ガンアクション映画のおすすめランキング10選

銃が放たれるとドキドキした迫力を楽しめる、ガンアクション映画。世界中で作られていますよね。そんな中でも、これぞアクション!という作品を、ランキングでご紹介します。

アクション映画って、その迫力を楽しむもの。画面いっぱい動き回るその姿にワクワクしますよね。でも作品数が多くて、どれがどれやら…なんてこともしょっちゅう。アメリカ映画のみならず、一度はじっくりと楽しんでもらいたいオススメ作品を中心にランキングします!

第1位 フェイス・オフ

注目ポイント&見所

ジョン・ウー監督のハリウッド作品の一つ。脚本・演出・配役とこれ以上ないくらいのエンターテインメント作品に仕上がっている。メインシーンではお約束の「白い鳩」「スローモーション」「弾切れしない銃」「2丁拳銃」のオンパレード。トロイがアーチャーに取って代わってしまうストーリーもよく練られていて、飽きさせない。ウー監督ならではのど迫力なアクションシーンが次々繰り広げられる。終盤の対決シーンでは、拳銃での睨みあいにこちらも息をのんでしまう。ラストシーンでは救いがあり、思わず拍手したくなってしまう。

⇒フェイス・オフのあらすじとネタバレ感想

第2位 エル・マリアッチ

注目ポイント&見所

ロバート・ロドリゲス監督を世界的に有名にした作品の一つである。7000ドルという低予算で作られた作品。この作品を皮切りに「デスペラード」へと続くのである。黒いギターケースを抱えたマリアッチが放つガンアクションは息もつかせぬ迫力で、次々と銃弾が行き交うシーンは観る者を飽きさせない魅力がある。また、メキシコならではのギターの旋律に酔うこと間違いなしである。

⇒エル・マリアッチのあらすじとネタバレ感想

第3位 ニキータ

注目ポイント&見所

ハリウッドでリメイク及びテレビシリーズ化までされた孤独な少女ニキータが暗殺者となり数々の任務に傷つきながら遂行していく。彼女の心の動きに注目してほしい。彼女が本当の愛に気づき、自分の運命に立ち向かい、自身を手に入れようともがく姿にアクションだけでなく、ヒューマンストーリーとして心動かされる。ホテルからの銃撃シーンは見ているこちらも手に汗を握ってしまう。数々のアクションシーンを堪能して頂きたい。

⇒ニキータのあらすじとネタバレ感想

第4位 ヤングガン

注目ポイント&見所

アメリカで伝説のアウトロー「ビリー・ザ・キッド」をベースにしている。悪ガキがそのまま大人になったような主人公だが、天才的な銃の才能を持っていた。大半は脚色しているが、リンカーン郡戦争のシーンは実話というのが見どころ。当然、銃撃戦のシーンは秀逸だ。公開当時は若手だった主要キャストには現在でも活躍している人物が揃い、古さを補ってあまりある。ヤングガン2ではそんな主人公の末路を知ることができる。
ボン・ジョヴィの有名な主題歌「ブレイズ・オブ・グローリー」も楽しんで頂きたい。

⇒ヤングガンのあらすじとネタバレ感想

第5位 バッドボーイズ

注目ポイント&見所

数あるバディ作品でも、軽快なアクションが楽しめる作品である。マイケル・ベイ作品だけあって、ど派手なアクションシーンと戦う男たち満載である。ラッパーとして有名だったウィル・スミスがスターダムに上がったのもこの作品である。マーカスとマイクの2ショットをグルグルと映す映像と空港での銃撃戦から怒涛のアクションシーンにも注目してほしい。

⇒バッドボーイズのあらすじとネタバレ感想

第6位 アンタッチャブル

注目ポイント&見所

階段おちのシーンが印象的なこの映画。禁酒法時代の実話を基にしたフィクション映画である。マローンの最期の決意とネスへの遺した言葉に涙が流れてしまう。カポネを演じたロバート・デ・ニーロが頭髪を抜いてまで挑んだ悪役にも注目。ラストシーンのネス捜査官のセリフを是非とも味わって頂きたい。

⇒アンタッチャブルのあらすじとネタバレ感想

第7位 トランスポーター

注目ポイント&見所

テレビシリーズにまでなってしまったリュック・ベッソンのエンターテインメント作品。カーアクションももちろんのこと、フランクのスマートなガンアクションは見ごたえあり!フランクを翻弄するヒロインの妖艶な魅力も、見どころのひとつ。ストーリーもシンプルでアクションを純粋に楽しめる作品。2作目、3作目も是非見てほしい作品だ。

⇒トランスポーターのあらすじとネタバレ感想

第8位 バイオハザード

注目ポイント&見所

シリーズを追うごとにアリスのアクションばかりが注目されてしまうが、元々シューティングゲームの映画化作品だけに、毎回ガンアクションは健在。アリスだけでなく、主要キャストがバッタバッタとゾンビを倒していく姿も爽快である。もちろんホラー映画でもあるので、恐怖も是非感じてほしい。毎回アリスの前に立ちふさがるクリーチャーも見どころの一つである。

⇒バイオハザードのあらすじとネタバレ感想

第9位 リーサル・ウェポン

注目ポイント&見所

こちらもシリーズが続々と作られた作品である。バディ物の楽しさ、安定したアクションがシリーズファンにとっては見どころのひとつ。毎回、リッグスとマータフ刑事との息の合った掛け合いがクスッとさせてくれる。そして、シリーズを通してメル・ギブソンの銃さばきが存分に楽しめる。あだ名である「リーサル・ウェポン」=「危ない男」のギリギリのアクションを楽しんで欲しい。

⇒リーサル・ウェポンのあらすじとネタバレ感想

第10位 フロム・ダスク・ティル・ドーン

注目ポイント&見所

タランティーノが放つ、バイオレンス&ホラー&アクションが満載の映画。ふらりと立ち寄ったバーで巻き起こるバンパイアとの夜明けまでの死闘から目が離せない。タランティーノが脚本及び主要キャストとなり、親友のロバート・ロドリゲスが監督した作品でもある。逃亡劇から一転、死闘を繰り広げる姿に最後まで観客を引き込んで離さない。クライマックスの夜明けまで続く銃撃戦は迫力満点である。

⇒フロム・ダスク・ティル・ドーンのあらすじとネタバレ感想

まとめ

ガンアクションを中心にちょっと忘れられてしまった映画を中心に集めてみました。最近は再放送する作品も近年作品が多く、なかなか古い作品を見る機会が減っていますよね。ガンアクションだけでなく、ストーリーやエンターテインメント作品も集めてみたので、機会があれば是非お楽しみ下さい。何度見ても楽しんでいただける映画ばかりです。

関連ランキング

アクション映画のおすすめランキング21選(洋画)
女性アクション映画のおすすめランキング10選
面白いアクション映画のおすすめランキング10選
バイクアクション映画のおすすめランキング12選

⇒ランキング一覧はこちら