「小さなバイキング ビッケ」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

ビッケはバイキング達の村であるフラーケ村で暮らしていた。ある日、父のハルバルが率いるバイキングが、「魔法の剣」を手に入れる。その「魔法の剣」の力がひょんなことから作動し、ビッケの母が黄金の像に変わってしまう。

小さなバイキング ビッケの作品情報

小さなバイキング ビッケ

タイトル
小さなバイキング ビッケ
原題
Vic the Viking and the Magic Sword
製作年
2019年
日本公開日
2020年10月2日(金)
上映時間
81分
ジャンル
コメディ
アドベンチャー
アニメ
監督
エリック・カズ
脚本
エリック・カズ
オリバー・フーツリー
製作
不明
製作総指揮
不明
キャスト
伊藤沙莉
三宅健太
前野智昭
和多田美咲
田坂浩樹
前田雄
鷲見昂大
白井悠介
製作国
ドイツ・フランス・ベルギー合作
配給
イオンエンターテイメント、AMGエンタテインメント

小さなバイキング ビッケの作品概要

スウェーデンの作家ルーネル・ヨンソン原作の児童文学『小さなバイキング』シリーズを元に制作された。大ヒットを記録している漫画『ONE PIECE』の原作者・尾田栄一郎に影響を与え、多くの子供の心を掴んできた作品。小さな体に優れた頭脳と優しい心を持つ少年・ビッケの大冒険が描かれている。ビッケの声を担当したのは、若手女優の伊藤沙莉。その他、三宅健太、前野智昭、和多田美咲、田坂浩樹など、豪華な声優陣も吹き替えを担当している。

小さなバイキング ビッケの予告動画

小さなバイキング ビッケの登場人物(キャスト)

ビッケ(伊藤沙莉)
父親に似ず、小さな体で暴力が嫌い。しかし、優しい心と、優れた頭脳を持つ。
ハルバル(三宅健太)
ビッケの父親。フラーケ族の族長。屈強な体を持つ。明るい性格。投げ槍の名手。
レイフ(前野智昭)
謎の男。「魔法の剣」についての情報を持っており、案内役としてハルバル達の旅に同行する。
イルビ(和多田美咲)
フラーケ族の少女。ビッケの友人。ビッケに思いを寄せている。

小さなバイキング ビッケのあらすじ(ネタバレなし)

ビッケの父親のハルバルは、バイキング達の村であるフラーケ村の族長だった。ハルバルは屈強な体を持ち、投げ槍の名手として活躍していた。父に対して、ビッケは小柄で戦うことが苦手だった。しかし、ビッケにも人より優れているところがあった。それは、優しい心と優れた頭脳を持っていることだった。

ある日、ハルバル達バイキングが、「魔法の剣」を手に入れる。それは全ての物を黄金に変える力を持っていた。ひょんなことから「魔法の剣」の力が発動し、ビッケの母のイルバが黄金の像に変わってしまう。ビッケは母を助けるために旅に出ようとするが、体の小ささを理由に父に反対される。

ビッケは母を救うことを諦めず、こっそり船に乗り込み、父や仲間達と旅に出た。「魔法の剣」に詳しいレイフが案内役として同行するが、様々な危険がビッケ達を襲う。果たして、ビッケは無事に母を救うことができるのだろうか!?

小さなバイキング ビッケの感想・評価

世界中で愛されている児童文学をアニメ映画化!

スウェーデンの作家ルーネル・ヨンソン原作の児童文学『小さなバイキング』シリーズを元に制作されている。世界中で翻訳されており、多くの子供が愛読した。そして、ドイツの公共放送局「ZDF」と日本のアニメ制作会社「ズイヨー映像」が共同してテレビアニメを制作している。日本では『小さなバイキング ビッケ』の名称で、1974年4月から1975年9月までの期間フジテレビで放送されていた。

アニメ化だけでなく、ゲーム化、実写映画化も行われている。ゲームは2009年にニンテンドーDSのソフトとして発売され、実写映画はドイツで制作された。映画は『Wickie und die starken Männer(邦題:小さなバイキング ビッケ)』(09)と続編の『Wickie auf großer Fahrt(邦題:ビッケと神々の秘宝)』(11)が公開されており、いずれも大ヒットを記録している。

注目度No.1の人気女優・伊藤沙莉が日本語版の吹き替えを担当

主人公のビッケの声を担当したのは、現在若手女優の中でも注目度No.1の伊藤沙莉。日本テレビ系列で放送された高岡早紀主演のドラマ『14ヶ月〜妻が子供に還っていく〜』(03)で子役として女優デビューを果たし、Netflixで配信されたウェブドラマ『全裸監督』シリーズを始め様々なジャンルのドラマ・映画に出演している。最近では、NHK総合で放送されたテレビアニメ『映像研には手を出すな!』(20)で、主人公・浅草みどりの声を担当したことでも大きな話題を集めた。

ビッケの父であるハルバルの声を担当したのは、声優の三宅健太。テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』で、絶大な人気を誇るヒーローのオールマイトの声を担当したことでもお馴染みの人物である。その他、謎の男・レイフ役は声優の前野智昭、ビッケの友人・イルビ役は声優の和多田美咲、意地悪なバイキング・スベン役は声優の田坂浩樹がそれぞれ担当している。

映画オリジナルのストーリー

本作は映画オリジナルストーリーが描かれている。主人公の・ビッケは、小さな体だが優れた頭脳と大きな勇気を持っている少年である。「魔法の剣」の力によって黄金の像に変わってしまった母を救うため、父の反対を押し切って旅に同行する。「魔法の剣」についての情報を持っている謎の男・レイフ、怪しい男・ソー、意地悪なバイキング・スベンなどが物語に登場する。波乱に満ちた旅を経てビッケは母を救うことができるのか!?手に汗握る展開が待っている!

アニメーターとしてティモ・ベルクが本作に参加している。映画『SING/シング』(16)や映画『ペット』(16)など数々のヒット作に携わっている人物である。そして、監督を務めたのは、エリック・カズ。2013年にリメイクされたテレビアニメ『小さなバイキング』シリーズに携わっていた人物である。

小さなバイキング ビッケの公開前に見ておきたい映画

映画『小さなバイキング ビッケ』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『小さなバイキング ビッケ』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

小さなバイキング ビッケ(2009)

ルーネル・ヨンソン原作の児童文学シリーズを元に2009年にドイツで制作された実写映画。俳優、脚本家、コメディアンとしても活躍するミヒャエル・ブリー・ヘルビヒがメガホンを取った。ドイツで大ヒットを記録し、2011年に続編となる『ビッケと神々の秘宝』が公開された。続編の監督と脚本を担当したのは、映画『あと1センチの恋』(14)を手掛けたことで有名なクリスティアン・ディッターである。

小柄な少年ビッケは、バイキング達の村であるフラーケ村で暮らしていた。父親のハルバルは族長で、ビッケとは真逆の屈強な体と強い力を持つ人物だった。ある日、怪しい船が現れ、フラーケ村は襲撃を受ける。大人達は酔っぱらっていたため満足に戦うことができず、子供達が誘拐されてしまう。運良く助かったビッケは父の船に乗り込み、子供達を助けに行くことを決意する。

詳細 小さなバイキング ビッケ(2009)

幕が上がる

伊藤沙莉の代表作で、演劇部に所属する高田梨奈を演じた。平田オリザ原作の小説を元に制作されている。アイドルグループ「ももいろクローバーZ」のメンバーが主演を務めたことで、大きな話題を集めた。高校の演劇部を舞台に、全国大会を目指して奮闘する生徒と教師の姿を描いた青春映画。「第39回日本アカデミー賞・話題賞 俳優部門」を始め、様々な賞を受賞している。

静岡県立富士ケ丘高等学校の演劇部には個性豊かな部員が揃っていたが、昨年の地区大会で負けてしまった弱小部だった。顧問の溝口も演劇の知識がなく、部員達は演技力を伸ばせずにいた。そんなある日、吉岡という新任の教師が赴任してくる。吉岡はかつて「学生演劇の女王」と呼ばれた人物で、演劇について深い知識を持っていた。演劇部の部員達は吉岡に顧問を頼み、全国大会を目指すことを決意する。

詳細 幕が上がる

劇場版 ONE PIECE STAMPEDE

ジャンル:アドベンチャー×アクション×アニメ。尾田栄一郎原作の人気少年漫画を元に制作された。劇場版の第14弾目で、テレビアニメ放送20周年を記念して制作された作品。尾田栄一郎自身が監修を務め、ゲスト声優として俳優のユースケ・サンタマリア、タレントの指原莉乃、お笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太が参加している。ちなみに、尾田栄一郎は『小さなバイキング』シリーズに影響を受けたことを明かしている。

世界中の海賊達が集まる祭り、「海賊万博」が開催されようとしていた。メインイベントは「海賊王の遺した宝」争奪戦。麦わらの一味はそのイベントに参加するため、島を訪れる。だが、「海賊万博」はただの祭りではなかった。恐怖のシナリオの陰には、戦争仕掛け人のフェスタと元ロジャー海賊団の団員であるバレットの姿があった。

詳細 劇場版 ONE PIECE STAMPEDE

小さなバイキング ビッケの評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

小さなバイキング ビッケのまとめ

スウェーデンの作家ルーネル・ヨンソン原作の児童文学を元に制作されたCGアニメーション映画。主人公の少年・ビッケは黄金の像に変わってしまった母を救うため、船に乗り込んで父や仲間達と共に旅に出る。謎の男や意地悪なバイキングだけではなく、神・ロキが登場することも示唆されている。ビッケは無事に母を救えるのか?子供が楽しめるのはもちろんのこと、大海原や謎の島を巡る大冒険は大人もワクワクすること間違いない!

この記事をシェアする