インド映画のおすすめランキング10選

インド映画の夢と踊りに満ちた世界へようこそ!ところが最近では、ダンスシーンが少なくなり、良質な人間ドラマが魅力の作品が増えています。不思議の国インドが分かる!10作品をランキングで紹介します。

インド映画の魅力は、音楽とダンスの一体感、ラブストーリーからコメディまで全ての要素が入ったマサラ・ムービーであること!物語だけでなく、センスのいい音楽もポイント。インドのヒット曲は映画から生まれています。

インド映画を観るならおさえておきたい俳優は、「恋する輪廻オーム・シャンティ・オーム」のシャー・ルク・カーン&ディピカー・バードゥコーンなど。1度観たら忘れられない、強烈な個性と美貌を持っています。観ればハッピーになれる映画!

ハリウッドを超えた、ボリウッドの面白さをぜひ体感してみて下さい。

第1位 ムトゥ 踊るマハラジャ

注目ポイント&見所

インドの国民的スター、ラジニカーント主演のマサラ・ムービー。勧善懲悪のストーリーで、物語に織り込まれた歌&ダンスのシーンが圧巻!ノリノリで3時間を過ごせます。ムトゥのダンスや格闘技のシーン、ランガとの恋愛など見どころが満載。
インド映画初心者におすすめ。はじめは大勢で歌い踊るシーンにびっくりするが、慣れてしまうとその時間が待ち遠しくなりますよ。ランガ役の女優ミーナが美しく、ラジニカーントと息の合った歌&ダンスを魅せてくれます。恋をすると踊りたくなる?ハッピームービー!

⇒ムトゥ 踊るマハラジャのあらすじとネタバレ感想

第2位 スラムドッグ$ミリオネア

注目ポイント&見所

「トレインスポッティング」(96)のダニー・ボイルが描く、スラム街から這い上がった青年の物語。スラム街出身のジャマールは、クイズ番組に出場し見事賞金を得るが、やらせではないかと警察に拘束されてしまう。彼の辛い少年時代や初恋、タージマハルのガイドをしながら得た知識等壮絶な過去が語られます。
明るく前向きな青年の姿と疾走感のある映像、A・R・ラフマーンの音楽が一体になった最高傑作。ラストのダンス・シーンもインド映画らしくて素敵。見所は、クイズミリオネアの回答シーン。人生経験こそ、知識だと教えてくれます。

⇒スラムドッグ$ミリオネアのあらすじとネタバレ感想

第3位 バルフィ! 人生に唄えば

注目ポイント&見所

シュルティの視点で描く、生まれつき耳が聞こえない・話せない青年の愛と人生の物語。チャップリンや「雨に唄えば」、「アメリ」等の名作映画のオマージュが随所に散りばめられ、映画への愛が感じられます。台詞はないが、身振り手振りで懸命に愛を伝えようとするバルフィの姿に共感します。激しい求婚シーンには少し引きますが。
特に2人のヒロインを演じる、シュルティ役イリアナ・デクルーズとジルミル役プリヤンカ・チョーブラの美貌と演技に注目!ダンス・シーンが苦手な人も楽しめます。

⇒バルフィ! 人生に唄えばのあらすじとネタバレ感想

第4位 きっと、うまくいく

注目ポイント&見所

インドの工科大学で共に学んだ3人の友情と行方しれずになっていた3人のうち1人、ランチョーを探す旅を描いた痛快コメディ。見所は、3人の友情と歌&ダンス・シーン。本作のヒロイン、ピア役のカリーナ・カブールが美しい。笑って泣ける作品。インドの社会情勢や若者の自殺率の急増等さりげなく語りつつ、恋愛にコメディにと飽きさせません。
主演3人の演技も素晴らしく、観ると元気と力が湧いてきます。ハリウッドでも大絶賛!

⇒きっと、うまくいくのあらすじとネタバレ感想

第5位 ダージリン急行

注目ポイント&見所

3人の兄弟がダージリン急行に乗って出かけた先とは?変人3兄弟の心旅をポップでおしゃれに描いたウェス・アンダーソン監督の作品。色彩豊かでおしゃれなダージリン急行の車内や走りながら電車に飛び乗る様子など見どころがいっぱい。また3人の持つスーツ・ケースがマーク・ジェイコブ製と小物使いもかわいい。
父の死をきっかけに、3人兄弟が生き方や家族の絆を問い直すというのがテーマ。音楽もおしゃれで五感すべてで楽しめます。インドに行くと、人生観が変わるというけれど旅行の前に本作で予習しましょ。

⇒ダージリン急行のあらすじとネタバレ感想

第6位 マダム・イン・ニューヨーク

注目ポイント&見所

英語が苦手な主婦シャシが、NYで行われる姪の結婚式の為渡米し、4週間英語を学び自分の価値観を取り戻す物語。シャシ役のシュリデビが美しく自由な女性を演じています。英語を学び、生き生きと自分らしさを発揮してゆく過程が見どころ。歌&ダンスシーンは結婚式のみだが、温かくて楽しい。ラストの英語で行うスピーチに感動しますよ。
家族の大切さ、自分の価値を認めること等をスピーチし、涙なしでは観れないほど!ガウリー・シンデー監督からのメッセージに共感できます。女性だけでなく、ぜひ男性にも観てもらいたい映画。

⇒マダム・イン・ニューヨークのあらすじとネタバレ感想

第7位 恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム

注目ポイント&見所

インドの大スター、シャー・ルク・カーンが主演した恋愛ミュージカル。脇役俳優オームが人気女優シャンティに恋をするが、殺人事件に巻き込まれて死んでしまう。生まれ変わって復讐を果たすという物語。復讐と輪廻転生がテーマだが、底抜けに明るく歌&ダンスシーンは圧巻!シャンティ役の女優ディーピカー・パードゥコーンが美しすぎてクギづけになります。
一緒に踊りたくなる映画。ボリウッド映画の魅力が詰まった構成で、約3時間の上映時間も短く感じられる程です。ぜひ大画面でお楽しみ下さい。

⇒恋する輪廻 オーム・シャンティ・オームのあらすじとネタバレ感想

第8位 たとえ明日が来なくても

注目ポイント&見所

「恋する輪廻オーム・シャンティ・オーム」(07)や「命ある限り」(12)で素晴らしい演技を魅せたシャー・ルク・カーン主演の人間ドラマ。NYを舞台に、3人の男女の恋愛や友情が温かい視点で描かれます。見どころは、歌&ダンス・シーン。そして美しい衣装にも注目して下さい。いつも変な事を言って笑わせる御茶目な役カーンにはよく似合う。
本作でインド映画にハマった人はぜひ「恋する輪廻」など彼の主演作を観てほしい。余談だが、ベネルペ・クルスも彼のファンらしい。ボリウッドが熱いね!

⇒たとえ明日が来なくてものあらすじとネタバレ感想

第9位 マイネーム・イズ・ハーン

注目ポイント&見所

インドのスター、シャー・ルク・カーン主演の人間ドラマ。「家族の四季愛すれど遠く離れて」のカラン・ジョーハル監督との第2作目。カーンは、アスペルガー症候群を患った主人公リズワン・ハーンを熱演。イスラム教とヒンズー教という宗教の違いを超えて結婚したものの、9,11のアメリカ同時多発テロ事件を受けて、2人の関係性に急激な変化をもたらしてしまう。
インド映画おなじみの歌&ダンス・シーンはないが、シリアスで緊張感のある展開が見どころ。特に空港での取り調べシーンに注目。

⇒マイネーム・イズ・ハーンのあらすじとネタバレ感想

第10位 ロボット

注目ポイント&見所

インドのスター、ラジニカーントが1人2役を演じたSFコメディ。パシー博士は自分とそっくりのロボット・チッティを製作するが、感情を持ったチッティはある日暴走してしまうという物語。見せ場は、やはり歌&ダンスシーン!ロボット3原則なんて無視して破壊しまくるノリには驚くが、アクションやコメディ等なんでもありのマサラ・ムービーが楽しめます。
ラジニカーントがとにかく濃いが、相手役のアイシュワリヤー・ラーイの美貌&ダンスにも注目して下さい。

⇒ロボットのあらすじとネタバレ感想

まとめ

ボリウッド(ボンベイ+ハリウッド)はついに、ハリウッドを超えたかもしれない!歌&ダンスで魅せるマサラ・ムービーから、よりドラマ性を重視したインド映画が製作されるようになってきました。どちらも観ればハッピーになれる秀作揃いです。えっ、大勢で踊るシーンばかりでしょ?と言わずにインド映画の名作に触れてみませんか?インドに行かずとも心の旅ができますよ。

ランキングの順位にこだわらず気になった作品からご覧下さい。インドの女優は皆、美人でうっとりします。音楽もノリノリで心も元気に踊りだしちゃう!

関連ランキング

⇒ランキング一覧はこちら