手にし、エイリアンに銃口を向け脅し始める。エイリアンを利用しているだけだと言う2人。エイリアンは強気なキャンディとブリットを気に入る。

エイリアンと共に強盗を繰り返すキャンディ、ブリット、コティはフロリダでの“スプリング・ブレイク”を満喫していた。しかし、エイリアンの行動が派手になってきたことが気に食わないビッグ・アーチーは報復を決意する。

交差点。エイリアンの車の反対車線に車を乗りつけるビッグ・アーチー。エイリアンを牽制した後、ビッグ・アーチーは去り際に数発の銃弾を撃ち込む。

スプリング・ブレイカーズのあらすじ【結】

コティはビッグ・アーチーの襲撃によって腕を怪我してしまう。一気に現実に引き戻されたコティは、キャンディとブリットに普通の生活に戻りたいと告げる。エイリアンはビッグ・アーチーを殺すと言いコティを引き留めるが、コティは結局キャンディとブリットを置いて地元に帰る。

ビッグ・アーチーの殺害を宣言したエイリアンだったが、元親友を殺すことを躊躇っていた。悩むエイリアンに、キャンディとブリットは意気地なしと発破をかけ続ける。そして、エイリアンはビッグ・アーチーの殺害を決行することにする。

フロリダでの経験を経て、ブリットはこれからの人生を考え直していた。ブリットは地元にいる母に電話をかけ、自らの心境の変化を告げる。キャンディも同じように、電話で母に今から帰ると伝えた。

エイリアンはキャンディとブリットを連れ、銃を持ってビッグ・アーチーを殺害しに行く。しかし、エイリアンは早々に銃で撃たれ倒れてしまう。キャンディとブリットはエイリアンをその場に残し、銃を乱発しながらビッグ・アーチーの自宅に乗り込む。

ビッグ・アーチーを撃ち殺した後、キャンディとブリットはフロリダでの“スプリング・ブレイク”を終える。

この記事をシェアする