「スパイの妻」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

1940年。貿易会社・福原物産社長の福原優作は、物資を手に入れるために満州へと飛んだ。そこで、恐ろしい国家機密を目撃してしまう。帰国後。優作が満州から連れ帰ってきた女性が、遺体となって発見される。

スパイの妻の作品情報

スパイの妻

タイトル
スパイの妻
原題
なし
製作年
2020年
日本公開日
2020年10月16日(金)
上映時間
115分
ジャンル
ラブストーリー
サスペンス
監督
黒沢清
脚本
濱口竜介
野原位
黒沢清
製作
山本晃久
製作総指揮
篠原圭
土橋圭介
澤田隆司
岡本英之
高田聡
久保田修
キャスト
蒼井優
高橋一生
坂東龍汰
恒松祐里
みのすけ
玄理
東出昌大
笹野高史
製作国
日本
配給
ビターズ・エンド

スパイの妻の作品概要

2020年6月「NHK BS8K」にて放送された話題作を、スクリーンサイズなどを変え劇場公開されることになった。「第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門」や「第68回サン・セバスチャン国際映画祭パールズ部門」に正式出品されており、海外でも注目されている。蒼井優、高橋一生、東出昌大、坂東龍汰ら豪華なキャストが集結し、黒沢清がメガホンを取った。太平洋戦争前夜が物語の舞台になっており、国家機密を軸に愛と正義に揺れる夫婦の姿が描かれている。

スパイの妻の予告動画

スパイの妻の登場人物(キャスト)

福原聡子(蒼井優)
優作の妻。優作のことを深く愛しており、満ち足りた生活に幸せを感じている。
福原優作(高橋一生)
貿易会社・福原物産の社長。会社では医薬品の輸入を取り扱っている。恐ろしい国家機密を目撃してしまう。スパイの疑いをかけられる。
竹下文雄(坂東龍汰)
優作の甥。対人関係が苦手。頭脳明晰で、語学が堪能。福原物産で働いている。
津森泰治(東出昌大)
神戸憲兵分隊本部・分隊長。聡子の幼馴染。聡子に思いを寄せている。
草壁弘子(玄理)
有馬旅館「たちばな」の仲居。優作が満州から連れ帰ってきた女性。遺体となって発見される。

スパイの妻のあらすじ(ネタバレなし)

福原優作は神戸の貿易会社・福原物産の社長を務めていた。物資を求めて満州へと飛び、甥の竹下文雄と共に恐ろしい国家機密を目撃してしまう。

1940年、太平洋戦争前夜。妻の聡子は優作が無事に帰国したことを喜んだ。だがその直後、幼馴染で神戸憲兵分隊本部・分隊長を務める津森泰治に呼び出される。津森は厳しい口調で、有馬旅館「たちばな」で仲居をしていた草壁弘子が死亡したことを告げた。草壁は優作が満州から連れ帰ってきた女性だった。何も知らなかった聡子は驚き、夫の浮気を疑った。

聡子は真実を知るために調査を行い、優作を詰問した。優作は何も話そうとはせず、口を閉ざした。実は、優作と文雄は目撃した国家機密を世間に公表しようとしていた。優作はスパイとして目を付けられるようになり、聡子もまたスパイの妻として苦しい立場に立たされる。優作は一体何を目撃したのか?彼は本当にスパイなのだろうか?

スパイの妻の感想・評価

世界中から高い評価を受けている黒沢清監督作品

『スパイの妻』は2020年6月に「NHK BS8K」にて放送された。太平洋戦争前夜の激動の時代を舞台に、愛と正義に揺れる夫婦の姿が描かれている。今回スクリーンサイズと色調を変え、劇場公開されることになった。日本国内に留まらず海外も本作に注目しており、「第77回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門」や「第68回サン・セバスチャン国際映画祭パールズ部門」に正式出品されることが決まっている。

メガホンを取ったのは、世界中から愛されている名監督・黒沢清。今まで、ホラー、サスペンス、ヒューマンドラマなど様々なジャンルの作品を手掛けている。「第54回カンヌ国際映画祭・国際批評家連盟賞」や「第8回ローマ映画祭・最優秀監督賞」などの賞を受賞しており、高い評価を受けている。

人気俳優が集結!

貿易会社・福原物産の社長でありスパイの疑いをかけられる福原優作役は、俳優の高橋一生。映画『億男』(18)を始め数々の話題作に出演している人気俳優である。現在フジテレビ系列で放送中のテレビドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』に出演中である。そして、優作の妻である福原聡子役は、女優の蒼井優が務めている。「日本アカデミー賞・最優秀主演女優賞」など様々な賞を受賞しており、高い演技力に定評がある人物である。

その他、豪華なキャストが脇を固めている。優作の甥の竹下文雄役は、若手俳優の坂東龍汰。女中の駒子役は子役から活躍している女優の恒松祐里。物語のキーマンと言える草壁弘子役は、語学が堪能な女優の玄理。神戸憲兵分隊本部・分隊長である津森泰治役は、俳優の東出昌大。

波乱に満ちた日々と夫婦の愛

物語の舞台は1940年、太平洋戦争前夜。主人公の福原聡子の夫の優作は、医薬品の輸入を取り扱う会社・福原物産で社長を務めている。愛する人と何不自由のない生活を送る日々は、満ち足りたとても幸せなものだった。しかし、有馬旅館「たちばな」の仲居・草壁弘子の遺体が発見されたことで、状況が一変する。

草壁は、満州へ出張に行った優作が連れ帰ってきた女性だった。何も知らなかった聡子は驚き、夫の浮気を疑うようになる。だが、事態はそんなに簡単なことではなかった。優作は何かを隠している様子を見せ、スパイの疑いをかけられてしまう。聡子は夫を深く愛しており、事実を知るために奔走する。誰を信じれば良いのか?優作が抱える秘密の正体とは一体何なのか?恐ろしい国家機密と激動の時代に翻弄される夫婦の姿が描かれている。

スパイの妻の公開前に見ておきたい映画

映画『スパイの妻』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『スパイの妻』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

岸辺の旅

湯本香樹実原作の小説を元に制作された作品。黒沢清の代表作で、「第68回カンヌ国際映画祭『ある視点』部門・監督賞」を受賞している。女優の深津絵里と俳優の浅野忠信がダブル主演を務めており、消息不明だった夫とその妻との旅路が描かれている。蒼井優も出演しており、夫の浮気相手である松崎朋子を演じている。

ピアノ教師として働く薮内瑞希には夫がいたが、行方が分からなくなってから三年の月日が経っていた。ある日、夫の優介が突然帰ってくる。瑞希は喜ぶが、優介にはある事情があった。それは、優介が既に死亡していることだった。瑞希は死んだ夫と共に、彼の三年間の足跡を辿ることになった。瑞希は優介と一緒に居られることに幸せを感じるが、永遠に旅を続けることはできないのだった。

詳細 岸辺の旅

長いお別れ

蒼井優の代表作で、次女の東芙美を演じた。中島京子原作の小説を元に制作された作品。原作の小説は「第10回中央公論文芸賞」と「第5回日本医療小説大賞」を受賞しており、高い評価を受けている。認知症を患った父と、彼を支えた家族の切なくも温かな日常が描かれている。竹内結子、松原智恵子、山﨑努、北村有起哉、中村倫也ら豪華なキャストが集結している。

父・昇平の誕生日を祝うために、久々に家族が全員集まった。その時、長女の麻里と次女の芙美は、父の様子がおかしいことに気づく。実は、昇平は認知症を患っており、少しずつ記憶を失っていた。娘達は予想外の事態に戸惑いを隠せなかった。母の曜子はつきっきりで昇平のサポートをしており、娘達に改めて現状を説明した。東家が歩んだ、7年間のかけがえのない日々が描かれている。

詳細 長いお別れ

嘘を愛する女

高橋一生の代表作で、謎の男・小出桔平を演じている。「第1回TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM」のグランプリを受賞したことで映画化された作品。CMディレクター・中江和仁の長編監督デビュー作。女優の松たか子の楽曲『つなぐもの』が主題歌に起用されている。偽りだらけの恋人の正体を明かそうとする女性の姿が描かれた、ラブストーリー×サスペンス映画。

川原由加利はひょんなことから小出桔平と出会い、恋人として同棲することになった。数年後。仕事は順調だったが桔平との仲は進展せず、たまにぎくしゃくすることもあった。そんな時、突然刑事が訪ねてくる。桔平が持っている免許証などが、偽造されたものだったのだ。しかも、桔平はくも膜下出血で倒れ、意識不明の重体だった。由加利は桔平の正体を知るため、調査を開始した。

詳細 嘘を愛する女

スパイの妻の評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

スパイの妻のまとめ

スパイの疑いをかけられた夫とその妻の波乱に満ちた日々が描かれている。夫は出張先の満州で一体何を目撃したのか?妻は必死に夫を信じ支えようとするが、さらに過酷な現実が待っていた。重厚な物語が魅力的な作品ではあるが、音楽にもぜひ注目してもらいたい。本作の音楽を手掛けたのは、映画音楽初挑戦となる長岡亮介。人気歌手の椎名林檎がボーカルを務めるバンド「東京事変」で、ギターを担当していることで有名な人物である。

この記事をシェアする