映画『ターミネーター3』あらすじネタバレ結末と感想 | MIHOシネマ
9000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

映画『ターミネーター3』あらすじネタバレ結末と感想

映画『ターミネーター3』の概要:大人気シリーズ「ターミネーター」の3作目。アーノルド・シュワルツェネッガー主演。監督は変わってジョナサン・モストウが務めている。

スポンサーリンク

映画『ターミネーター3』 作品情報

ターミネーター3

  • 製作年:2003年
  • 上映時間:110分
  • ジャンル:SF、アクション
  • 監督:ジョナサン・モストウ
  • キャスト:アーノルド・シュワルツェネッガー、ニック・スタール、クレア・デインズ、クリスタナ・ローケン etc

映画『ターミネーター3』 評価

  • 点数:50点/100点
  • オススメ度:★★☆☆☆
  • ストーリー:★★☆☆☆
  • キャスト起用:★★★☆☆
  • 映像技術:★★☆☆☆
  • 演出:★★☆☆☆
  • 設定:★★★☆☆

映画『ターミネーター3』 あらすじネタバレ(ストーリー解説)

映画『ターミネーター3』のあらすじを紹介します。※ネタバレ含む

映画『ターミネーター3』 あらすじ【起・承】

舞台は、ジョン・コナーとターミネーター、サラ・コナーがT-1000型のターミネーターと死闘を繰り広げて、審判の日を回避した時から10年後のロサンゼルスである。本来、スカイネットが人間に対し反乱を起こす審判の日は1997年に起きるはずだった。しかしそれがなくなったため、ジョン・コナーはその後自堕落な生活を送っている。

ある日ジョンはバイクで転倒し、その怪我を自分で手当てしたくてある動物ケアセンターに忍び込む。ケアセンターに出勤してきたケイトは、幼馴染ではあるが堕ちるに堕ちてしまったジョンを不審者として閉じ込めるが、突如現れた謎の女に襲われる。女はケイトにジョンの居場所を尋ねた。しかし、女がジョンを見つけ殺す前に、トラックに乗って現れた大柄な男によって、ケイトとジョンは助けられた。彼はジョンが幼き日に見たT-850型のターミネーターだった。女は、新型のT-Xターミネーターであり、ジョンやいずれスカイネットに関係してくるケイトを抹殺しに未来からやってきたのである。

カーチェイスを繰り広げながらなんとかT-Xを巻いた三人は、サラ・コナーの墓へと向かう。サラは、戦いがまた起こることのために、大量の武器を自身の墓に隠していたのだ。

映画『ターミネーター3』を無料視聴できる動画配信サービスと方法
映画『ターミネーター3』を無料視聴できる動画配信サービスと方法を分かりやすく紹介しています。

映画『ターミネーター3』 結末・ラスト(ネタバレ)

T-850の話によって、母と共に阻止したサイバーダインのスカイネットの開発は、今もなお続けられているとわかったのだ。それを食い止めなければ、「審判の日」が来てしまう。再び武器を取り、人類のためにT-Xと戦うことを決意するジョン。しかし、戦いの最中、T-850はT-Xのハッキングを受け、かつてプログラムされていたジョン・コナー抹殺指令が復帰してしまい、ジョン達に襲い掛かってくる。しかし、そのデータを打ち破ったT-850は、自我を取り戻す。

その後、ジョンとケイトがケイトの父の遺言に従ってたどり着いたのは核シェルターである。ジョンとケイトを追ってきたT-Xから守り抜き、T-850は自らを犠牲にして敵を打ち倒した。しかし、すでにスカイネットは起動したため、核ミサイルは世界に向けて発射された。都市を次々に破壊していくさまを茫然と見つめるしかないジョン。彼の見ている光景はまさに母サラが恐れた「審判の日」そのものである。T-850の本当の使命は「審判の日」からジョンとケイトを生き延びさせるということだったのだ。

映画『ターミネーター3』 感想・評価・レビュー(ネタバレ)

映画『ターミネーター3』について、感想・レビュー・解説・考察です。※ネタバレ含む

ファンなのに、ファンだから

私は、多くの人がそうであるように「ターミネーター2」の大ファンである。シリーズの世界観が大好きだし、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-850が大好きだ。だからこそ、もう一度T-850を見ることができるのは、とても嬉しかった。無表情だが人間のユーモアをなぞろうとしたり、ジョンを守るためにハッキングに打ち勝ったり、自らを犠牲にするといった様子は2からきちんと受け継がれていて、胸が熱くなった。

だからこそ、ストーリーの雑さにショックを受けた。確かに、このあとのシリーズも制作されているので、審判の日は起こすしかないというか、ストーリー上必要なのはわかる。わかるが、1と2でサラがあんなにがんばったのに、結局無駄でしたとなるならもう少し演出の方法があったのではないだろうか。世界各地に根を張っているから破壊できません、ときいてああそうですかとなるファンはなかなかいないのではないか。

ジョン役のニック・スタール

ニック・スタールがダメだ、というわけでは決してない。演技が棒だとかそういったこともない。ないのだが、2のエドワード・ファーロングの印象がファンには強すぎる。あの美少年が、なんでこんな地味なお兄ちゃんに育ったのか意味が分からない。それに突然自暴自棄になって暮らしているけれど、あの2の出来事を経験して母親やターミネーターの生きざまを傍で見て、彼らが守ろうとした平和な世界に居るのに自暴自棄になるのは納得できない。見た目も、中身も、とにかく2のジョン・コナーと同一人物だとは全く思えないのがこの作品を楽しめなかった最大の要因ではないだろうか。


ジェームズ・キャメロンは新しい作品が出るたびに過去作を正史ではないと「無かったことにする」が、今作も同様。だから、シリーズものとしてどのような位置づけで見ればいいのか迷うところだが、今作はSF作品としては悪くないので、パラレルワールドという事で受け止めた。

1、2に比べてCG技術は発達しているし、アクションシーンも見ごたえがある。カーチェイスも悪くはなかった。それに、作品の花であるシュワルツェネッガーも出演しているので取り立てて文句はない。(男性 30代)


前作まで関わっていたジェームズ・キャメロンがいないので、派手なアクションだけの中身がない作品です。
唯一目を引くのは、敵役のターミネーターを女性にしたところくらいです。低予算で製作されヒットした1作目、見どころのたくさんあった2作目の続編としてはストーリー性や盛り上がりが全くありません。
2作目では美少年だったジョン・コナーが今作では主役らしくなく、クレア・デインズの方が目立っています。(女性 30代)


アクションにフォーカスされていて、カーチェイスのシーンは特に盛り上がった。赤いレザーを着た美女が演じこなすT-Xが少しトラウマになるほど良くできていた印象だ。

正直前作との繋がりが良く分からなかったが、これはこれで楽しめると思う。ターミネーター2の監督と変わってしまったので、前作とは比べ無い方がいい。しかし毎回ボロボロになりながらコナーたちを守るT-850の姿はいつ観ても心震える。(女性 20代)


前作『ターミネーター2』から10年後の世界が今作の舞台です。あんなに可愛かったジョン・コナーがこんなにダメダメに成長してしまうなんて信じたくありませんが、ストーリーの流れ的には平和ボケから再び戦いにという見どころが欲しかったのでしょう。
1・2作目が良すぎただけに、今作はストーリーもキャラクターもかなり残念な印象でした。新たな女ターミネーターも登場しますが、T-1000を始めてみた時の衝撃には全く及びません。
監督が変わると作品の雰囲気も大きく変わってしまうなと残念に感じてしまいました。(女性 30代)

映画『ターミネーター3』 まとめ

ファンだからこそ見るのだろうけれど、ファンだからこそがっかりしてしまう点が多すぎる。それはつまりそれだけ2が素晴らしい作品だということがわかるというメリットがあるのかもしれないが、できれば「やっぱりターミネーターシリーズは最高だ」と思わせてくれるような3作目であってほしかった。シリーズはよく3作目でコケると言われているがこれはその典型になってしまったのではないか。その割に4、ジェネシスと続き、個人的には4はまあまあ楽しめたのでよく取り戻せたと思う。あくまでもつなぎで審判の日を起こすための話だと理解している。

関連作品

次作 ターミネーター4
前作 ターミネーター2

スポンサーリンク
スポンサーリンク
SF映画アクション映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
9000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,052円(税込)
無料期間30日間無料
作品数DVD約35万本+CD約25万本
特徴DVDやCDの宅配レンタルサービス。追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!ネットで簡単注文、借りた作品は自宅でお届け!返す時はポストへ返却するだけなので楽チン!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

  1. yuka より:

    母親のサラが亡くなってからの話となっていて、前作で美少年だったジョンが、くたびれたおっさんになっていた事に多少なりともがっかりしてしまいました。しかし、未来を担う二人を再びターミネーターが救う姿や、敵に意思を乗っ取られても、それを打ち破ってサラとの約束を守ろうとする姿に胸を打たれました。実際、審判の日を逃れることが出来たのか!?と思わせつつ、そうではなく、阻止できない事実だったという所は少し残念な気持ちで見てしまいましたが。実際に審判の日が起こってからの事(今まであくまでも未来の事として登場していた事実)が今後の物語の大きな転機になるのではないかなと思いました。

タイトルとURLをコピーしました