「歌え!ロレッタ 愛のために」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

歌え!ロレッタ 愛のためにの概要:カントリーミュージック界のスーパースター、ロレッタ・リンの半生を描いた伝記映画。炭鉱夫の娘が、どのようにして音楽界で頭角を現したのか。彼女の恋と主婦としての生活、夫との愛を詳細に描く。

歌え!ロレッタ 愛のためにの作品情報

歌え!ロレッタ 愛のために

製作年:1980年
上映時間:125分
ジャンル:伝記、音楽
監督:マイケル・アプテッド
キャスト:シシー・スペイセク、トミー・リー・ジョーンズ、ビヴァリー・ダンジェロ、レヴォン・ヘルム etc

歌え!ロレッタ 愛のためにの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『歌え!ロレッタ 愛のために』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2020年9月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

歌え!ロレッタ 愛のためにの登場人物(キャスト)

ロレッタ・リン / ロレッタ・ウェブ(シシー・スペイクス)
炭鉱夫の娘として生まれた8人兄妹の次女。炭鉱のある山に暮らし、世間知らずだが幸せな少女時代を過ごした。軍から戻った6歳年上のドゥーと恋に落ち、14歳で第一子を出産、6人の子供に恵まれた。結婚記念日にドゥーからギターを贈られ、独学でギターを始める。
ドゥーリトル / オリヴァー・ヴァネッタ・リン・ジュニア / ムーニー(トミー・リー・ジョーンズ)
軍へ入隊し、任務を終え地元に戻って来た青年。密造酒の販売で小銭を稼いでいたが、ロレッタと出会い炭鉱で働くようになった。彼女の歌声に才能を感じ、歌手として売り出す。
パッツィ・クライン(ビヴァリー・ダンジェロ)
ロレッタがデビューした当時のカントリーミュージック界のスター。彼女の曲に自らのスター生命への脅威すら感じたが、後に親交を深め親友となる。
メルヴィン・テッド・ウェブ(レヴォン・ヘルム)
ロレッタの父。ドゥーとの交際を認めず突然の結婚にも反対したが、彼女の意志を尊重し送り出した。

歌え!ロレッタ 愛のためにのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『歌え!ロレッタ 愛のために』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

歌え!ロレッタ 愛のためにのあらすじ【起】

炭鉱夫の娘に生まれたロレッタは、10人家族で山に暮らしていた。軍から戻ったドゥーは、町場で見かけた彼女に目を奪われ、ロレッタもまた彼に興味を示していた。

父から14歳の記念にドレスをプレゼントされたロレッタは、町のパーティに参加した。彼女に想いを寄せていたドゥーはその場で愛を告白し、彼はロレッタにとって初めてのキスをした。

世間知らずのロレッタは、町よりも広い世間を見てきた年上のドゥーに夢中になった。彼女の両親は、ドゥーと毎日一緒に過ごすようになった娘を叱った。父は「若さをムダにするな」と彼女を諭し、母は「手を切らないと私が許さないよ」と説教したが、ロレッタは聞かなかった。

ロレッタの家族がラジオから流れるオプリの中継を楽しんでいた時、ドゥーが家を訪れた。ロレッタは彼の訪問を喜んだが、家族は蜘蛛の子を散らすように部屋の奥へと引っ込んだ。ドゥーは、貯めた給料を手に「明日結婚しよう」とロレッタに打ち明けた。ロレッタの父は、決して殴らないことと遠くでは暮らさないことを条件に渋々結婚を許したが、母は最後まで納得しなかった。

ドゥーが20歳、ロレッタは15歳になる前に、二人は結婚をした。初夜を迎えた彼らだったが、ロレッタは性的な知識が乏しく、かつドゥーの乱暴な行為のため彼女はセックスを嫌悪した。新婚生活はぎこちないものになってしまった。上手にドゥーの相手をできないロレッタは、ついに家を追い出されてしまう。

歌え!ロレッタ 愛のためにのあらすじ【承】

ロレッタが実家に戻ると、家族は大いに喜んだ。父はロレッタが太ったことを笑いながら指摘したが、母は彼女をすぐに産婦人科へと連れて行った。

ロレッタがドゥーに妊娠を告げると、彼は心から喜んだ。しかし、ドゥーはケンタッキーを離れてワシントン州の牧場で働くと言う。故郷に残されたロレッタだったが、しばらくしてドゥーから旅費が送られてきたため、身重の彼女は夫の元へ向かった。別れ際に父は「もう会えないな」と娘を抱き締めた。

数年後、ロレッタはドゥーとの間に4人の子供を儲け、広大な敷地で家族仲良く暮らしていた。6年目の結婚記念日を迎え、ドゥーは結婚指輪を欲しがるロレッタにギターを贈った。自分の歌声を好きだと言われ喜んだロレッタは、その日から家事の合間に独学でギターを学び、ラジオから聞こえる曲を練習した。

ロレッタの弾き語りに可能性を感じたドゥーは、町のパブにいるバンドに彼女を売り込んだ。最初は恥ずかしがっていたロレッタだったが、彼女がステージで歌うと客は聞き惚れた。この夜以降、ロレッタは自分の曲を作るようになった。

ドゥーは、あらゆる酒場にロレッタを売り込み、オリジナル曲のレコードを作ろうと奔走した。レコーディングは、ドゥーの発案で子供達を目の前に座らせ、自宅と同じように行われた。レコードが完成すると、ドゥーは徹夜で近隣のラジオ局全てに送った。

歌え!ロレッタ 愛のためにのあらすじ【転】

夫婦でいざ巡業へ回ろうとした矢先、ロレッタの父が他界した。父の葬儀を終えたロレッタは「石にかじりついても歌手になりたい」と決意を新たにし、子供達を母に預けドゥーと共にラジオ局へ売り込みに回った。ラジオではパッツィ・クラインの曲ばかり流れていたが、二人の努力の甲斐あって、ロレッタのレコードは全米チャート14位を記録した。

ドゥーは、ロレッタの夢の舞台であるオプリに彼女を連れて行った。大御所歌手、アーネストからの紹介を受け、飛び入りでステージに上がった彼女は観客を沸かせた。さらに、次の週もステージに上がるようオファーを受けた。

衝突事故により入院中だったパッツィは、ロレッタを病室に招いた。パッツィは、ロレッタに自分のスター生命が脅かされるのではないかと心配する一方で、自身を持ちなさいと声を掛けた。この日から二人は親交を深め、共に巡業するようになった。

ドゥーは、自分の予想を遥かに上回って大金を稼ぐロレッタに複雑な感情を抱いていた。パッツィは、ロレッタに八つ当たりするドゥーから彼女を守った。冷静になったドゥーは、長年先延ばしにしていた結婚指輪をロレッタへ贈り、自動車整備の仕事に就いて子供達を養った。

歌え!ロレッタ 愛のためにの結末・ラスト(ネタバレ)

ロレッタは、ドゥーとの間に双子を授かった。14歳から子供を産んでいる彼女は、もう産みたくないとパッツィに溢した。しかし、彼女は妊娠を喜び、出産を強く勧め準備も手伝ってくれた。足りない物は一緒に買いに行こうと約束した矢先、パッツィは飛行機事故で他界した。パッツィ亡き後、ロレッタは子供にペギーとパッツィという名前を付けた。

ドゥーは双子と牧場で暮らし、ロレッタは産後すぐにオプリのステージに立った。全国各地を回る生活を続けたロレッタは、精神的な疲れから頭痛に悩まされる日々を過ごしていた。久々に自宅へ戻った彼女は、ドゥーへ昔のように一緒に来て欲しいと訴えた。

いつものように1万人の前でのコンサートを控えるロレッタは、新曲の歌詞を覚えられず不安定になっていた。ドゥーは彼女の元に駆け付け、ロレッタはステージ上からドゥーの姿を捉えると泣き出してしまった。ドゥーは、精神的に疲れ果てたロレッタを抱きかかえると、自分と子供達が待つ牧場へと彼女を連れ帰った。

ドゥーの牧場で療養生活を送るロレッタに、ドゥーは新しい家を建てると言った。牧場の裏手から見える景色が、ケンタッキーの故郷に似ていたからだ。ロレッタは、相談無しに物事を決めるドゥーに反発しながらも、自分を労わってくれる彼の愛を再確認し笑顔を取り戻した。

ドゥーの協力を得たロレッタは再び音楽界へと復帰し、アメリカの偉人の一人となった。

歌え!ロレッタ 愛のためにの感想・評価・レビュー

不器用ながらロレッタを支えるドゥーの深い愛情に心が洗われた。こんな男性と出会えた彼女は幸せだろうと思う。純粋なロレッタと不器用なドゥー、なんとも可愛らしい二人だった。

妻の才能を最大限伸ばそうとする夫の姿勢が羨ましい!時代背景を抜きにしても、楽譜も読めない妻が歌手になりたいと言い出してここまで全力でサポートできる夫はそういない。才能を見抜いたドゥーも素晴らしいし、夫を信じて歌い続けたロレッタも素晴らしい。美しい映画だった。(MIHOシネマ編集部)

この記事をシェアする