映画『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』あらすじとネタバレ感想

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦の概要:ハリソン・フォード主演のインディ・ジョーンズシリーズ第3作。キリストの聖杯を巡るジョーンズ親子の冒険。共演はショーン・コネリー、リバー・フェニックス。スティーブン・スピルバーグ監督の1989年米国映画。

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 あらすじ

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦
映画『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』のあらすじを紹介します。

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 評価

  • 点数:80点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★★☆
  • キャスト起用:★★★★★
  • 映像技術:★★★★☆
  • 演出:★★★★☆
  • 設定:★★★★★

作品概要

  • 公開日:1989年
  • 上映時間:127分
  • ジャンル:アクション、コメディ、アドベンチャー
  • 監督:スティーヴン・スピルバーグ
  • キャスト:ハリソン・フォード、ショーン・コネリー、デンホルム・エリオット、アリソン・ドゥーディ etc

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 ネタバレ批評

映画『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』について、感想批評です。※ネタバレあり

謎解きはジョーンズ親子と共に!

80年代最高の冒険映画といえば、「インディ・ジョーンズ」シリーズ。第3作は”最後の”という言葉がついているように当初は最後の、冒険になるハズでした。しかし、19年後に第4作「クリスタル・スカルの王国」(08)が作られています。

主演を務める、ハリソン・フォードは「スター・ウォーズ」シリーズのハン・ソロ役でブレイクしたアクション俳優です!第3作の見どころはなんといっても、少年時代のインディ・ジョーンズの冒険や父ヘンリーと息子インディの親子の確執です!

もちろん、アクション・シーンも相変わらず面白いのですが、ジョーンズ親子に注目してみたい。物語の前半を今は亡き、リバー・フェニックスがインディ・ジョーンズの少年時代を演じています。特に盗賊団と列車の上で繰り広げるアクション・シーンにくぎづけです。

こんなにアクション上手かった?と神がかり的な演技に魅了されました。リバー・フェニックスはその頃インディーズ作品ばかり選んでいたように思います。リバーの顔の傷にも注目して下さい。大人になったインディの頬にもありますよ。

ファンとしては少年時代のインディをもっと観たかったなと思います。次にジョーンズ親子の確執とまるで漫才コンビのような軽妙な会話。そんな凸凹コンビぶりにニンマリ。父ヘンリーのアクション・シーンはほとんどないのですが、ダメおやじの存在感がイイ!

長くシリーズを続けてゆくと、主人公だけでは全体的な甘さが出てくるもの。人間の厚さで魅せる!この点こそが冒険映画の醍醐味だと思います。残念なのはヒロインの活躍が、ジョーンズ親子をだましただけで広がらないこと。恋愛と冒険の両立はいつの時代でも難しいのだ。

1度は行ってみたい!ペトラ遺跡

「インディ・ジョーンズ最後の聖戦」の舞台となった、ヨルダン中南部にあるペトラ遺跡を紹介します。ペトラとは、ギリシャ語で「岩」という意味です。遊牧民族ナバタイ人によって紀元前2世紀から紀元前1世紀にかけて築かれたと言われています。

映画では、「シーク」と呼ばれる、両側から見える巨大な裂け目を持つ岩の通り道をゆくシーンがあります。この「シーク」を抜けると「エル・ハズネ」という宝物殿です。コリント式の円柱が並び、壁には細かな装飾が描かれた大変美しい岩の建物です。

広大な砂漠と岩に刻まれ築かれた古代都市は、キリストの血を受けたとされる聖杯を捜すのに最適な雰囲気を漂わせています。また東西文化の交流を残すギリシア風の彫刻が見られ、当時の豊かな文化を感じることが出来ますよ。

またヨルダンの隣には、イスラエルを挟んで「エルサエレム 旧市街とその城壁群」があります。こちらは危機遺産とされていて、宗教間の争いが絶えない地域です。エルサレムといえば、ユダヤ教・キリスト教・イスラム教の三大聖地。

現代でも問題は解決しておらず、イスラエルが占領しています。もし三大宗教に関わるもの(聖杯など)が見つかったら面白いですね。エルサレムは無理だけど、1度、ペトラ遺跡を訪れてみませんか?

インディ・ジョーンズ 最後の聖戦 感想まとめ

若き日のハリソン・フォードも今年で73歳。セスナでの事故等を経て復活。最新作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」(15)も大ヒットの予感です!

2015年12月18日に世界同時刻(18時30分)公開されてから、まだ日が浅いのですがその熱狂ぶりにびっくり!旧3部作で活躍したハン・ソロ(ハリソン・フォード)やルーク・スカイウォーカー(マーク・ミハル)、レイア・オーガナ、チューバッカ等も再登場します!

新しいヒロインを演じるのはデージー・リドリー。イギリス出身の23歳。本作が映画デビューというシンデレラ・ガール。またJ・J・エーブラムスの監督&脚本にSW(スター・ウォーズ)ファンもオタク心を躍らせているそうです。

80年代の冒険アクションとして、「インディ・ジョーンズ」シリーズも負けてはいません。テンポの良いアクションや豪華な俳優陣の息の合った演技、インディの過去や内面性など見どころがいっぱいです。

この機会に「インディ・ジョーンズ」シリーズや「スター・ウォーズ」シリーズを旧作から再見してもいいのではないでしょうか。

Amazon 映画『インディ・ジョーンズ 最後の聖戦』の商品を見てみる

関連作品