映画『引っ越し大名!』のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし) | MIHOシネマ

「引っ越し大名!」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

姫路藩・書庫番の片桐春之介は、突然引っ越し奉行に任命される。引っ越しは総移動距離600kmにも及び、藩主とその家族・合計約10000人を移動させなければならなかった。お金が全然足りない中で、片桐は無事に引っ越しを行うことができるのだろうか!?

引っ越し大名!の作品情報

引っ越し大名!

タイトル
引っ越し大名!
原題
なし
製作年
2019年
日本公開日
2019年8月30日(金)
上映時間
120分
ジャンル
コメディ
時代劇
監督
犬童一心
脚本
土橋章宏
製作
不明
製作総指揮
不明
キャスト
星野源
高橋一生
高畑充希
及川光博
小澤征悦
濱田岳
西村まさ彦
松重豊
製作国
日本
配給
松竹

引っ越し大名!の作品概要

土橋章宏原作の時代小説『引っ越し大名三千里』を元に制作された作品。原作者の土橋自身が脚本を担当し、『眉山 びざん』(07)を手がけたことで有名な犬童一心が監督を務めた。マルチな才能を見せる星野源が主演を務め、引っ越し奉行に突然任命された書庫番の片桐春之介を演じている。高橋一生、高畑充希、及川光博など豪華な俳優陣が脇を固めている。ロックバンドのユニコーンが主題歌を担当しており、映画のために書き下ろした楽曲『でんでん』が起用されている。

引っ越し大名!の予告動画

引っ越し大名!の登場人物(キャスト)

片桐春之介(星野源)
姫路藩・書庫番。人と接するのが苦手で、書庫に籠もっている。本が好き。通称、かたつむり。
鷹村源右衛門(高橋一生)
片桐の幼馴染。片桐とは正反対の人物で、豪快な性格をしている。頭を使うよりも、体を使うのが得意。武芸の達人。
於蘭(高畑充希)
前任の引っ越し奉行の娘。片付けのプロ。ハキハキとした明るい性格の女性。片桐に乞われ、引っ越しについて指導する。

引っ越し大名!のあらすじ(ネタバレなし)

姫路藩・藩主の松平直矩は、幕府から豊後(大分県)の日田への国替えを言い渡される。しかし、国替えを取り仕切る引っ越し奉行が既に他界しており、やり方が全く分からなかった。そこで、書庫番の片桐春之介に目をつける。書庫番なら豊富な知識を持っているだろうという理由から、引っ越し奉行に任命した。

江戸時代の引っ越し(=国替え)は藩主とその家族・合計約10000人による大移動で、総移動距離は600kmにも及んだ。引っ越し奉行とは、その総責任者のことだった。片桐は突然の話に困惑する。幼馴染の鷹村源右衛門、片付けのプロ・於蘭などの助けを借りながら仕事に当たった。

引っ越しの必要経費は20000両(約15億円)だった。しかし、姫路藩にはお金がなく、17000両も足りなかった。物を減らし、人を減らし、パワハラを受けながら片桐は奔走した。

引っ越し大名!の感想・評価

小説の原作者である土橋章宏が脚本を担当

土橋章宏原作の時代小説『引っ越し大名三千里』を元に制作された作品。原作者の土橋自身が映画の脚本を執筆した。土橋は映画『超高速!参勤交代』を手がけたことで有名な人物である。引っ越し大名の異名を持つ江戸時代前期に実在した松平直矩をモチーフに、国替え(=引っ越し)の様子が描かれている。

本作の監督を担当したのは、CMディレクターや脚本家としても活躍する犬童一心。犬童は妻夫木聡×池脇千鶴が主演を務めた『ジョゼと虎と魚たち』(03)を手がけたことで一躍有名になり、『眉山 びざん』(07)や『のぼうの城』(12)などヒット作を次々と生み出してきた。女優・前田敦子の『君は僕だ』の音楽PVを手がけたり2016年には初めての小説『我が名は、カモン』を出版したりと、豊富な才能を持った人物である。

マルチタレント・星野源主演作品

TBS系列で放送された連続テレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で新垣結衣と共に主演を務めた星野源が、主人公の片桐春之介を演じることになった。星野は『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌に起用された『恋』を発売し、「第91回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主題曲歌賞」を受賞した。

歌手としての星野の活躍を知っている人も多いかもしれないが、俳優としてもたくさんの作品に出演している。映画『箱入り息子の恋』(13)では主演を務め、日本テレビ系列で放送された連続ドラマ『探偵学園Q』では主要キャストの1人である猫田刑事を演じた。また、文筆家としても活躍しており、月刊誌『ダ・ヴィンチ』や週刊誌『AERA』などで連載を行っていた。様々な顔を持つ星野源が、どのような演技を見せてくれるのか楽しみである。

高橋一生、高畑充希、及川光博など豪華な俳優陣が集結!

高橋一生が演じるのは、片桐春之介の幼馴染である鷹村源右衛門。考えるよりも体を動かすのが得意で、武芸の達人という役どころである。今までの知的な役とは一味違う、新しい高橋一生が見られるはずである。

高畑充希が演じるのは、前任の引っ越し奉行の娘である於蘭。ハキハキした女性で、片桐に引っ越しの指導を行う役どころである。本作に出演しているのはほとんど男性なのだが、男性陣に負けていないオーラを放つ高畑充希の演技にも注目してもらいたい。

松平直矩役で及川光博、将来有望な藩士・山里一郎太役で小澤征悦、勘定頭・中西監物役で濱田岳など、豪華な俳優陣が集結している。彼らがコミカルな作品をどう表現したのか、ぜひその目で確かめてもらいたい。

引っ越し大名!の公開前に見ておきたい映画

映画『引っ越し大名!』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『引っ越し大名!』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

超高速!参勤交代

土橋章宏が脚本を手がけた作品で、「第38回日本アカデミー賞・最優秀脚本賞」と「第57回ブルーリボン賞・作品賞」を受賞している。佐々木蔵之介が主演を務め、湯長谷藩4代藩主の内藤政醇を演じた。2016年には続編となる『超高速!参勤交代 リターンズ』が公開されている。

参勤交代とは江戸時代、財政負担を掛けて江戸へ出仕させ諸藩を追い詰める苦行の制度だった。参勤を終えたばかりの貧乏小藩・湯長谷藩に、5日以内に参勤せよという命令が下る。湯長谷藩の藩主・内藤政醇とその家臣達は、また参勤をしなければいけないのかと戸惑いの声を上げた。しかし、命令を無視すれば藩が取り潰されてしまうため、何としてでもやり遂げなければならなかった。果たして、金なし・人なし・時間なしの状態で無事に参勤を行うことができるのだろうか!?

詳細 超高速!参勤交代

箱入り息子の恋

星野源初主演作品。盲目のヒロイン、今井奈穂子を演じたのは女優の夏帆。星野源は35歳の童貞である天雫健太郎を演じた。市井昌秀が監督・脚本を担当し、「第54回日本映画監督協会・新人賞」を受賞している。

市役所に勤務する天雫健太郎は、生まれてから35年間ずっと彼女ができたことはなかった。両親はそんな息子を心配し、親同士が会って見合い相手を探す 「代理見合い」を利用した。そこで知り合った今井家の娘・奈穂子と、健太郎は見合いをすることになる。健太郎は生まれて初めて奈穂子に恋をし、奈穂子も健太郎に惹かれていった。しかし、奈穂子が盲目であったことから、親から交際を反対される。健太郎と奈穂子の恋は、一体どうなってしまうのだろうか。

詳細 箱入り息子の恋

眉山 びざん

犬童一心監督の代表作。「第31回日本アカデミー賞・優秀監督賞」など、合計8部門の賞を受賞している。シンガーソングライターのさだまさしが執筆した小説を元に制作されている。映画化だけでなく舞台化やドラマ化もされており、大きな話題を集めた作品。主演を務めたのは松嶋菜々子。主題歌に起用されたのは、レミオロメンの『蛍』。眉山(山の名前)がある徳島市で撮影が行われた。

東京で働く河野咲子は、実家で暮らす母が入院したとの知らせを受け帰郷した。咲子は身勝手な母に反発心を抱いており、親子関係はあまり良い関係とは言えなかった。しかし、医師から母が末期がんで、余命半年だと知らされる。咲子はショックを受けるが、母に本当の病状は話さなかった。咲子は残されたわずかな時間の中で、母の身に起こった切ない恋を知る。

詳細 眉山 びざん

引っ越し大名!の評判・口コミ・レビュー

引っ越し大名!のまとめ

江戸時代の参勤交代を描いた作品『超高速!参勤交代シリーズ』で一世を風靡した脚本家の土橋章宏が、今度は江戸時代の引っ越しを描いた作品を手がけた。『のぼうの城』などの数々のヒット作を世に生み出してきた犬童一心がメガホンを取り、歌手や俳優などマルチな才能を持っている星野源が主演を務めた。落語家の立川志らくがナレーション、狂言師の野村萬斎が振付師として作品に関わっている。引っ越しという一世一代の大挑戦に挑む主人公達の活躍を楽しんで欲しい。

この記事をシェアする