9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『事故物件 恐い間取り』のネタバレあらすじ結末と感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『事故物件 恐い間取り』の概要:実在する事故物件住みます芸人・松原タニシ氏の著書を基に映画化した作品。ピンで活動することになった芸人である主人公は、番組の企画で事故物件に住むことになり、話題を呼ぶようになる。ところが、そのせいで命を脅かすほどの恐ろしい目に遭ってしまう。

スポンサーリンク

映画『事故物件 恐い間取り』の作品情報

事故物件 恐い間取り

製作年:2020年
上映時間:111分
ジャンル:ホラー
監督:中田秀夫
キャスト:亀梨和也、奈緒、瀬戸康史、江口のりこ etc

映画『事故物件 恐い間取り』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『事故物件 恐い間取り』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
TELASA
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年7月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『事故物件 恐い間取り』の登場人物(キャスト)

山野ヤマメ(亀梨和也)
売れないお笑い芸人。10年間、中井大佐とコンビを組んでいたが、解消後はピンで活躍する。番組の企画で事故物件に住むことになる。笑いで人を幸せにしたいと考えている。ヘアメイクの小坂梓に好意を寄せている。
小坂梓(奈緒)
テレビ局の新人ヘアメイクアシスタント。ヤマメと中井のコンビの唯一のファンでヤマメに好意を寄せている。霊感は強いが、怖がりで気が弱い。ヤマメを助けてくれる。
中井大佐(瀬戸康史)
ヤマメの元相方で現在は放送作家をしている。制作プロデューサーの松尾雄二にヤマメのことを託し、事故物件に住み続けるという企画を提案する。ヤマメのことを心から心配している。
横水純子(江口のりこ)
ヤマメに事故物件を紹介してくれる不動産屋。事故物件に関して詳しく、御祓いなどに関しても詳しい。黒い男に憑りつかれ車に轢かれて亡くなる。
松尾雄二(木下ほうか)
制作プロデューサー。中井が提案した事故物件に住み続ける企画に乗ってくれる。

映画『事故物件 恐い間取り』のネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『事故物件 恐い間取り』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

映画『事故物件 恐い間取り』のあらすじ【起】

大阪にて10年間、お笑い芸人として相方の中井大佐と奮闘してきた山野ヤマメ。コンビはコントをメインにネタを披露してきたが、鳴かず飛ばずで全く人気が出なかった。そんなある日、相方の中井が芸人に見切りをつけ放送作家になるとのことで、コンビを解消することに。ヤマメは仕方なく了承し、今後はピンで活動することにした。

相方を心配した中井は、番組制作プロデューサーの松尾雄二にヤマメを推挙し、事故物件に住んでみるという企画を提案。幸い、松尾はその企画に乗りヤマメは事故物件に住むことになるのだった。

小坂梓はテレビ局のヘアメイクアシスタントの新人として就職。彼女はヤマメと中井のコンビの大ファンで、追っかけをするほどだった。たまたまテレビ局でヤマメと会った梓は以前、コントで使っていた傘をもらったことがあり礼を言ったが、事故物件に住むことになったことをとても心配している。

事故物件1件目。部屋は数階建ての6階だったが、マンションの至る所に6階は立ち入り禁止と張り紙がしてある。一見、何ともないような部屋だが、以前住んでいた女性が殺害され、その後にマンションの違法建築が発見されるなど曰くがついている。更に町内会の飼い犬が勝手に入って奥の部屋の窓に向かって吠えるなど不穏な出来事が発生。ヤマメは早速カメラをセットし、生活を始めた。

初日の夜、松尾からスマホに連絡が入ったが、女と遊び歩いているのではないかと怒られる。だが、ヤマメはどこにも行かず、部屋にいて寝るところだった。
後日、録画映像を確認すると通話中に白い光が映り込んでいるのが見つかる。霊能者の証言もありヤマメの人気は爆発。番組放送の夜、中井とヤマメは梓を誘って夕食に行ったが、調子に乗ってヤマメの部屋へ向かうことに。そこで梓はマンションに入る前に黒い人影を目にし、更に部屋の前で男が襲い掛かって来るという現象を目にする。彼女には霊感がありヤマメの部屋には入らず、帰ってしまうのだった。

翌日から中井も共に住むことになり、カメラも部屋の至る所に設置したが、初日以来何の映像も撮れず。松尾も弱り果てていたが、そんな時に梓から自分には霊感があると告白されたヤマメ。そこで、ヤマメは怯える彼女に頼み込み夜まで部屋にいてもらうことにした。

映画『事故物件 恐い間取り』のあらすじ【承】

しかし、暗くなっても異変は起こらない。ところが、梓には襲い掛かる男と逃げる女、全身が真っ黒の男が見えてしまう。映像を確認すると、梓が霊現象を目にする寸前から映像が途切れていた。これでは何の証拠にもならない。中井は次の仕事へ向かうことにし、ヤマメも後を追って出かけることにした。

中井がヤマメの自転車を乗って行ってしまったらしく、テレビ電話をかけると背後に赤い服を着た髪の長い女の姿が映る。駐輪場にいたヤマメの目の前にも同じ女が現れ、恐怖に慄くヤマメ。同じ服を着た女は後ろ姿で左手から流血している。振り返りそうになったため、中井にも注意を促したが、背後から車が迫り中井が轢かれてしまう。同時にヤマメも道路に飛び出したところでトラックに轢かれてしまうのだった。
事故現場はそれぞれに違う場所だったが、轢かれた時間は同じだった。赤い服を着た長い髪の女は恐らくマンションで殺された女性なのだろう。

このことが話題となり、ヤマメの番組レギュラーが決定。中井が番組の放送作家として起用されることになった。次のネタを入手するため、ヤマメは不動産屋を訪れることに。事故物件を紹介して欲しいと頼むと、横水純子が担当になる。彼女は嬉々として事故物件を紹介。彼は単純にいい間取りだと思って選んだだけだったが、その部屋は殺人が行われた部屋だった。

事故物件2件目。中井と共に部屋へ引っ越して来たヤマメ。部屋は一見して綺麗になっていたが、畳を開けて見ると血痕が残っていた。加えて浴室では鏡があったと思われる場所が板で塞がれており、シャワーホースだけが新しく付け替えられていた。そして、洗面台には長い髪の毛が詰まり水はけがとても悪かった。

そんなある日、中井から突然、変な留守電を入れるなと言われる。留守電を聞かせてもらうと、女性の声で何を言っているか分からなかった。人気を得たヤマメは公演などの仕事も増える。公演には梓も訪れてくれたが、ファンとの撮影時、ヤマメの背後に老婆の顔が見えてしまう。自動フォーカスはヤマメの背後に見えない者を認識し、誰もいないのに顔認識の枠が反応するという事態が発生するのだった。

映画『事故物件 恐い間取り』のあらすじ【転】

近くの麵屋で夕食を摂っていたヤマメは店主から以前、例の部屋に住んでいた老婆が息子に殺されたという話を耳にする。その後、番組の2時間スペシャルが決定したものの、中井の母親が倒れたという連絡が入る。梓が来れば何かが起こると中井は思っているようだった。

そこで、ヤマメは梓を部屋に誘う。早速、撮影を開始したヤマメだったが、スマホに着信が入り席を外すことに。浴室に残った梓は洗面台にあるはずのない鏡を目にし、そこに血塗れの老婆が現れ梓を洗面台に押さえつけるという現象に遭う。
以前、住んでいた老婆は息子から激しい暴行を受けた後、浴室の洗面台に頭を押さえつけられ死亡したとされている。梓が落ち着いたところで、中井の留守電を梓と共に聞いたヤマメ。何度か繰り返し聞き、溺れ死ぬ前に老婆が息子への恨み言を吐いたものだと分かった。

梓を送って帰ると、中井が荷物をまとめ実家に帰ると言い出す。母親が倒れた後、父親が工場の火事で大やけどを負ったらしい。事故物件に関わり出してから不幸が続く。中井はヤマメにも手を引くよう強く言い聞かせ部屋を出て行った。

ヤマメを追いかけるように黒い男の姿を目にするようになった梓。心なしか心配が募る。そんなヤマメは次の事故物件を横水から紹介してもらおうとしていた。横水曰く、事故物件に誰かが住んでくれると次からは事故物件と記録しなくて良くなるため、ヤマメのように進んで住んでくれる者は大歓迎であるらしい。ヤマメは次の部屋にロフト付きの部屋を選んだ。

事故物件3件目。その部屋ではドアノブで女性が首を吊って亡くなっていた。ヤマメは早速ロフトへ上がってみる。ところが、ロフトへ上がる梯子におかしな凹みがあるのを発見。その直後、割れるような頭痛が彼を襲う。その日は収録があったが、動くこともままならずやむを得ず松尾に連絡を入れた。その話を聞いていた梓は心配になってヤマメの部屋へ。

その頃、ヤマメは頭痛に耐え切れずロフトの梯子に紐を括りつけ首を吊る準備をしている。梓が来訪してくれたお陰で事なきを得た。梓がネットで調べるとこの部屋では女性がドアノブで首を吊る前に住んでいた男性がロフトの梯子で首を吊って亡くなっている。この部屋は2連続の事故物件だったのである。前に住んでいた人も頭痛がして自殺に追い込まれたという話だった。

松尾からヤマメが東京への進出が決定したと聞かされる。そこで、ヤマメは横水から東京の物件を紹介してもらうことに。物価が高いので家賃も高い。渋るヤマメに横水は簡易祭壇に安置していた掘り出しものの物件を紹介。恋人同士が無理心中した部屋であるらしい。

映画『事故物件 恐い間取り』の結末・ラスト(ネタバレ)

ヤマメは千葉の事故物件を決める前に梓へと相談。すると、彼女はとても怖い間取りなのでやめた方がいいと強く言い募る。彼女にはヤマメに黒い男が付きまとっていることを知っていたため、このままでは命すら危ないと危機感を募らせていた。しかし、ヤマメは梓の話をまともに受け取らず、彼女の心配を突っぱねてしまうのだった。

そうして、東京へやって来たヤマメ。到着早々、神社の宮司という男性に呼び止められ、数多くの霊を引き連れているため、御祓いをした方がいいと勧められる。宮司は更に強力なお守りをくれるのだった。

事故物件4件目。千葉にある部屋へ入居。古いながらも解放感のある広い部屋だった。しかし、彼は荷物を運び入れた途端に意識を失ってしまう。辺りが暗くなり、ドアのチャイムで目を覚ましたヤマメ。隣家の防犯センサーが光っていたが、覗き穴かから外を見ても誰もいない。外に出て確認もしてみたが、やはり誰もいなかった。ドアを閉めると今度は浴室のドアが勝手に開く。女の声のような音も聞こえた。

東京の番組へ出演。怖い話をしながらも笑い話に持っていくことで話題を取るヤマメの人気は上がるばかり。
その頃、大阪で仕事に励みようやく認められるようになってきた梓の元に中井がやって来る。父親が亡くなり寝たきりになった母親の面倒を見るため、放送作家を辞めて実家に帰るらしい。中井は梓にヤマメと縁を切るべきだと忠告するのだった。

千葉の部屋で動画配信を始めたヤマメ。同じ時間に鳴るドアチャイムと防犯センサーについて説明したが、ヤマメが幽霊に呼びかけると画像が黒く変化。配信を視聴している人もその変化に驚きを隠せない。梓もまた彼に危険が迫っていることを察して慄いた。

そんなある夜、帰宅したヤマメは休もうとして部屋の電気を点けたが、布団を敷いていると電気が勝手に消えてしまう。不思議に思っていると不意におじさんから足を掴まれる。冷蔵庫からは太った女性が現れ、天井や押し入れからも男や女が現れてヤマメを恐怖に陥れた。押し入れから包丁を持って出て来た女が、若い男に襲い掛かる。恐らくはヤマメについて来た霊達なのだろう。彼らはヤマメを囲んで襲い掛かろうとしたが、ヤマメは咄嗟に宮司から貰ったお守りを掲げ、どうにか難を退けた。

ほっとしたのも束の間、部屋の角から黒い男が現れる。奴にはお守りも効かない。ヤマメが恐怖に動けなくなった頃、心配した梓が部屋へやって来てくれる。黒い男は梓とヤマメに霊を憑りつかせた。

以前、部屋に住んでいた恋人たちの霊のようだ。梓は包丁を手にヤマメへと襲い掛かる。2人は霊に操られ互いに命を奪い合おうとするが、そこへ中井が到着。彼は黒い男へとお神酒を振りかけ、御札で対抗したが、功を奏さず。中井は横水に連絡を入れ、助けを求めた。
横水は線香の束に火を点けて文言を唱えろと指示。中井は彼女の言う通りにした。

すると、線香の火の粉が黒い男を取り巻き、動きを止める。火の粉は梓とヤマメに憑りついた霊を払った。だが、黒い男を払うにはまだ足りない。中井は吹き飛ばされてしまうが、ヤマメと梓を背にして必死に線香の火の粉を吹いて攻撃を加えた。だが、黒い男はその攻撃をものともせず、反撃して来る。ヤマメは咄嗟に梓が持参した傘で火の粉を弾き返した。その傘はヤマメが梓にあげたものだった。

弾き返された火の粉によって黒い男が怯み、姿を消す。その瞬間を狙って中井とヤマメ、梓は部屋の外へ逃れた。ヤマメを心配していた中井は横水から万が一の時のために対策を講じて駆け付けてくれたのだった。

後日、梓と恋人関係になったヤマメは2人で住むための部屋を探すため、横水の元を訪れる。ところが、横水は黒い男に操られてしまい、突然外へ出て車に轢かれてしまう。ヤマメと梓は愕然としながら、2人で身を寄せ合いその場から離れるのだった。

映画『事故物件 恐い間取り』の感想・評価・レビュー

実在する事故物件住みます芸人・松原タニシ氏の著書『事故物件』を映画化。彼はこれ以降も事故物件に住み続けており、現在は10件目となるらしい。

事故物件の全てで霊現象が起こるわけではないと思うのだが、少なくとも半数はそういったことが起こっているのは事実なのだろうと思う。原作を読んでいないので分からないのだが、黒い男は何者なのだろう。悪魔とはちょっと違う感じがするし、個人的には霊の集合体なのではないかと思っている。実際、そういった演出が作中でもされている。怖いもの見たさで事故物件に1度は住んでみたいとは思うが、松原タニシ氏は非常に勇気がある人物だと思った。(MIHOシネマ編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ホラー映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました