2017年1月公開映画一覧&おすすめ注目映画 | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

2017年1月公開映画一覧&おすすめ注目映画

みなさん、あけましておめでとうございます。本年も当サイトをどうぞよろしくお願いいたします!というわけで2017年の幕開けは豪華キャストによる骨太な作品が目白押し。長年の構想期間を経てようやく完成したマーティン・スコセッシ監督の「沈黙 サイレンス」もついに公開!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2017年1月公開のおすすめ注目映画

ダーティ・グランパ

作品タイトル:ダーティ・グランパ
公開日:2017/1/6(金)
期待度:65%

妻に先立たれた破天荒な祖父が結婚を控えたクソ真面目な弁護士の孫に傷心旅行のお供を命じるのだが、祖父は久々の自由を満喫して羽目を外しまくる!

この破天荒な祖父ディックを演じるのはロバート・デ・ニーロ。デ・ニーロといえばオスカーを2度も受賞したハリウッドを代表する名優中の名優であることは映画ファンならみんな知っている。そんなデ・ニーロもそろそろ晩年を迎え、思うところがあるのか、たまたまなのか、最近はコメディ映画への出演が目立つ。2000年からシリーズ化した「ミート・ザ・ペアレンツ」、2013年には「グリフィン家のウェディングノート」「マラヴィータ」「ラストベガス」「リベンジ・マッチ」と4本ものコメディ映画に挑戦している。コアなファンを持つ「キング・オブ・コメディ」(83)とは全く違う、本作のようなR15指定(下ネタ満載)のおバカコメディで弾けるデ・ニーロもまた一興。

お正月からパーっと笑いたい人は、フロリダのビーチで若い娘と戯れるデ・ニーロに会いに行こう!孫のジェイソンを演じるザック.エフロンの鍛え上げた肉体美も見逃せない。

ブラック・ファイル 野心の代償

作品タイトル:ブラック・ファイル 野心の代償
公開日:2017/1/7(土)
期待度:75%

アメリカの巨大製薬会社の不正を暴こうとする野心家の若手弁護士が、人間の欲望の渦に飲み込まれ、人生を狂わされていくサスペンス映画。

監督はこれがデビュー作となる日系2世のシンタロウ・シモサワ。製作と脚本で実力を培ってきたシモサワは、自分の映画に対するビジョンをはっきりと持っているようだ。それは堂々たるキャスティングの顔ぶれにも現れている。

主演は破格の興行収入を記録した「トランスフォーマー」(07)で勇敢な兵士レノックスを演じて注目を集めたジョシュ・デュアメル。巨大製薬会社の悪徳CEOには「羊たちの沈黙」(91)のレクター博士で知られるアンソニー・ホプキンス。主人公の上司には年齢を重ねてますます渋みを増したアル・パチーノ。主人公をつけ狙う謎の男には近年ハリウッドでも活躍中のイ・ビョンホン。女優陣にはイギリス人のアリス・イヴとスウェーデン生まれのマリン・アッカーマンが起用されている。

映像美にも強いこだわりを持つというシモサワ監督の自信作を、ぜひ劇場で堪能して欲しい。

沈黙 サイレンス

作品タイトル:沈黙 サイレンス
公開日:2017/1/21(土)
期待度:85%

クリスチャンだった遠藤周作は、キリスト教をテーマにした作品を数多く執筆している。その中でもこの映画の原作である「沈黙」は彼の代表作のひとつで、海外での評価も高い。

キリシタンへの激しい弾圧が続いていた江戸初期の日本を舞台にポルトガル人の司祭を通して神とは何か?信仰とは何か?を掘り下げていくというこの難しい原作を巨匠マーティン・スコセッシ監督がついに映画化した。スコセッシ監督が原作者の遠藤に映画化の意志があることを伝えたのが1992年頃だというのだから驚く。数年前から具体的な製作に向けて動き出していたようだが、あれこれと問題が発生して撮影にはいたらず、ようやく撮影開始までこぎつけたのが2015年。そしてやっと2016年12月23日にアメリカで限定公開され、やっとやっと今回の拡大公開に行き着いた。まさに執念の一作!

ハリウッドからはアンドリュー・ガーフィールド、リーアム・ニーソン、アダム・ドライバー。そして日本からは窪塚洋介、浅野忠信、イッセー尾形、塚本晋也、小松菜奈、加瀬亮、笈田ヨシといった実力派の俳優陣がキャスティングされているのも高ポイント。とりあえず早く観たい今月の注目作だ!

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ

作品タイトル:マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ
公開日:2017/1/21(土)
期待度:70%

“奥さんは仕事優先で、僕らの結婚生活はすでに破綻しているんだ”と嘆く妻子ある男ジョン。早く結婚して子供が欲しいマギー。2人は恋に落ち、ジョンは離婚してマギーと新しい家庭を持つ。ここまではよくある略奪婚というやつなのだが、本作はここからが面白い。先妻のジョーゼットと親交を持つうち、マギーは“ジョンをジョーゼットに返そう”と思うようになる。果たしてこの奇妙な三角関係の結末は…。

同じ男を愛してその男の妻という同じ立場を経験した2人にしかわかりあえないことって、案外あるのではないだろうか?固定観念を捨てておおらかに考えれば、これほど具体的な話ができる相手もいない。現在の妻と元妻が仲良くなって“やっぱりお返しします”“いいえ、いらないわ”なんて会話をしていたら、男は悲惨なわけだが。

この女性に喜ばれそうな作品を作ったのはやはり女性監督のレベッカ・ミラー。気のおけない女友達と観て、そのあとの女子会でたっぷりと女の本音を語り合えばかなりのストレス解消になりそうだ。

スノーデン

作品タイトル:スノーデン
公開日:2017/1/27(金)
期待度:85%

自由を愛する若者エドワード・スノーデンは国のために働きたいとCIAに就職。プログラマーとしての高い能力を発揮して注目を浴びるが、スノーデンがそこで目にしたのはアメリカ政府がテロリストのみならず、世界中の人々の個人情報を極秘で監視しているという恐るべき事実だった!スノーデンはこの国家機密を告発し、アメリカ政府からスパイ容疑で告訴され、反逆者として祖国を追われる身となってしまう。

この驚くべき真実の物語を「プラトーン」(86)や「7月4日に生まれて」(89)といった社会派映画でアカデミー賞監督賞を受賞している名匠オリバー・ストーン監督が映画化。世界中にアメリカ政府とそれに背を向けたスノーデンの行為の是非を問う。

何気なく使っているSNSを通して、自分のプライベートが監視されているとしたら…。この映画を通して便利なネット社会との付き合い方を見直してみるのもいいかもしれない。こちらも「沈黙 サイレンス」とともに今月の注目作。

マグニフィセント・セブン

作品タイトル:マグニフィセント・セブン
公開日:2017/1/27(金)
期待度:80%

1954年に公開された黒澤明監督の「七人の侍」と言えば、もはや語るまでもない名作中の名作。世界中の巨匠がこの映画を絶賛し、「七人の侍」から影響を受けたと見られる作品は数多い。リメイク作品としては1960年に公開されたジョン・スタージェス監督の「荒野の七人」がよく知られており、この作品からスティーブ・マックイーンやチャールズ・ブロンソンといったスターが生まれた。

そして21世紀に入り、再び「七人の侍」「荒野の七人」を原案とする映画が誕生した。それがこの「マグニフィセント・セブン」。アフリカ系アメリカ人のアントワーン・フークア監督は本作で主演を務めるデンゼル・ワシントンがアカデミー賞主演男優賞を受賞した「トレーニング デイ」の監督でもある。他にもイーサン・ホークやクリス・プラット、イ・ビョンホンらがキャスティングされており、相当に男臭い渋々の西部劇が期待できそうだ。現代版「七人の侍」に故黒澤明監督はどんな感想を述べるのだろう。鑑賞後、そんなことを想像してみるのも映画ファンとしては楽しい。

未来を花束にして

作品タイトル:未来を花束にして
公開日:2017/1/27(金)
期待度:75%

まだまだ女性が不当な扱いを受けていた今から約100年前のイギリスで、参政権を求めて立ち上がった勇気ある女性たちの実話をもとに製作されたのがこの「未来を花束にして」。

現代を生きる私たちが当たり前に与えられている選択の自由や政治に参加する権利が、多くの名もなき人々の血と汗の結晶であることをこの作品は教えてくれるだろう。

女優陣の顔ぶれも豪華だ。主人公を演じるキャリー・マリガンを脇で支えるのはヘレナ・ボナム=カーター、メリル・ストリープ、アンヌ=マリー・ダフといった盤石の実力派。イギリスの女性監督サラ・ガヴロンが、子供たちの未来のために生きた女性たちの愛と戦いの歴史を感動的に描き出す。

ホームレス ニューヨークと寝た男

作品タイトル:ホームレス ニューヨークと寝た男
公開日:2017/1/28(土)
期待度:75%

ニューヨーク在住の52歳のマーク・レイは元ランウェイのモデルで現在はファッション・フォトグラファー。ビシッとデザイナーズスーツを着こなす長身のマークは、どこから見てもおしゃれなニューヨーカーだ。ところがファッションモデルたちとパーティーを楽しんだマークが深夜に帰ったのは、とあるアパートメントの屋上。その片隅の寝袋の中が、マークの寝室。なんとマークはホームレスだった!

マークと友人であるトーマス・ヴィルテンゾーン監督がこの秘密を知り、3年間マークに密着して作り上げたのがこのドキュメンタリー映画だ。予告編を観てもらえばわかるが、映像も音楽も非常にスタイリッシュでかっこいい。ちなみに音楽を担当しているのはクリント・イーストウッドの息子のカイル・イーストウッドとピアニストのマット・マクガイア。カイル・イーストウッドは父親の監督作品で映画音楽のキャリアを積んでいる。

ファッション・フォトグラファーやモデル業で収入のあるマークが、なぜあえてホームレス生活をしているのか。とにかくそこが気になってしょうがない。この一風変わった男の生き様からどんな人生観が見えてくるのかを、ぜひこの目で確かめてみたいもの。

2017年1月公開映画一覧

公開日作品タイトル
2017/1/2(月)人生フルーツ
2017/1/6(金)ダーティ・グランパ 注目!
2017/1/6(金)NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム
2017/1/6(金)傷物語III 冷血篇
2017/1/6(金)SUPER FOLK SONG ピアノが愛した女。
2017/1/7(土)人魚姫
2017/1/7(土)I AM YOUR FATHER アイ・アム・ユア・ファーザー
2017/1/7(土)アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男
2017/1/7(土)愛を歌う花
2017/1/7(土)アブノーマル・ウォッチャー
2017/1/7(土)アンダーワールド ブラッド・ウォーズ
2017/1/7(土)グースバンプス モンスターと秘密の書
2017/1/7(土)甲鉄城のカバネリ 総集編 後編 燃える命
2017/1/7(土)壊れた心
2017/1/7(土)ザ・スクワッド
2017/1/7(土)The NET 網に囚われた男
2017/1/7(土)疾風スプリンター
2017/1/7(土)シネマ歌舞伎 阿古屋
2017/1/7(土)ドラゴン×マッハ!
2017/1/7(土)中島みゆきConcert 「一会」2015~2016 劇場版
2017/1/7(土)忍性 NINSHO
2017/1/7(土)パシフィック・ウォー
2017/1/7(土)ヒトラー最後の代理人
2017/1/7(土)ブラック・ファイル 野心の代償 注目!
2017/1/7(土)Bros.マックスマン
2017/1/7(土)ホワイト・バレット
2017/1/7(土)僕らのごはんは明日で待ってる
2017/1/7(土)ミューズ・アカデミー
2017/1/7(土)郵便配達は二度ベルを鳴らす(1942)
2017/1/7(土)ロスト・レジェンド 失われた棺の謎
2017/1/10(火)クラッシュ・ゾーン
2017/1/10(火)FOUND ファウンド
2017/1/10(火)持たざるものが全てを奪う HACKER
2017/1/13(金)英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・バレエ「アナスタシア」
2017/1/13(金)ネオン・デーモン
2017/1/14(土)本能寺ホテル
2017/1/14(土)GARAGE ROCKIN’ CRAZE
2017/1/14(土)劇場版 新・ミナミの帝王
2017/1/14(土)静かなる叫び
2017/1/14(土)ジギー・スターダスト
2017/1/14(土)スケア・キャンペーン
2017/1/14(土)ゾウを撫でる
2017/1/14(土)ダウンヘル
2017/1/14(土)チェインクロニクル ヘクセイタスの閃(ひかり) 第2章
2017/1/14(土)天使にショパンの歌声を
2017/1/14(土)トッド・ソロンズの子犬物語
2017/1/14(土)トマトのしずく
2017/1/14(土)動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊
2017/1/14(土)パッセージ 牙剥く森
2017/1/14(土)FOR REAL ベイスターズ、クライマックスへの真実。
2017/1/14(土)ブラインド・マッサージ
2017/1/14(土)PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星
2017/1/14(土)Please Please Please
2017/1/14(土)変魚路
2017/1/14(土)マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション
2017/1/14(土)牝猫たち
2017/1/14(土)闇金ドッグス5
2017/1/14(土)レジデント
2017/1/14(土)LOCKDOWN ロックダウン
2017/1/17(火)GAME WARRIORS エバーモアの戦い
2017/1/17(火)シーボーグ
2017/1/17(火)奴隷の島、消えた人々
2017/1/17(火)ヴァイラル
2017/1/20(金)キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち
2017/1/21(土)沈黙 サイレンス 注目!
2017/1/21(土)ザ・コンサルタント
2017/1/21(土)アラビアの女王 愛と宿命の日々
2017/1/21(土)黒執事 Book of the Atlantic
2017/1/21(土)劇場版カードキャプターさくら
2017/1/21(土)ごはん
2017/1/21(土)ざ・鬼太鼓座
2017/1/21(土)屍憶 SHIOKU
2017/1/21(土)島々清しゃ(しまじまかいしゃ)
2017/1/21(土)ショコラ 君がいて、僕がいる
2017/1/21(土)新宿スワンII
2017/1/21(土)0円キッチン
2017/1/21(土)太陽の下で 真実の北朝鮮
2017/1/21(土)ダークレイン
2017/1/21(土)東京ウィンドオーケストラ
2017/1/21(土)はなればなれに(1964)
2017/1/21(土)パリ、恋人たちの影
2017/1/21(土)パーフェクトマン 完全犯罪
2017/1/21(土)マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ 注目!
2017/1/21(土)惑う After the Rain
2017/1/21(土)真夜中のパリでヒャッハー!
2017/1/21(土)METライブビューイング2016-17 カイヤ・サーリアホ「遥かなる愛」
2017/1/21(土)揺れる大地
2017/1/24(火)フリークス・シティ
2017/1/24(火)ワイルド・シティ
2017/1/27(金)ドクター・ストレンジ
2017/1/27(金)マグニフィセント・セブン 注目!
2017/1/27(金)イタズラなKiss THE MOVIE2 キャンパス編
2017/1/27(金)英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・オペラ「ホフマン物語」
2017/1/27(金)スノーデン 注目!
2017/1/27(金)未来を花束にして 注目!
2017/1/28(土)キセキ あの日のソビト
2017/1/28(土)愛MY タカラモノと話せるようになった女の子の話
2017/1/28(土)アンチポルノ
2017/1/28(土)インビテーション
2017/1/28(土)エゴン・シーレ 死と乙女
2017/1/28(土)エリザのために
2017/1/28(土)エンド・オブ・トンネル
2017/1/28(土)侠女
2017/1/28(土)恋妻家宮本
2017/1/28(土)ゴンドラ
2017/1/28(土)最高の仕打ち
2017/1/28(土)残酷ドラゴン 血斗竜門の宿
2017/1/28(土)人狼ゲーム ラヴァーズ
2017/1/28(土)ゾンビ・サファリパーク
2017/1/28(土)特捜部Q Pからのメッセージ
2017/1/28(土)なりゆきな魂、
2017/1/28(土)破門 ふたりのヤクビョーガミ
2017/1/28(土)ファーストアルバム
2017/1/28(土)ホームレス ニューヨークと寝た男 注目!
2017/1/28(土)僕と世界の方程式
2017/1/28(土)レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮
2017/1/31(火)ザ・シェフ 悪魔のレシピ
2017/1/31(火)フライト・クルー
2017/1/31(火)マザーズ・デイ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
公開予定の映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました