「午前0時、キスしに来てよ」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

花澤日奈々は平凡な女子高生だったが、おとぎ話のような恋に密かに憧れを抱いていた。ある日、学校の校舎が映画の撮影で使われることになり、花澤もエキストラとして参加する。その時、国民的スーパースターの綾瀬楓に出会う。

午前0時、キスしに来てよの作品情報

午前0時、キスしに来てよ

タイトル
午前0時、キスしに来てよ
原題
なし
製作年
2019年
日本公開日
2019年12月6日(金)
上映時間
115分
ジャンル
ラブストーリー
監督
新城毅彦
脚本
大北はるか
製作
石原隆
大角正
角田真敏
高木由佳
八尾香澄
製作総指揮
不明
キャスト
片寄涼太
橋本環奈
眞栄田郷敦
八木アリサ
岡崎紗絵
鈴木勝大
酒井若菜
遠藤憲一
製作国
日本
配給
松竹

午前0時、キスしに来てよの作品概要

みきもと凜原作の少女漫画を元に制作されたシンデレラ・ラブストーリー映画。平凡な女子高生×国民的スーパースターの「格差恋」が描かれている。「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のボーカル兼パフォーマーとして海外からも高い評価を受けている片寄涼太がスーパースターを演じ、男女問わず絶大な支持を集める橋本環奈がヒロインの女子高生を演じた。「胸キュン映画三巨匠」の1人として有名な、新城毅彦が監督を務めている。

午前0時、キスしに来てよの予告動画

午前0時、キスしに来てよの登場人物(キャスト)

綾瀬楓(片寄涼太)
国民的スーパースター。人気アイドルグループ「FANNY BONE」の元メンバーで、現在は俳優として活躍している。女性のお尻が大好き。
花澤日奈々(橋本環奈)
女子高生。真面目な性格の優等生。おとぎ話のような恋に憧れ、王子様が現れるのを期待している。
浜辺彰(眞栄田郷敦)
通称、あーちゃん。花澤の幼馴染で、良き理解者。花澤に密かに思いを寄せている。

午前0時、キスしに来てよのあらすじ(ネタバレなし)

花澤日奈々は平凡な女子高生で、真面目な性格をしていた。そんな花澤はおとぎ話のような恋に憧れ王子様が現れるのを期待しており、夢見がちなところがあった。

ある日、学校の校舎が映画の撮影で使われることになった。花澤も友人に誘われ、エキストラとして参加することになる。映画の撮影のためにやって来たのは、国民的スーパースターの綾瀬楓だった。

綾瀬と花澤は出会い、お互いに興味を持つようになる。自由に外に遊びに行くことができなかった綾瀬は、自宅に花澤を招待した。綾瀬達は惹かれ合い恋人として付き合うようになるが、マスコミに花澤の存在がバレてしまう。自由に会うことができない中、花澤は幼馴染から思いを伝えられる。果たして、2人の恋の行方とは!?

午前0時、キスしに来てよの感想・評価

「格差恋」

みきもと凜原作の少女漫画を元に制作された作品。みきもと凜は映画化もされた『きょうのキラ君』や『近キョリ恋愛』など、数々の人気作を手がけてきた漫画家である。今回映画化された『午前0時、キスしに来てよ』は既刊10巻が発売中で、「格差恋」が描かれていることで大きな注目を集めている。原作者自身、『午前0時、キスしに来てよ』を実写化するのが難しいと感じていた。そのため、映画化の話は度々断ってきた。今回映画化に取り組むスタッフ達の熱い思いを受け、実現することになった。

平凡な女子高生・花澤日奈々×国民的スーパースター・綾瀬楓の恋を中心に、花澤に思いを寄せる幼馴染の存在や綾瀬の元恋人の女優が登場し複雑な恋愛模様が描かれている。花澤と綾瀬は「格差」を乗り越え恋を成就させることができるのか、ドキドキハラハラする展開が待っている。

絶大な人気を誇る、片寄涼太×橋本環奈が共演

主人公の綾瀬楓を演じたのは、片寄涼太。今回片寄が演じることになった綾瀬は、国民的スーパースターとして絶大な支持を集めているイケメンである。片寄自身も中国のブログサイト「微博」で「20018年日本年間人気アーティスト賞」を受賞するなど、「GENERATIONS from EXILE TRIBE」のボーカル兼パフォーマーとして国内外問わず人気を集めている。似たところもある綾瀬楓という役柄をどのように演じたのか、片寄涼太の演技に注目して欲しい。

ヒロインの花澤日奈々を演じたのは、男女問わず高い人気を誇る女優の橋本環奈。映画『斉木楠雄のΨ難』(17)や映画『銀魂』シリーズなど、コメディ作品に多数出演している。今回演じた花澤は、夢見がちなところはあるが真面目な性格をした平凡な女子高生である。今までとはまた一味違う、恋に一生懸命な花澤を橋本がどのように演じたのか楽しみにして欲しい。

「胸キュン映画三巨匠」の1人・新城毅彦監督

監督を務めたのは、「胸キュン映画三巨匠」の1人として有名な新城毅彦。フジテレビ系列の連続ドラマ『あすなろ白書』(1993)やフジテレビ系列の連続ドラマ『アルジャーノンに花束を』(2002)など、数々の人気ドラマの演出を手掛けてきた人物としても有名である。最近では少女漫画の映画化に成功しており、映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』(09)や映画『ひるなかの流星』(17)などのメガホンを取った。

脚本を執筆したのは、テレビドラマの脚本家として活躍している大北はるか。2014年に「第4回TBS連ドラ・シナリオ大賞」を受賞しており、これからの活躍が期待される若手脚本家である。大北にとって映画脚本を務めたのは、本作が初めてとなった。

午前0時、キスしに来てよの公開前に見ておきたい映画

映画『午前0時、キスしに来てよ』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『午前0時、キスしに来てよ』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

ひるなかの流星

新城毅彦監督の代表作。やまもり三香原作の少女漫画を元に制作されたラブストーリー映画。高校生の与謝野すずめを中心に、担任教師の獅子尾五月、同級生の馬村大輝との三角関係が描かれている。与謝野を永野芽郁、獅子尾を三浦翔平、馬村を「GENERATIONS from EXILE TRIBE」と「EXILE」のパフォーマーとして活躍する白濱亜嵐がそれぞれ演じた。

与謝野すずめは両親が海外に転勤することになり、叔父のところで暮らすことになった。そして、田舎の高校から東京の高校に転校することになった。すずめは人で溢れる東京の町に困惑し、立ちくらみを起こして倒れてしまう。すずめを救ってくれたのは、叔父の学生時代の後輩ですずめの担任になる獅子尾五月だった。すずめは獅子尾と会ううちに、思いを寄せるようになる。

詳細 ひるなかの流星

兄に愛されすぎて困ってます

片寄涼太の映画初出演作。夜神里奈原作の少女漫画を元に制作された。映画の裏エピソードを描いたドラマが日本テレビ系列で放送されるなど、中高生を中心に爆発的な人気を集めた作品。非モテ女子の主人公・橘せとかが色んなイケメンからモテモテになり、困惑している様子が描かれている。片寄はせとかの義兄、橘はるかを演じた。

橘せとかは恋に憧れを抱く女子高生だったが、今まで12回告白をして全部フラれていた。そんなある日、イケメン達がせとかの前に現れ、いきなりモテ期が始まる。しかし、恋愛をするためには、大きな障害があった。それは、せとかの兄のはるかの存在だった。はるかはせとかを誰よりも可愛がっていた。実は、はるかはせとかと血が繋がっておらず、彼女に恋をしていた。

詳細 兄に愛されすぎて困ってます

斉木楠雄のΨ難

橋本環奈の代表作。麻生周一原作の少年漫画を元に制作された。高校を舞台にしたギャグ物語で、超能力者の主人公・斉木楠雄を中心にドタバタした日常が描かれている。橋本はヒロインの照橋心美を演じた。照橋は容姿端麗だが腹黒いところがあり、友人が少なく恋愛経験が乏しい少女である。

斉木楠雄は超能力者で、テレパシー、サイコキネシス、透視など様々な能力を持っており、たいていのことは何でもできた。斉木は自分の能力を煩わしく思っており、普通に生きたいと願っていた。そのため、周囲には超能力者であることを隠していた。だが、斉木が通う学校のクラスには、変な生徒ばかりが集まっていた。斉木は平穏な学生生活を過ごすことができるのだろうか!?

詳細 斉木楠雄のΨ難

午前0時、キスしに来てよの評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

午前0時、キスしに来てよのまとめ

近年コミカルな役で話題を集めている女優の橋本環奈が、王道ラブストーリー映画に挑戦することになった。橋本が演じた花澤日奈々は平凡な女の子で、今まで演じてきた役とは一味違うキャラクターになっている。相手役を務めた片寄涼太が所属する「GENERATIONS from EXILE TRIBE」は主題歌を担当しており、楽曲の『One in a Million -奇跡の夜に-』が起用されている。音楽グループ「m-flo」のDJを務める☆Taku Takahashiが書き下ろしたもので、映画の世界観を感じられる曲に仕上がっている。映画と合わせて、ぜひチェックして欲しい。

この記事をシェアする