「とんかつDJアゲ太郎」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

とんかつ屋『しぶかつ』の三代目の勝又揚太郎は、冴えない、モテない、仕事に対してやる気がない男だった。ある日、クラブでDJのパフォーマンスに衝撃を受け、「DJ」と「とんかつ屋」を両立させることを決意する。

とんかつDJアゲ太郎の作品情報

とんかつDJアゲ太郎

タイトル
とんかつDJアゲ太郎
原題
なし
製作年
2020年
日本公開日
2020年10月30日(金)
上映時間
100分
ジャンル
コメディ
監督
二宮健
脚本
二宮健
製作
石原隆
池田宏之
瓶子吉久
小原一隆
村瀬健
唯野友歩
製作総指揮
不明
キャスト
北村匠海
山本舞香
伊藤健太郎
加藤諒
浅香航大
栗原類
前原滉
池間夏海
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画

とんかつDJアゲ太郎の作品概要

アニメ化もされた、原案・イーピャオ、作画・小山ゆうじろうによる人気ギャグ漫画を元に制作された作品。人気俳優の北村匠海が主演を務め、とんかつ屋『しぶかつ』の三代目で冴えない、モテない、仕事に対してやる気がない男・勝又揚太郎を演じた。「とんかつ屋」と「DJ」の両立を目指して奮闘する勝又揚太郎の姿が描かれている。山本舞香、伊藤健太郎、加藤諒、浅香航大、栗原類ら豪華で個性的なキャストが脇を固めている。

とんかつDJアゲ太郎の予告動画

とんかつDJアゲ太郎の登場人物(キャスト)

勝又揚太郎(北村匠海)
渋谷にあるとんかつ屋『しぶかつ』の三代目。クラブでDJのパフォーマンスに魅せられ、とんかつ屋とDJの両立を目指すことを決める。
服部苑子(山本舞香)
スタイリスト見習い。揚太郎の一目惚れの相手で、憧れの女性。
屋敷蔵人(伊藤健太郎)
人気DJ兼IT企業「Y-Cloud」の社長。勝又揚太郎のライバル。無表情で、落ち着いた人物。

とんかつDJアゲ太郎のあらすじ(ネタバレなし)

勝又揚太郎は渋谷にあるとんかつ屋『しぶかつ』の三代目。冴えない、モテない、仕事に対してやる気がない男だった。スタイリスト見習いの服部苑子に好意を寄せていたが、思いを伝えることはできず眺めるだけの日々を送っていた。

ある日、クラブを訪れた揚太郎は、DJのパフォーマンスに衝撃を受ける。苑子のハートを射止めるため、自分もDJになることを決意する。揚太郎の心はやる気に満ち溢れていたが、話を聞いた友人達は突然のことに困惑していた。

揚太郎は「DJ」と「とんかつ」に共通点を見つける。フロアもとんかつも上手く「アゲられる」男になることを両親に宣言するが、全く相手にされなかった。ライバルの人気DJ・屋敷蔵人の存在に刺激を受けつつ、落ち目で適当な性格のDJオイリーの師事を受ける。果たして、揚太郎は「DJ」と「とんかつ屋」を両立させることができるのだろうか!?

とんかつDJアゲ太郎の感想・評価

幅広い年代の人に愛されたギャグ漫画を実写映画化

原案・イーピャオ、作画・小山ゆうじろうによる人気ギャグ漫画を元に制作された作品。「DJ」と「とんかつ」に共通点を見出した主人公が、「DJ」と「とんかつ屋」を両立させようと奮闘する物語が描かれている。原作の漫画はアプリケーション及びウェブサイト『少年ジャンプ+』で連載され、全11巻が絶賛発売中である。

テレビアニメ化もされており、2016年4月~6月の期間、読売テレビやTOKYO MXで放送されていた。子供向けアニメ『おじゃる丸』を手掛けたことでも有名な大地丙太郎が監督を務め、山下大輝、石井康嗣、茶風林、津田健次郎ら人気声優が声の吹き替えを担当している。またそれだけでなく、2016年に体感型ゲームも開催されており、子供から大人まで幅広い年代から支持を集めた作品である。

「DJ」と「とんかつ屋」の両立を目指す男・勝又揚太郎

主人公の勝又揚太郎は、渋谷にあるとんかつ屋『しぶかつ』の三代目。冴えない&モテない男で、仕事に対してもやる気がなかった。ある日、ひょんなことからクラブを訪れた揚太郎は、そこでDJのパフォーマンスを始めて目の当たりして衝撃を受ける。DJという存在に憧れを抱き、「DJ」と「とんかつ屋」を両立させることを宣言する。

揚太郎はDJ初心者ながら「DJ」と「とんかつ屋」の共通点を見出し、音楽の才能を開花させていく。しかし、人気DJになるための道のりは、大変なものだった。人気DJでライバルの屋敷蔵人、憧れの女性の服部苑子、師匠となるDJオイリー、友人や両親など、色んな人の存在が揚太郎に様々な影響を与えていく。果たして、揚太郎は人気DJとなり、とんかつ屋の仕事と両立させることができるのだろうか?

個性的なキャストが集結!

主演を務めたのは、ダンスロックバンド「DISH//」のリーダーである北村匠海。北村が演じた勝又揚太郎は冴えない、モテない、仕事に対してのやる気がない男。真逆とも言える勝又揚太郎というキャラクターをどのように演じたのか、注目して欲しい。

揚太郎が憧れるヒロインの服部苑子役は、同性から支持されている若手女優の山本舞香。ファッション雑誌『LARME』のモデルとしても活躍している人物である。

その他、揚太郎のライバルで人気DJの屋敷蔵人役は、若手俳優の伊藤健太郎。揚太郎の友人の室満夫役は俳優の加藤諒、友人の白井錠助役はモデルの栗原類など、個性的なキャストが脇を固めている。また、ダンス&ボーカルグループ「TRF」のメンバーであるDJ KOOと人気YouTuberのフワちゃんが本人役で出演することが明かされている。

とんかつDJアゲ太郎の公開前に見ておきたい映画

映画『とんかつDJアゲ太郎』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『とんかつDJアゲ太郎』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

チワワちゃん

二宮健が監督&脚本を担当した作品。漫画『ヘルタースケルター』を手掛けたことでも有名な岡崎京子原作の漫画を元に制作された。ロックバンド「Have a Nice Day!」の楽曲『僕らの時代』が主題歌に起用されている。とある殺人事件を軸に描かれた青春群青劇。門脇麦、成田凌、寛一郎、玉城ティナら豪華なキャストが出演している他、人気女優の栗山千明が事件を追うライター役で友情出演を果たしている。

バラバラ殺人事件が起こり、被害者の身元が判明した。被害者の名は千脇良子。仲間からはチワワちゃんというあだ名で呼ばれている女性だった。ミキは他の友人達と共にチワワちゃんとよく遊んでいたため、事件を知って衝撃を受ける。ある日、ライターのユーコが訪ねて来て、事件についての取材を受ける。ミキはチワワちゃんとの出会いや、お金が入ったバックを強奪した日の出来事を思い返した。

詳細 チワワちゃん

影踏み

北村匠海は主人公の弟・真壁啓二を演じた。横山秀夫原作のミステリー小説を元に制作された作品。映画『月とキャベツ』でタッグを組んだ篠原哲雄監督とシンガーソングライターの山崎まさよしが、再びタッグを組んだことで大きな話題を集めた。山崎は主演を務めた他、主題歌と劇中音楽を担当している。

「ノビ師」とは、深夜の寝静まった民家に侵入し、現金を盗み出す忍び込みのプロのことである。ある日、ノビ師の真壁修一は忍び込んだ家で、放火殺人を犯そうとしている住人の姿を目撃してしまう。真壁は犯行を止めようとして、刑事に逮捕された。しかし、放火殺人未遂事件は公にされなかった。二年後、出所した真壁は、放火殺人未遂事件について調査を開始する。真壁の脳裏には、20年前に起きたある事件の記憶があった。

詳細 影踏み

東京喰種 トーキョーグール S

山本舞香が出演しており、ヒロインの霧嶋董香を演じている。全世界での累計発行部数が4400万部を超える石田スイ原作の人気漫画を元に制作された。2017年7月29日に劇場版第一弾目となる『東京喰種 トーキョーグール』が公開されている。俳優の窪田正孝が、前作に引き続き主演を務めている。

人の姿をしながら、人を喰らう存在がいた。その者達は「喰種(グール)」と呼ばれていた。金木研はある出来事をきっかけに、半分喰種の体になってしまう。喰種は人を食べないと生きていけなかったが、金木はその事実を受け入れることができなかった。喰種、人間、両方の社会で生きられるように模索していた。一方、喰種が訪れる謎のレストランが存在していた。美食家の月山習は、半喰種の金木に興味を持つ。

詳細 東京喰種 トーキョーグール S

とんかつDJアゲ太郎の評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

とんかつDJアゲ太郎のまとめ

主人公の勝又揚太郎は、渋谷にあるとんかつ屋『しぶかつ』の三代目。二代目である父の熱い指導も虚しく、揚太郎は仕事に対してやる気がなかった。そんなある日、DJのパフォーマンスに魅せられ、「DJ」と「とんかつ屋」を両立させることを決意する。本作のメガホンを取ったのは、「第3回高校生映画コンクール映画甲子園・監督賞」を受賞した経歴を持つ二宮健。世界的人気歌手のブルーノ・マーズの楽曲『ラナウェイ・ベイビー』が主題歌に起用されている。

この記事をシェアする