「クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

子供の落書きをエネルギーに変え空に浮かぶ王国「ラクガキングダム」。近年大人達が子供に落書きを禁止するようになったため、王国は崩壊の危機に陥っていた。王国の防衛大臣は国を守るために策を練った。

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の作品情報

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者

タイトル
クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者
原題
なし
製作年
2020年
日本公開日
2020年9月11日(金)
上映時間
不明
ジャンル
アクション
コメディ
アニメ
監督
京極尚彦
脚本
高田亮
製作
不明
製作総指揮
不明
キャスト
小林由美子
ならはしみき
森川智之
こおろぎさとみ
神谷浩史
きゃりーぱみゅぱみゅ
山田裕貴
りんごちゃん
製作国
日本
配給
東宝

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の作品概要

劇場版アニメ『クレヨンしんちゃん』のシリーズ28作目に当たり、クレヨンしんちゃん生誕30周年を記念して制作された作品。俳優の山田裕貴、ものまねタレントのりんごちゃん、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがゲスト声優として作品に参加している。子供の落書きをエネルギーにして空に浮かぶ王国「ラクガキングダム」が登場する。そして、主人公のしんのすけが、地球を守るために自分が描いた落書き達と奮闘する姿が描かれている。

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の予告動画

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の登場人物(キャスト)

野原しんのすけ(小林由美子)
5歳。幼稚園児。お気楽な性格だが、家族や友達思いの優しい一面を持っている。
ぶりぶりざえもん(神谷浩史)
しんのすけが発案したキャラクター。自称、救いのヒーロー。ナルシストで女性が大好き。
姫(きゃりーぱみゅぱみゅ)
ラクガキングダムの姫。防衛大臣の行いを止めようとしている。王国の秘宝「ミラクルクレヨン」をしんのすけに託す。
防衛大臣(山田裕貴)
ラクガキングダムの防衛大臣。愛国心が強い。地上の人達に無理矢理落書きをさせ、エネルギーを集めようとしている。
指導官リンゴ / イチゴ / メロン(りんごちゃん)
防衛大臣の命令を受けており、地上の人間に無理矢理落書きをさせる。

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者のあらすじ(ネタバレなし)

「ラクガキングダム」は子供の落書きをエネルギーにして空に浮かぶ王国だった。しかし、近年大人達が子供に落書きを禁止するようになり、王国は崩壊の危機に陥っていた。「ラクガキングダム」の防衛大臣は大人達を黙らせ子供達に落書きをさせるため、「ウキウキカキカキ作戦」を決行した。

「ウキウキカキカキ作戦」により落書きを強要された子供達は苦痛を感じていた。子供達を救うことができるのは、「ミラクルクレヨン」を持つ勇者だけだった。「ミラクルクレヨン」を託されたのは、幼稚園児の野原しんのすけだった。しんのすけは「ミラクルクレヨン」を使い、絵を描いた。すると、ブリーフ、ぶりぶりざえもん、ニセななこが実体化した。しんのすけはブリーフ達と共に、世界を救おうと奮闘した。

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の感想・評価

人気キャラクター・ぶりぶりざえもんが登場!

キャッチコピーは「世界を救え、クレヨンで。」で、落書きが本作のキーポイントになっている。子供の落書きをエネルギーにして空に浮かぶ王国「ラクガキングダム」が登場するのだが、近年では子供が自由に落書きすることはめっきりと減ってしまい崩壊の危機に陥っている。そこで、防衛大臣は強制的に子供達に落書きさせる「ウキウキカキカキ作戦」を決行する。

「ミラクルクレヨン」という特殊なクレヨンを手にしたしんのすけは、そのクレヨンでブリーフ、ぶりぶりざえもん、ニセななこを描いた。すると、ぶりぶりざえもん達が実体化する。ぶりぶりざえもんは「救いのヒーロー」と自称しているのだが、簡単に仲間を裏切って敵に寝返ることもある。本作で、ぶりぶりざえもんがどのような動きをするのか注目である。

豪華なゲスト声優

本作では俳優の山田裕貴、ものまねタレントのりんごちゃん、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅがゲスト声優として参加することが決まっている。

山田は王国「ラクガキングダム」の防衛大臣役で、エネルギーを集めるために子供に落書きを強要する「ウキウキカキカキ作戦」の決行を指示する。りんごちゃんは防衛大臣の指示を受けて地上に降り立ち子供達に落書きの指導をする、指導官のリンゴ・イチゴ・メロンの3役の声を担当している。

きゃりーぱみゅぱみゅは防衛大臣の行いを止めようと、しんのすけに「ミラクルクレヨン」を託すラクガキングダムの姫の声を担当している。またそれだけでなく、「ラクガキ応援大使」に就任することが決定しており、映画を盛り上げている。

歌手のレキシが主題歌を担当

主題歌を担当したのは歌手のレキシで、映画のために書き下ろされた楽曲『ギガアイシテル』が起用されている。『ギガアイシテル』は落書きと「鳥獣戯画」を組み合わせて制作されており、ポップなメロディーとインパクトのある歌詞が印象的なレキシならではの素晴らしい楽曲に仕上がっている。

本作の監督を務めたのは、アニメーション監督として有名な京極尚彦。『ラブライブ!』シリーズやTOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ『宝石の国』(17)などを手掛けている。2017年からは『クレヨンしんちゃん』シリーズの演出も担当しており、『クレヨンしんちゃん』とは深い関りがある人物である。

脚本を担当したのは、小説家としても活躍する高田亮。映画『婚前特急』(11)や映画『そこのみにて光輝く』(14)などの作品を手掛けている。『そこのみにて光輝く』は「第36回ヨコハマ映画祭・脚本賞」などの賞に輝いている。

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の公開前に見ておきたい映画

映画『クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

劇場版アニメ『クレヨンしんちゃん』シリーズの27作目に当たる作品。テレビ朝日開局60周年を記念して制作された。女優の木南晴夏、お笑い芸人の小島よしお、タレントのぺこ、りゅうちぇるがゲスト声優として作品に参加している。劇場版のしんのすけ役は、本作から矢島晶子に代わり小林由美子が務めている。

野原夫妻は初めての新婚旅行に行くため、激安ツアーに申し込んだ。行き先はオーストラリアで、家族の同伴がOKだった。皆で旅行を楽しんでいたのだが、謎の仮面族が現れ野原一家の大黒柱であるひろしが誘拐されてしまう。野原一家はひろしを救うため、島の原住民の住処に足を踏み入れた。そこには、白いタキシードを着て拘束されたひろしがいた。なんと、ひろしがお宝のカギだと言うのだ。野原一家は無事にひろしを救うことができるのだろうか!?

詳細 クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 失われたひろし

ラブライブ!The School Idol Movie

京極尚彦監督の代表作。TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ『ラブライブ!』の続編となる物語。『劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ』(12)や『劇場版 艦これ』(16)など数々の人気アニメを手掛けている花田十輝が脚本を担当した。10代~20代の若い男女から特に支持を集めており、「第39回日本アカデミー賞・優秀アニメーション作品賞」などの賞を受賞している。

スクールアイドルグループ「μ’s(ミューズ)」はアキバドームで第3回「ラブライブ!」の開催を予定していた。そんな時、ニューヨークのテレビ局から出演のオファーが届く。「μ’s(ミューズ)」のメンバーはニューヨークに渡り、テレビ中継が行われる中でライブを開催した。メンバーの穂乃果が迷子になるというアクシデントがあったものの、ライブは成功した。

詳細 ラブライブ!The School Idol Movie

あの頃、君を追いかけた

山田裕貴の代表作で、アイドルグループ「乃木坂46」の齋藤飛鳥と共に主演を務めた。2011年人気作家のギデンズ・コーの自伝的小説が台湾で映画化された。本作はそのリメイク作品で、2000年代の日本が物語の舞台になっている。7人の男女の甘酸っぱい青春が描かれた物語で、山田は優等生の早瀬真愛に惹かれる水島浩介を演じた。

水島浩介は友人達と一緒に結婚式に出席しようとしていた。10年前、浩介達は高校生だったが、一人の女性に本気で恋をしていた。その女性の名は早瀬真愛。クラス一の優等生で、ポニーテールが似合う可愛い女の子だった。浩介はなかなか真愛に告白することができず、もどかしい思いを抱えていた。果たして、浩介は真愛と付き合うことができるのだろうか。

詳細 あの頃、君を追いかけた

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者の評判・口コミ・レビュー

クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者のまとめ

『クレヨンしんちゃん』シリーズの中でも特に人気の高いキャラクター、ぶりぶりざえもんがキーパーソンとして物語に登場する。セリフ付きの映画出演は数十年ぶりにもなるため、ぶりぶりざえもんが好きだという人は要チェックである。ゲスト声優の山田裕貴、りんごちゃん、きゃりーぱみゅぱみゅの3人の活躍に注目してもらいたい。特に3役をこなす、りんごちゃんの声の使い分けに注目して欲しい。果たして、しんのすけはぶりぶりざえもん達と共に世界を救うことができるのだろうか!?

この記事をシェアする