8000作品以上掲載!あなたの映画図書館『MIHOシネマ』

「若葉のころ」のネタバレあらすじ結末と感想。動画フルを無料視聴できる配信は?

若葉のころの概要:17歳の女子高校生。不遇にも意識不明となった母親が未送信のままにしていたメールから、自分と同じ年の時に経験した恋愛を知り、今の自分と重ねていく物語。ルゥルゥ・チェンは17歳の主人公と同じ年の時の母親の2役を演じる。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

若葉のころの作品情報

若葉のころ

製作年:2015年
上映時間:110分
ジャンル:ラブストーリー、ヒューマンドラマ、青春
監督:ジョウ・グータイ
キャスト:ルゥルゥ・チェン、リッチー・レン、アリッサ・チア、シー・チーティアン etc

若葉のころの動画フルを無料視聴できる配信一覧

映画『若葉のころ』を無料でフル視聴できる動画配信サービスの一覧です。各サービスには2週間~31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約であれば料金は発生しません。無料期間で気になる映画を今すぐ見ちゃいましょう!
U-NEXT
Hulu
Amazonビデオ
dTV
ビデオパス
TSUTAYA TV
ビデオマーケット
Netflix

※配信情報は2021年3月現在のものです。配信状況により無料ではない場合があります。

若葉のころの登場人物(キャスト)

バイ(ルゥルゥ・チェン)
17歳の女子高校生。チアリーディング部に所属し、親友・ウェイといつも一緒に居る。初恋を経験し戸惑いながら、親友との関係に悩んでいる。
リン・クーミン(リッチー・レン / シー・チーティアン)
バイの母親・ワンの初恋の相手。とある事件を機に、台北を離れその後ワンと再会できずにいた。歳を重ね、恋愛に悩む中でワンと名乗る女性からメールを受ける。
ワン・レイ(アリッサ・チア / ルゥルゥ・チェン)
バイの母親。ピアノ教室を営みながらバイを育てているが、不慮の交通事故で意識不明の重体となる。17歳の時、初恋の相手と想いを確かめ合うことなく離れ離れになった経験がある。

若葉のころのネタバレあらすじ(ストーリー解説)

映画『若葉のころ』のストーリー(あらすじ)を結末・ラストまでわかりやすく簡単に解説しています。この先、ネタバレを含んでいるためご注意ください。

若葉のころのあらすじ【起】

いつも親友のウェンと一緒に過ごしている女子高校生のバイ。通学バスで目線を送ってくる少年・イエの存在は気づいているものの、ウェンに言われあえて無視していた。ある日、ウェンから両親が離婚するかもしれないと相談を受ける。冷静に答えるバイは、両親の離婚を経験しており母親・ワンと祖母と暮らしているのだった。

不自由のない暮らしを送るバイだが、ある夜ワンが目の前で事故に遭ってしまった。祖母と一緒に付き添うバイはウェンと過ごす時間を削り、学校と病院を行き来する生活を送ることになった。ある日ワンのパソコンに未送信のメールがあることに気付く。それは、自分と同じ年の時に好意を寄せていた相手・リンに送ろうとしていたものである。

ワンとリンは「英語弁論大会」でトップを争うライバル関係だったという。その頃、偶然にもリンは母校を訪ねていた。帰りに友人の事務所に出向き、卒業アルバムを酒のつまみに懐かしさに華を咲かせるのだった。

若葉のころのあらすじ【承】

元気のないバイの姿を見て、イエは気にかかっていた。特に詮索するわけでもなく、隣に寄り添ってくれるイエに、バイは少しずつ惹かれていくのである。寝たきりのワンに「好きになるとはこういうこと?」と問いかけるが、返答はなく涙を浮かべるのだった。

リンは学生時代にワンのお弁当を盗み食いしたことがある。自ら申し出たものの、きちんとワンには謝れずにいた。廊下に立たされていた時聞こえてきた曲を、飲みながら歌ってしまったリンは若者に絡まれもう若くはないことを痛感させられるのだった。

ウェンに連絡するバイだが、返事が無く心配していた。その頃ウェンはイエに気持ちを伝えていた。偶然その場を見てしまったバイ。ワンが大事にしてきたピアノ教室を閉めると知った矢先の出来事で、さらに気を落としウェンを避けるようになるのだった。

バイは未送信のままのメールをリンへ届けた。突然のメールに驚くリンだが、すぐに返信をする。学校を退学になり台北から香港に身を移した後も、リンの記憶には17歳のワンがいたと想いを告げるのだった。

若葉のころのあらすじ【転】

ある日ワンとリンは英語教師からビー・ジーズの「若葉のころ」という曲の歌詞を中国語に訳すよう同じ課題を出された。リンはこの課題を利用し、秘めた思いをワンへ伝えた。その後、友人たちと指導室に潜り込みこれまで没収された物を取り返し、屋上から投げ捨てるのだった。

目を覚まさないワンの元に、上海から離婚した夫が訪ねてきた。祖母は門前払いをするところに遭遇してしまったバイは、仕方なく一緒に食事をする。上海で一緒に暮らそうという父親と、バイを手放したくない祖母の間に挟まれ混乱するのだった。偶然にも病院から出るとイエが待っていた。ウェンとのやり取りに嫉妬していたバイは、イエをホテルに誘った。言われるがまま服を脱ぐイエだが、バイは服を窓から投げ捨て鬱憤を晴らすのだった。

ウェンとイエの関係を勘違いしたままのバイは、自分の気持ちに素直になれず強がってしまう。父親がくれた携帯に連絡をしてみるも、見知らぬ子どもが電話に出た。孤独に苛まれたバイは泣き明かすことしかできないのだった。

若葉のころの結末・ラスト(ネタバレ)

放課後にバスケットボールをしようと友人を集めたリンは、一人先に学校に居た。指導室から声がすることに気付き覗いてみると、そこでは英語教師が同僚と体を重ねていたのである。ショックからリンは相手の男性を刺してしまった。この町に居られなくなると察したリンは、そのままワンに会いに行った。言葉を交わすことなく抱き合った二人。気持ちを確かめ合うことはなく、リンは兵役に送られるのだった。その後、リンは上海に渡り、ワンと会うことはなかった。

「会いたい」とワンのフリをしてリンにメールしたバイ。やり取りを繰り返す中で、思わず自分の悩みを打ち明けてしまうも、翌日会う約束を取り付けた。リンは記憶にとどまっている17歳のワンそっくりのバイが現れ驚く。そして悲しくも意識を取り戻していないワンと再会するのだった。別れ際「返事待ってるね」とほほ笑むバイの表情を見て、リンは学生時代の思い出の品物を振り返った。なんとその中から学生時代に待ち望んでいたワンからの返事を見つけるのだった。

若葉のころの感想・評価・レビュー

美しく淡い時間の詰め合わせのような作品であった。母と娘の時代に男女の扱いの差が印象的である。課題とされたビー・ジーズの名曲「若葉のころ」をモチーフとした一作だが、原題の通り5月の新緑の時期に嗜みたい作風だった。ミュージックビデオやCM製作を多く手掛けてきたジョウ・グータイがメガホンを取った作品だけあり、カット毎の繊細さが肝になっている。手紙とメールという時代差を使いながら、母親世代の時間をもう一度再始動させる展開は万人受けするだろう。(MIHOシネマ編集部)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ラブストーリー映画青春映画ヒューマンドラマ映画
スポンサーリンク
好きな映画を無料で見る方法
8000本の映画を見てきたMIHOシネマ編集部が"本気"でオススメする動画配信サービスだけを紹介! 数多くの動画配信サービスの中から厳選し、どんな人に何がオススメなのかを徹底比較しています。 自分に合ったサービスを見つけましょう。
動画配信サービス人気ランキング
U-NEXT
u-nextのロゴ画像
月額料金2,189円(税込)
無料期間31日間無料
作品数約23万本
特徴国内最大級の配信数(23万本)で、そのうち21万本が見放題!レンタル作品用のポイントが毎月1,200円分もらえる。新作映画やドラマの配信が早く、新作をいち早く見たい人はU-NEXT一択
TSUTAYA TV/DISCAS
TSUTAYA TV/DISCASのロゴ画像
月額料金2,659円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1万本+新作・準新作
特徴動画配信(見放題1万本)とDVD・CD宅配レンタルがセットのサービス。見放題以外の課金作品用のポイントが毎月1,100円分もらえる。また、追加料金なしで新作DVDを月8本まで、旧作は借り放題!借りたい作品は自宅でお届け、ポストへ返却でOK!
Amazonプライムビデオ
Amazonプライムビデオのロゴ画像
月額料金月額500円または年会費4,900円(税込)
無料期間30日間無料
作品数約1.5万本
特徴コスパ最強で、なんといっても料金が安い!有名な映画・アニメから独占配信やオリジナル作品まで幅広いジャンルの作品を配信。追加料金なしでAmazon Musicの200万曲の楽曲も聴き放題!迷ったらこれで決まり!
MIHOシネマ

みんなの感想・レビュー

タイトルとURLをコピーしました