8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『ウォーリアー』あらすじとネタバレ感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『ウォーリアー』の概要:アル中の父を憎み離れ離れになった兄弟。兄は堅気の道を歩み、弟は全ての縁を絶った後で故郷に戻ってきた。二人を繋いだのは奇しくも総合格闘技のタイトルマッチ。トム・ハーディーの劇場未公開作品。

スポンサーリンク

映画『ウォーリアー』 作品情報

ウォーリアー

  • 製作年:2011年
  • 上映時間:140分
  • ジャンル:アクション、ヒューマンドラマ、スポーツ
  • 監督:ギャヴィン・オコナー
  • キャスト:ジョエル・エドガートン、トム・ハーディ、ジェニファー・モリソン、フランク・グリロ etc

映画『ウォーリアー』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『ウォーリアー』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu×
Amazonビデオ
dTV×
TELASA×
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年5月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『ウォーリアー』 評価

  • 点数:90点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★☆
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★★★

映画『ウォーリアー』 あらすじ(ストーリー解説)

映画『ウォーリアー』のあらすじを紹介します。

父親(ニック・ノルディ)のアルコール依存症が原因で一家離散に追いやられたトミー(トム・ハーディ)は、母の死後、故郷を離れ海軍に入隊していた。
しかし海軍の盟友の死に追いやった負い目を償う為、故郷ピッツバーグに舞い戻る。
トミーは、盟友への償いを果たす為に、格闘技で金を稼ぎ、友の家族に送金していた。

学校の教師をしているブレンダン(ジョエル・エドガートン)は、高校時代から付き合っていた彼女テス(ジェニファー・モリソン)を妻に向かえ、子供にも恵まれ、傍目には、ささやかな幸せを味わっているかに見えた。
だが、彼は子供にかかる莫大な医療費を稼ぐ為、家族に内密に夜な夜な格闘技のリングに上がっていた。

そんな2人が目差したのは、優勝賞金5億円という、総合格闘技トーナメント戦『スパルタ』だった。
順調に勝ち進んでいく2人だが、運命は2人に、最も残酷な出逢いを用意していた。

映画『ウォーリアー』 感想・評価・レビュー(ネタバレ)

映画『ウォーリアー』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

トミーは何故、父だけでなく兄も憎んでいたのか

父のアル中が原因で、一家離散に追い込まれた時、トミーは母に付いて行き、ブレンダンは父についていった。
早くに父に見切りをつけ、自分の人生を手に入れたブレンダンとは対照的に、トミーは、父の犠牲になっていた母を救う事が人生の全てになっていた。

その為、母が病死した時から、自分と母を見捨てた父と兄を憎む事で、生きながらえたいたとも言える。
トミーが、ピッツバーグに帰ってきた時には、父は断酒会に参加し、酒を断って3年になると、帰ってきた息子に努力を認める様に言うが、虐げられてきた哀しみが強い息子が、そんな親の弱弱しい言葉など聞くはずもないのである。

正反対の戦いをする兄弟の行く末は

いざ、『スパルタ』が、始まると、2人はやはり兄弟。才能を発揮し、トーナメントで勝ち進んでいく。
だがその勝ち進み方は兄と弟で正反対。
守るべきものが出来た兄は、徹底して判定勝ちに持っていくが、この賞金さえ貰えれば死んでもいいという弟はノックアウト勝ちで勝利を収めていく。

そうして用意された決勝戦のリングは、2人の対決になるが、既にトミーの肩は連戦で負傷し脱臼し、限界に来ていた。
にも関わらず体当たりで猛攻をしかけ、最後には、立っているのもやっとになる兄と弟。

最後に、弟であるトミーが、ようやく折れて、もうやめよう、試合は終わりだと、兄の肩をたたく所で映画は幕となる。

スポーツ以外の要素を盛り込んだ事で成功した映画

この映画は当時のトム・ハーディの知名度も関係していたが、総合格闘技が映画を観る客層に知名度が低い事もありDVDスルーとなった。
米国では、ゴルフやボクシング、総合格闘技などのスポーツ映画は作れば当たる様になっているらしいが、日本ではものによってはDVD化も難しい。

そこをDVDにまでもっていけたのは、一重にこの映画に、スポーツ以外の要素、兄弟、問題のある父親というヒューマンドラマを盛り込んでいたからではないかと思う。
脇を固める俳優も、ニック・ノルディ、ジョエル・エドガートンと、でしゃばりすぎない、硬派な俳優なので、好感が持てる。


トム・ハーディの迫真の演技に涙が出るほど感動してしまいました。DVDを見つけるのが大変で、長い間探し続けていた今作。やっと見ることが出来ましたが、やはり見て良かったです。トミーとブレンダンの兄弟の確執や兄弟ならではの絆、そして全ての原因となる父親との関係など、総合格闘技をテーマにしながらも家族のドラマをとても丁寧に描いていて、それぞれのキャラクターの設定もしっかりしているので物凄く見やすかったです。
最後の戦いはどんな結末になるのかヒヤヒヤしながら見ていましたが、兄の肩を叩いた時に、兄のことを許し、認めたような気がして胸がすっとしました。(女性 30代)


格闘技は苦手なほうですが、『ウォーリアー』には心揺さぶられました。まず、トム・ハーディの肉体美と、無骨な演技に心を持っていかれます。さらに、ジョエル・エドガートンも肉体をかなり鍛え上げており、戦い方が本格的でした。総合格闘技の勉強、練習を熱心にしたことが十分伝わります。ラスト、主演二人の試合で弟が肩を脱臼してからは、大号泣必至です。弟を心配する兄の表情、そして「もういいんだ、タップしろ」という優しいセリフ。繊細な演技、忘れられません。(女性 30代)


とても二時間そこそこの内容とは思えない程、濃厚で充実感のある作品だった。
家庭の都合でバラバラになった兄弟が確執を抱えたまま格闘技の大舞台で再会する、というだけでもドラマチックなのに、更にそれぞれの過去や人間関係など、掘り下げたらキリがなさそうな要素がてんこ盛りで、よくこれを一本の映画にまとめたなと感心してしまった。
誰かにものすごく感情移入したという訳ではないが、フランクとブレンダンの友情には胸が熱くなったし、不器用な親子の愛情には何度も切なくなったし、兄弟の絆には泣かされた。(女性 30代)

映画『ウォーリアー』 まとめ

この映画のモチーフは、総合格闘技であるが、総合格闘技の映画としてみるだけでなく、過去に自分の育った家庭環境に傷を負った人が観るのにもお勧めのドラマだと思う。
もしくは、修復出来ない人間関係を抱えている場合、何らかのヒントが得られるドラマと捉えてもいいだろう。

トム・ハーディーの抑え気味の演技が、世間に評価されにくい人物像を巧く現しているので、感情移入もし易いと思う。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
アクション映画スポーツ映画ヒューマンドラマ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

  1. きーもも より:

    どうしようも無い父親のせいで離れ離れになり、全く違う道を歩んできた兄弟が「総合格闘技」のリングで再会する姿を描いたものすごく熱く、男臭い作品です。
    アル中の父から逃げるように離れ離れになった兄弟。時が経ってからもそれぞれが心に暗く重たいものを抱えていてとても切なくなりました。
    トム・ハーディとジョエル・エガートンがとにかく素晴らしいです。本物の格闘家のように仕上がった身体に、表情で全てを語るような演技。ものすごく胸が熱くなりました。

  2. とし より:

    兄は判定勝ちではない。打たれても打たれても立ち上がり、寝技で勝利していきます。

    決勝もトミーと戦いますが、腕の関節を決め、肩を脱臼させます。

    トミーは兄に勝って欲しかったんだと思います。

タイトルとURLをコピーしました