「ぐらんぶる」のあらすじ・感想・評判・口コミ(ネタバレなし)

北原伊織は離島にある大学の機械工学科に進学した。そして、ひょんなことからダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に入部することになる。そこは、屈強な男達が部員の大半を占める、個性的なサークルだった。

ぐらんぶるの作品情報

ぐらんぶる

タイトル
ぐらんぶる
原題
なし
製作年
2020年
日本公開日
2020年8月7日(金)
上映時間
107分
ジャンル
コメディ
青春
監督
英勉
脚本
英勉
宇田学
製作
高橋雅美
池田宏之
今野義雄
秋元伸介
永田勝美
関口大輔
谷口達彦
湊谷恭史
製作総指揮
不明
キャスト
竜星涼
犬飼貴丈
与田祐希
朝比奈彩
小倉優香
石川恋
高嶋政宏
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画

ぐらんぶるの作品概要

井上堅二原作・吉岡公威作画の人気青年漫画を元に制作された作品。人気若手俳優の竜星涼と犬飼貴丈が主演を務め、アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーである与田祐希、モデルで女優の朝比奈彩、実力派俳優の高嶋政宏など個性的なキャストが出演している。大学1年生の北原伊織と今村耕平が、ひょんなことから個性的な人達が集まるダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に入部することになる。北原達の大学生活は一体どうなってしまうのか!?驚きと笑いに溢れた作品になっている。

ぐらんぶるの予告動画

ぐらんぶるの登場人物(キャスト)

北原伊織(竜星涼)
機械工学科1年生。20歳。ダイビング未経験。高校生活がパッとしなかったため、大学生活に大きな期待を寄せている。
今村耕平(犬飼貴丈)
機械工学科1年生。20歳。ダイビング未経験。北原の同級生。イケメンだが、変態。アニメオタク。
古手川千紗(与田祐希)
機械工学科1年生。北原の従姉妹。ダイビング経験者。将来の夢はインストラクター。
古手川奈々華(朝比奈彩)
北原の従姉妹で、古手川千紗の姉。ダイビングショップ「グランブルー」の従業員。
古手川登志夫(高嶋政宏)
北原の叔父で、奈々華と千紗の父親。ダイビングショップ「グランブルー」を経営している。

ぐらんぶるのあらすじ(ネタバレなし)

北原伊織は離島にある大学の機械工学科に進学した。これから、叔父が営むダイビングショップ「グランブルー」で居候する予定だ。北原はパッとしない高校生活を送っていたため、大学生活には大きな期待を寄せていた。しかし、気づいたときには、なぜか裸で大学の講堂にいた。

北原は裸になった記憶がなく、一人で焦っていた。そんな時、同じように裸で走る青年・今村耕平に出会う。二人はダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」に辿り着く。そこは、裸が好きな屈強な男達が大半を占めるサークルだった。北原達はサークルに入部することになり、暑苦しい男達のノリに巻き込まれていく。果たして、北原はキラキラの大学生活を送ることができるのだろうか。

ぐらんぶるの感想・評価

人気漫画を実写化!

本作は井上堅二原作・吉岡公威作画の人気青年(ギャグ)漫画を元に制作されている。原作の漫画は累計発行部数が500万部を突破しており、男性を中心に人気を集めている。2018年にはアニメ化も行われており、これから更なる大ヒットが期待されている作品である。

物語の主人公は、大学に進学し新しい生活に胸を躍らせている青年・北原伊織。北原は進学を機に、綺麗な海で囲まれた離島に引っ越す。爽やかな青春が待っているのかと思いきや、物語の冒頭から予想外の展開を見せる。

北原が所属することになるのは、強烈な個性を放つ男性達がいるダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」。北原の大学生活は一体どうなってしまうのか、無事に恋や友情を育むことができるのか!?笑いと驚きに溢れた物語になっている。

若手俳優の体を張った演技に注目!

ダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」のメンバーは、裸が好きな男性が大半を占めている。そのため、裸の男性達が物語の随所で登場する。それは、主人公の北原伊織役を務めた竜星涼、イケメンでオタクの今村耕平役を務めた犬飼貴丈も例外ではない。

竜星涼は特撮テレビドラマ『獣電戦隊キョウリュウジャー』で初主演を務めた他、テレビドラマ『GTO』(14)やテレビドラマ『アンナチュラル』(18)など、数々のヒット作に出演している。犬飼貴丈も竜星涼と同様に最近注目の人気若手俳優で、2017年から2018年にかけて特撮テレビドラマ『仮面ライダービルド』で主演を務めたことは記憶に新しい。二人がここまで裸になって演技をするのは、最初で最後になるかもしれない。「実写化不可能」と言われた本作の映像化に成功させた、役者達の体を張った頑張りに注目してもらいたい。

4人組ロックバンド「sumika」が主題歌と挿入歌を担当

監督を務めたのは、英勉。映画『ハンサム★スーツ』(08)を始め、コメディ作品に定評がある人物である。またそれだけでなく、人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーが多数出演している映画『あさひなぐ』のような、話題作も数多く手掛けている。本作では、宇田学と共に脚本も手掛けている。

主題歌と挿入歌は、4人組ロックバンド「sumika」が担当している。主題歌は楽曲『絶叫セレナーデ』、挿入歌は楽曲『唯風と太陽』が起用されている。ちなみに、楽曲『絶叫セレナーデ』はポップで爽やかなメロディーの楽曲になっている。「sumika」は若い世代から特に支持を集めており、テベネッセコーポレーション「進研ゼミ2020」のCM曲なども担当している。ぜひ、映画と合わせて「sumika」の楽曲にも注目して欲しい。

ぐらんぶるの公開前に見ておきたい映画

映画『ぐらんぶる』の公開前に見ておきたい映画をピックアップして解説しています。『ぐらんぶる』をより楽しむために、事前に見ておくことをおすすめします。

あさひなぐ

英勉の代表作で、監督と脚本を担当している。こざき亜衣原作の学園漫画を元に制作されている。マイナー競技の「薙刀」を題材にしていることで、大きな注目を集めた。原作漫画は「第60回小学館漫画賞・一般向け部門」を受賞するなど、高い評価を受けている。アイドルグループ「乃木坂46」の一員として活躍していた西野七瀬が主演を務めている。

二ツ坂高校に進学した東島旭は、ひょんなことから「薙刀部」に入部することになる。旭は運動能力があまり良くなったため、基礎体力作りのための運動すらついていくことができなかった。居残り練習をしているとき、先輩の宮路真春が現れ指導を受ける。果たして、旭は強くなり、ライバル校に勝つことができるのだろうか。

詳細 あさひなぐ

泣き虫ピエロの結婚式

竜星涼の代表作。望月美由紀原作のノンフィクション本を元に制作されている。竜星涼は志田未来と共に主演を務め、病を抱えている秋山陽介を演じた。映画『すーちゃん まいちゃん さわ子さん』(13)を始め、繊細な心のやり取りを描いたヒューマンドラマ作品に定評がある御法川修がメガホンを取っている。

芹澤佳奈美はクラウンになることを夢見て、日々練習を重ねていた。そんな時、秋山陽介という男性に出会う。芹澤は秋山と交流を重ね、お互いに好意を寄せ合うようになる。実は、秋山は腎臓に障害を抱えており、人工透析を受けていた。芹澤は秋山の傍を離れず、一緒に居られる時間を大切にした。病気で孤独を抱えていた秋山は、芹澤の存在に救われる。

詳細 泣き虫ピエロの結婚式

劇場版 仮面ライダービルド Be The One

犬飼貴丈の代表作。原作者の石ノ森章太郎生誕80周年記念作品。犬飼貴丈は主人公の桐生戦兎(仮面ライダービルド)を演じている。俳優の勝村政信、お笑い芸人の藤井隆、元SKE48のメンバーで女優の松井玲奈がゲストキャストとして作品に参加している。『仮面ライダー』シリーズに携わってきた上堀内佳寿也が監督を務めた。

伊能賢剛、郷原光臣、才賀涼香は東都・北都・西都の都知事に就任した。彼らの正体は地球外生命体・ブラッド族で、地球を滅亡させようとしていた。伊能達は「ビルド殲滅計画」を発表した。それは、操った国民達を使い、邪魔な存在である仮面ライダービルドを襲撃するための計画だった。仲間達は捕らえられてしまい、仮面ライダービルドは窮地に立たされる。

詳細 劇場版 仮面ライダービルド Be The One

ぐらんぶるの評判・口コミ・レビュー

随時更新予定

ぐらんぶるのまとめ

「全裸系青春ダイビング」の異名を持つ漫画を原作とした、インパクト抜群のコメディ青春映画。登場人物達が裸になることから実現不可能と言われた本作だが、竜星涼を始め人気若手俳優達が体を張って演技に取り組んだお陰で作品が完成した。個性的なメンバーが集まるダイビングサークル「Peek a Boo(ピーカブー)」を中心に、大学生活を謳歌しようと奮闘する青年・北原伊織×今村耕平の姿が描かれている。北原達の大学生活は一体どうなってしまうのか、ぜひラストまで見届けて欲しい。

この記事をシェアする