映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

春田創一は1年ぶりに上海・香港転勤から第二営業所に戻ってきた。するとそこに、本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」のメンバーが現れる。そのメンバーの中には、春田の恋人の牧の姿もあった。

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADの作品情報

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD

タイトル
劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD
原題
なし
製作年
2019年
日本公開日
2019年8月23日(金)
上映時間
不明
ジャンル
コメディ
ラブストーリー
ヒューマンドラマ
監督
瑠東東一郎
脚本
徳尾浩司
製作
西新
市川南
佐藤政治
堀義貴
細野義朗
清水厚志
貴島彩理
村上弓
神馬由季
松野千鶴子
製作総指揮
早河洋
佐々木基
キャスト
田中圭
林遣都
内田理央
金子大地
伊藤修子
児嶋一哉
沢村一樹
志尊淳
製作国
日本
配給
東宝

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADの作品概要

「Twitter世界トレンド」第1を獲得するなど、社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』の劇場版作品。ドラマ版の『おっさんずラブ』の演出を手がけた瑠東東一郎と脚本を手がけた徳尾浩司が再びタッグを組み、劇場版の監督と脚本をそれぞれ担当した。ドラマ版に出演していたキャストの他に、俳優の志尊淳、沢村一樹、お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPが新たなキャストに加わっている。上海・香港転勤から戻ってきた春田創一を中心に起こる、複雑な五角関係の恋模様が描かれている。

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADの予告動画

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADの登場人物(キャスト)

春田創一(田中圭)
天空不動産第二営業所・営業部員。真面目でお人好しな性格。男性から好意を寄せられやすい。
牧凌太(林遣都)
天空不動産本社所属。プロジェクトチーム「Genius7」の一員。同性愛者。春田と付き合っている。
黒澤武蔵(吉田鋼太郎)
天空不動産第二営業所・営業部部長。部下からの信頼が厚く、リーダーシップ溢れる人物。ピュアな心を持っている。春田に思いを寄せている。
山田正義(志尊淳)
天空不動産第二営業所・新入社員。通称、ジャスティス。春田のことが気になり始める。陽気な性格。

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADのあらすじ(ネタバレなし)

天空不動産第二営業所・営業部員の春田創一は、同僚の牧凌太と営業部長の黒澤武蔵に思いを寄せられる。悩んだ末、春田は牧と付き合うようになった。それから1年後。春田は上海・香港転勤から第二営業所に戻ってくる。

天空不動産本社で新たに発足したプロジェクトチーム「Genius7」が第二営業所に現れた。そこには、本社に異動した牧の姿があった。「Genius7」のリーダーである狸穴迅は、第二営業所のメンバーに部屋から立ち去るよう指示を出した。第二営業所のメンバー達は突然のことに困惑する。春田も牧から何の話も聞いていなかったため、戸惑いを隠せなかった。

狸穴は牧に興味を持っている様子だった。さらに、春田は新入社員の山田正義に好意を持たれる。そして、春田を諦めたはずの黒澤が、事故によって春田の記憶だけ失ってしまう。黒澤は山田に触発されるように、春田に思いを寄せるようになった。複雑な恋模様の行く末とは!?

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADの感想・評価

社会現象を巻き起こしたドラマの劇場版作品

「2018年(現代用語の基礎知識 選)新語・流行語大賞」トップ10入りや「Twitter世界トレンド」第1を獲得するなど、社会現象を巻き起こしたドラマ『おっさんずラブ』が劇場版になって帰ってくる。

ドラマ版では天空不動産第二営業所・営業部員の春田創一を中心に、同僚の牧凌太と上司の黒澤武蔵の複雑な三角関係が描かれていた。劇場版ではそんな恋愛模様がさらにパワーアップしており、より複雑な五角関係が描かれている。春田、牧、黒澤は変わらず登場しており、新入社員の山田正義とプロジェクトチーム「Genius7」のリーダーである狸穴迅が三人の関係に新たに加わっている。複雑な五角関係は一体どうなるのか、気になるストーリーになっている。

劇場版に新たに登場する出演者に注目!

田中圭、林遣都、内田理央など、ドラマ版に出演していた俳優達は劇場版でも続投している。今回新たに加わったのは、山田正義役の志尊淳、狸穴迅役の沢村一樹、速水薫子役のゆいPである。

志尊淳は特撮テレビドラマ『烈車戦隊トッキュウジャー』の主人公やNHKドラマ『女子的生活』でトランスジェンダーの主人公を演じるなど、若手俳優ながらも幅広い役柄をこなす実力派俳優である。本作では、天真爛漫な性格で春田を翻弄する山田正義を明るく演じている。

沢村一樹はTBS系列で放送された2時間サスペンス『浅見光彦シリーズ』で主人公の浅見光彦を演じており、脇役だけでなく主役としても活躍している俳優である。本作では、天空不動産第二営業所と対立する狸穴迅をカッコ良く演じている。

お笑いコンビ「おかずクラブ」のゆいPが演じたのは、天空不動産の会長令嬢・速水薫子である。女優経験はほとんどないながらも「おっさんずラブ」の熱心なファンであるため、田中圭達とどんなやり取りを行うのか楽しみなキャスティングとなっている。

ドラマ版『おっさんずラブ』の演出家と脚本家が再タッグ

ドラマ版の『おっさんずラブ』の演出を手がけた瑠東東一郎と脚本を手がけた徳尾浩司が再びタッグを組み、劇場版の監督と脚本をそれぞれ担当した。さらに、劇場版の主題歌は、連続ドラマ版から引き続きスキマスイッチの『Revival』が起用されている。ドラマ版からの『おっさんずラブ』ファンの期待を裏切らない作品ができあがっているはずである。

ドラマ版にも登場していたお馴染みのキャラクター達が、劇場版でも再び登場する。黒澤武蔵の元妻である蝶子と27歳年下の栗林歌麻呂との関係は発展するのか、児嶋一哉が演じる「居酒屋わんだほう」の店主は劇場版でも新曲を披露するのか、主人公達の五角関係以外にも気になる要素がテンコ盛りの作品となっている。ぜひ、脇役達の活躍も注目して欲しい。

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADの公開前に見ておきたい映画

映画『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『劇場版おっさんずラブ LOVE or DEAD』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

相棒シリーズ X DAY

田中圭の代表作。大人気ドラマ『相棒』のスピンオフ作品。警視庁捜査一課・巡査部長である伊丹憲一が主人公で、田中は伊丹の相棒となる警視庁サイバー犯罪対策課・専門捜査官の岩月彬を演じた。右京の2代目相棒である神戸尊や小料理屋「花の里」の女将である月本幸子など、『相棒シリーズ』お馴染みのキャラクターも登場する。

東京明和銀行本店システム部員・中山の遺体が発見され、サイバー犯罪対策課の岩月と警視庁捜査一課の伊丹が捜査を行うことになった。だが、これはただの事件ではなかった。捜査を行う中、日本経済の崩壊の日「X DAY」のことが明らかになっていく。中山はなぜ殺されてしまったのか。伊丹達は上層部の圧力を受けながらも捜査を行った。

詳細 相棒シリーズ X DAY

しゃぼん玉

林遣都の代表作。乃南アサ原作のベストセラー小説を元に制作された作品。2019年に亡くなった市原悦子の最後の映画出演作。シンガーソングライターの秦基博の『アイ(弾き語りVersion)』が主題歌に起用されている。林が演じたのは、親の愛を知らず傷害事件などを繰り返す青年・伊豆見翔人。助監督として『相棒シリーズ』に携わってきた東伸児が、監督・脚本を担当した。

犯罪行為を繰り返し逃亡していた伊豆見翔人は、ひょんなことから怪我を負って倒れていた老婆・スマを助ける。伊豆見はスマと一緒に生活するようになった。そして、スマや近所の人に優しくされ心を動かされる。そんなある日、村に帰ってきた美知という女性と仲良くなる。美和は通り魔に遭い、心に傷を負っていた。その事実を知った伊豆見は、今まで自分がしてきた犯罪行為を後悔する。

詳細 しゃぼん玉

わたしはロランス

ヒューマンドラマ×ラブストーリー作品。「第65回カンヌ国際映画祭」の「女優賞」と「クィア・パルム賞」を受賞している。トランスジェンダーをテーマにした作品になっており、女性になりたい男性とその恋人の「愛」が描かれている。監督・脚本を手がけたグザヴィエ・ドランは、23歳という若さで本作を制作した。

ロランスは映画作りをしているフレッドと恋に落ち、深く愛し合った。だが、ロランスは自分が男の身体でいることに違和感を感じていた。両親や周囲はそんなロランスの考えを受け入れてはくれなかった。フレッドも始めはロランスの考えを受け入れることができなかった。しかし、ロランスと別れたくなかったフレッドは、彼を受け入れることにした。2人の関係は順調に見えたが、次第に関係に綻びが生まれ始める。

詳細 わたしはロランス

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADの評判・口コミ・レビュー

劇場版おっさんずラブ LOVE or DEADのまとめ

主演を演じた田中圭を一躍有名にした話題作、『おっさんずラブ』の劇場版作品。2018年6月2日に連続ドラマの放送が終了となってから、続編を望む声がSNSを中心に相次いで上がっていた。その視聴者の声に答えるように劇場版の制作が決定し、ドラマ版のキャストが再集結することになった。主人公の春田を中心に、笑いあり、涙あり、胸キュンありの「ラブ・バトルロワイヤル」が開幕する。おっさん達の恋はどうなるのか、見守りながら見て欲しい。

この記事をシェアする