ラブストーリー映画 | MIHOシネマ - Part 61

ラブストーリー映画一覧

「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」あらすじとネタバレ感想

ベティ・ブルー 愛と激情の日々の概要:「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」(原題:37°2 le matin、英題:Betty Blue)は、1986年のフランス映画。監督は「ディーバ」、「溝の中の月」のジャン=ジャック・ベネックス。主演は本作がデビュー作のベアトリス・ダル。「傷ついた男」、「サブウェイ」のジャン=ユーグ・アングラード。

「解夏」あらすじとネタバレ感想

解夏の概要:原作、さだまさし。監督、磯村一路。主演、大沢たかお、石田ゆり子。目の視力が徐々に失われてゆく難病・べーチェット病に冒された若い男性教師の苦悩と葛藤、そして新しい一歩を踏み出すまでを描いた感動のヒューマン・ラブストーリー。あたりまえのことだが、目が見える喜び、ありがたさを教えてくれる珠玉の一編。

「高校デビュー」あらすじとネタバレ感想

高校デビューの概要:2011年公開の日本映画。原作は女性に絶大な人気のある漫画家・河原和音の「高校デビュー」。ヒロインは大野イト、相手役は溝端淳平が演じている。冴えないヒロインが先輩に男子にモテル方法を伝授してもらうラブコメ。

「奥さまは魔女」あらすじとネタバレ感想

奥さまは魔女の概要:「奥さまは魔女」(原題:Bewitched)は、2005年のアメリカ映画。監督は「めぐり逢えたら」、「ユー・ガット・メール」のノーラ・エフロン。主演には「めぐりあう時間たち」、「コールド マウンテン」のオスカー女優、ニコール・キッドマン。共演には「オースティン・パワーズ」、「俺たちニュースキャスター」のウィル・フェレル。「アパートの鍵貸します」、「愛と追憶の日々」のオスカー女優、シャーリー・マクレーン。「ハンナとその姉妹」、「サイダーハウス・ルール」のオスカー俳優、マイケル・ケインなど。

「眉山」あらすじとネタバレ感想

眉山の概要:80年代に活躍した大監督・伊丹十三の妻として、そして彼の作品のミューズとして数々の伊丹作品で主演をこなし、日本アカデミー賞でも数多くの賞を受賞してきた大女優・宮本信子の10年振りの映画出演作。共演には、娘役の松島菜々子、医者役には大沢たかお等、演技派が多数集結。余命幾ばくのない母と、看病する娘の心温まる交流を描いた感動の母娘のストーリー。

「幸せのレシピ」あらすじとネタバレ感想

幸せのレシピの概要:「幸せのレシピ」(原題:No Reservations)は、2007年のアメリカ映画。2001年のドイツ映画『マーサの幸せレシピ』のリメイク作品。監督は「シャイン」、「アトランティスのこころ」のスコット・ヒックス。主演は「エントラップメント」、「シカゴ」などのオスカー女優、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ。共演に「サンキュー・スモーキング」、「ブラック・ダリア」のアーロン・エッカート。「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。「グリーンマイル」、「オール・ザ・キングスメン」のパトリシア・クラークソンなど。

1 58 59 60 61 62 63 64 69