コメディ映画のネタバレあらすじ一覧 | MIHOシネマ - Part 87

コメディ映画一覧

「イン・ザ・ヒーロー」のネタバレあらすじ結末と感想

イン・ザ・ヒーローの概要:顔出しなし、セリフなしのスーツアクターにスポットを当て、アクションの現場を陰で支える彼らの信念とプロ根性を描く。主人公を演じた唐沢寿明自身も下積み時代はスーツアクターをしていた。ヒーロー物の撮影現場の裏側が見られるのも楽しい。

「ハッピーフライト」あらすじ&ネタバレ感想

綾瀬はるか主演の2008年の映画。ANAの全面的な協力の下、成田空港・関西国際空港で大規模なロケが行われた。監督・脚本は『ウォーターボーイズ』の矢口史靖。主題歌はフランク・シナトラの名曲「カム・フライ・ウィズ・ミー」。

「ブラザーズ・グリム」あらすじ&ネタバレ感想

2005年制作グリム童話をベースにしたダークファンタジー映画。兄のウィル・グリムをマット・デイモン、弟のジェイコブ・グリムをヒース・レジャーが演じる。モニカ・ベルッチの美しすぎる鏡の女王に注目。監督は「未来世紀ブラジル」「12モンキーズ」の鬼才テリー・ギリアム。

「ステキな金縛り」のネタバレあらすじ結末と感想

ステキな金縛りの概要:容疑者のアリバイを証明できるのは落ち武者の幽霊だけだった。失敗続きで後がない弁護士のエミはこの幽霊に法廷での証言を依頼する。三谷幸喜が監督と脚本を手がけた異色の法廷サスペンスでありファンタジー・コメディ。とにかく楽しい作品でキャストも豪華。

「トイ・ストーリー2」のネタバレあらすじ結末と感想

トイ・ストーリー2の概要:おもちゃと人間の友情を描いた感動作、「トイ・ストーリー」の続編。今回ウッディ達に新たな仲間が加わり作品自体がパワーアップ。日々成長していく人間に対し、おもちゃが抱いている恐怖や不安などを丁寧に描き出している。

「キック・アス ジャスティス・フォーエバー」のネタバレあらすじ結末と感想

キック・アス ジャスティス・フォーエバーの概要:2010年のヒット映画「キック・アス」の続編。ヒーローオタクが高じて“キック・アス”として正義の活動をしていた青年と、本物のヒーローの少女ヒット・ガール、元仲間レッド・ミストのその後を描いた。

1 84 85 86 87 88