映画『オープン・ウォーター』あらすじとネタバレ感想。無料視聴できる動画配信は? | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『オープン・ウォーター』あらすじとネタバレ感想。無料視聴できる動画配信は?

映画『オープン・ウォーター』の概要:2004年製作のアメリカ映画(原題:Open Water)。手違いで鮫のいる海に取り残された夫婦の、孤独と恐怖を描いた低予算の作品。ホットペッパーのCMに起用され話題になった映画である。

スポンサーリンク

映画『オープン・ウォーター』 作品情報

オープン・ウォーター

  • 製作年:2004年
  • 上映時間:79分
  • ジャンル:ホラー、サスペンス
  • 監督:クリス・ケンティス
  • キャスト:ブランチャード・ライアン、ダニエル・トラヴィス、ソウル・スタイン、エステル・ラウ etc

映画『オープン・ウォーター』をフルで無料視聴できる動画配信一覧

映画『オープン・ウォーター』をフル視聴できる動画配信サービス(VOD)の一覧です。各動画配信サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT×
Hulu×
Amazonビデオ
dTV×
TELASA×
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix×

※動画の配信情報は2021年9月時点のものです。配信状況により無料ではない場合があります。最新の配信状況は各動画配信サービス(VOD)の公式サイトでご確認ください。

映画『オープン・ウォーター』 評価

  • 点数:75点/100点
  • オススメ度:★★★★☆
  • ストーリー:★★★☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★★☆☆
  • 演出:★★★☆☆
  • 設定:★★★☆☆

映画『オープン・ウォーター』 あらすじ(ストーリー解説)

映画『オープン・ウォーター』のあらすじを紹介します。

スーザンとダニエル夫婦は、仲は良いが最近何となくマンネリの関係。
お互い仕事が忙しすぎてあまり関心を持てないのが現実であった。

そんなある日、長期休暇が取れた二人はカリブ海の旅行に行くことに。
そこでダイビングをすることにした。
到着した翌朝早くツアーボートに乗り込んだ二人は、中々団体行動に馴染めず勝手に行動することにしてしまう。

目的地に着いたツアーボートは、35分間のダイビングを楽しめた。
しかし、団体行動が嫌いな二人は自分たちのペースで楽しんでしまう。

ようやく時間に気がついた時には、水上にボートの姿が無い。
気が付くともう二人を置いて出発していたのだ。
船に乗り遅れたことでお互いがお互いのせいにして責め始める。
もう少ししたら別の船が来るだろうと思っていたのだ。

しかし、どんなに待ってもボートは来ない。
ここで二人は事の重大さに気が付くのだった。

ふと見ると周りに鮫がよってきている。
もう誰も頼れない。
こうして悲劇は始まってしまった。

映画『オープン・ウォーター』 感想・評価・レビュー(ネタバレ)

映画『オープン・ウォーター』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

恐怖感がヤバイ

一見ジョーズのようなのかと思いきや、鮫と戦うような映画ではない。
ジョーズもいきなり襲われる瞬発的な恐怖はあるが、こちらはじわじわと衰弱していくタイプのソリッドシチュエーションホラーなのだ。
途中から観るのも辛くなるほど、精神的ダメージをうける作品。
これを狙って作っているのだろうから、まんまと策にはまってしまった人は多いのではないだろうか。
ありそうで無かった海に取り残される系の映画。
斬新とまでは行かないが、あまり製作もされていないジャンルで、意外と観たことないかも!と楽しめる人もいるだろう。

まさかのラストシーン

どのようにラストを迎えるのか、二人が取り残され助けが来ない時点でそれが気になって仕方ない。
まさか救助されるわけもないので二人とも死んでしまうのか、それとも片方だけ助かるのか。
でも「もしかしたら両方助かるのかもしれない」という一筋の光は捨てずにいたいという不思議な感覚に陥ってしまう。
何となく応援してしまうのだ。

パートナーが衰弱死するのを見ながら、自分ももう終わりなのだという絶望感を味わうなんて何よりも辛いことである。
かなりのバッドエンディングなので、気分が滅入ってる時の夜中の一人観賞用にはオススメしない。

低予算だが感じさせない

シーンはほぼ変わらず、もちろん大半が海の中。
予算はかからずかなりの恐さを与えることに成功している作品の一つだろう。
もちろんB級映画なのだが、そこはあまり気にせず観られるのがこの映画の持ち味。
何にも気にせず海の中の二人に没頭出来てしまう。
せめて鮫には食べてくれるなよという、悲惨な絵だけは想像したくない自分がどこかにいるのだがラストシーンまで観てしまうからこの手の映画は怖い。


もし、鮫が泳ぐ海に置き去りにされてしまったら…。こういうトラブルが起きた時に誰かのせいにしたくなるのが人間の性です。間違いなく自分が悪いのに、罪の意識から逃れるために八つ当たりする誰かを探してしまうのです。今作の2人もまさにそう。勝手な行動をしていたせいで、海に取り残されてしまうのにそれをお互いのせいにします。
しかし、そんなことしている場合ではないと気づくのに時間はかかりません。刻一刻と迫り来る「命」のタイムリミットを感じる2人に鑑賞している私たちもドキドキして気が気じゃないでしょう。
ラストはかなりのバッドエンド。海に行くのが怖くなる作品です。(女性 30代)


本作は、手違いでダイビングツアー中にサメのいる広い海に残された夫婦を実話を基に描いたサスペンス作品。
身勝手な行動で団体行動から外れて、ダイビングを満喫した後水面に顔を出すとクルー船の姿がなかったというだけでもパニックなのに、その後サメに襲われるなんて考えただけで末恐ろしい。
しかも、夫がサメに襲われ衰弱していくのを目の前で観るというとんでもなく救いようのない展開でラストまで絶望的だった。
海に飲み込まれてしまいそうな精神的恐怖で、しばらく海には行きたくなくなった。(女性 20代)

映画『オープン・ウォーター』 まとめ

SAWシリーズと言う映画がある。
これが世間にソリッドシチュエーションホラーというジャンルを知らしめた作品である。
ソリッドシチュエーションとは場所を変えずに、そこでの疑心暗鬼的な精神状態とホラーを交差させた巧みな脚本の映画であり、犯人も驚愕である。
本作品はサスペンスではないから犯人がいる話では無いが、どうにもならないその場所でこの先どのようにしていくかという恐怖に堪える映画であるためこのジャンルに入ると言えるだろう。
誰もが行く休暇での海、本当に恐くなるので海に行く前には見たくない映画である。
ジョーズが世界に影響をもたらしたように、本作品も観たらダイビングには行きたくないと思う人も出てくるかもしれない。

関連作品

次作 オープン・ウォーター2

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サスペンス映画ホラー映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました